昼寝の効果。脳をリフレッシュしてくれる

最終更新日:2016年4月12日

大人になっても、寝不足状態が続いたり、日々の疲れから昼寝をしたいと思うことは多いですよね。

昼寝は意外に大人にとっても様々な効果があり、時間があれば少ない時間でも昼寝をすることが良いと言われています。

では具体的に、昼寝にはどんな効果があるのでしょうか。

1.脳をリフレッシュさせる

人は幼いころには昼寝するのが当たり前で、自然と大人になるにつれて昼寝をすることがなくなっていきます。

しかし、人間にとって昼寝は子供だけではなく大人も必要であるのです。

特に大人になると、仕事や学業から脳を使う頻度が高くなり、常にフル回転させていることが多くなるもの。

そのフル回転している脳をリフレッシュさせる効果があるのが昼寝です。

通常、夜の睡眠時間に脳内で情報を整理したり、リラックスすることによって休ませていますが、これは昼寝をすることでも同様の効果が得られます。

情報を整理したりリフレッシュする時間を昼間に少し設けることによって、さらに脳の学習能力を上げることが出来るのです。

そのため、記憶力が上がったり、思考力が改善され、効率良い状態で脳を働かせることが出来ます。

昼寝をすることで、日々の効率があがる効果があるのです。


2.睡眠不足が改善できる

毎日多忙な生活を強いられている人は、慢性的に睡眠不足になっている可能性があります。

その状態が続いてしまうことで、自律神経が乱れてしまったり、ストレスが大きくなったり、しまいには体調を崩してしまうといった症状まで出てしまいます。

これらを改善できる対策の一つとして、15分~20分程度の仮眠が良いとされています。

このくらいの時間だと、昼寝をした気分にはあまりなれないかもしれませんが、あまり長い時間昼寝をしてしまうことで、起床後に余計睡魔が襲うようになってしまうことがあるのです。

30分以上の昼寝になると、体も睡眠状態に入ってしまうため、今度は熟睡モードへと変わってしまいます。

忙しい日々を送っている方にオススメの昼寝の時間は、このくらいが丁度いいでしょう。

この昼寝の場合のは、あくまで体を休ませること、そして目を閉じている状態でいることによって、安静状態になり心身共にリラックスできる効果があります。

もし時間が無い方でも、この程度であれば昼寝にあてることが出来るのではないでしょうか。


3.夜の時間を有効に利用することが出来る

昼寝を多少することによって、リラックスや体力回復が見込まれるため、その分夜の時間を有効に利用することが出来るようになります。

大抵、昼寝をしない人の多くは、日中全体力、脳、神経をずっと使っている状態ですので、夜になるとどっと疲れが出てしまい、横になる時間が長くなってしまいます。

しかし、仕事後などの時間は出来れば自分の自由な時間として、大切にそして有効に利用したいものですよね。

昼寝は、夜の睡眠の3倍、体や脳に癒しを与えてくれる効果があると言われています。

そのため、昼寝をした後は、スッキリしていることが多く、体や脳が活発になることで、それを夜にあてることが出来るのです。

その分、お風呂に入る時間を長くしたり、残っている仕事を片付けたり、またジムやヨガなどの趣味にあてる時間を増やすことが可能です。

こうして有効に利用できるようになるのも、昼寝をしてリフレッシュしたことがカギになっているのです。

毎日充実した日々を送る為にも、昼寝が大切だということが分かります。


4.ストレス解消、気分転換になる

昼間は神経を使っていることも多く、蓄積していくことで、ストレスが溜まってしまうこともあります。

ストレスは病気に繋がる一つの要因とされていて、体にいいことは一つもありません。

しかし、毎日時間に追われて生活している人は、なかなかストレスを解消することが出来ず、気分転換すら出来ない状況が続いてしまうのです。

このままの状態が続くと、胃に負担がかかったり、時に精神病を患ってしまうこともあり得るのです。

そうならないためにも必要なのが昼寝です。

昼寝は心身共にリラックスするほか、現実逃避という状況を作り出してくれます。

現実逃避をすることによって、ストレスから解放され、また気分転換することが可能になります。

自分の状態が良くないと感じた時には、昼寝を取り入れて体と心を休ませてあげることが必要となるでしょう。

昼寝の効果を知って活用しよう

大人になると時間がないことからなかなか昼寝をする機会を作ることが出来なくなります。

しかし昼食を食べた後、睡魔が襲ってきたときこそ、ちょっとだけ横になったり仮眠をとることで、また脳が活性化されるのです。

2時間3時間と長い時間昼寝をすることは、逆に夜の睡眠の妨げになってしまうので、適度な昼寝が大切であることが分かります。

日々の生活に疲れてしまった時、脳がスッキリしない時など、自分の状態によって昼寝を加えてみることで、解消・改善に繋がることでしょう。

ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。