一人暮らしの女性が持つべきグッズとは

最終更新日:2017年3月20日

春と言えば進学や就職など、親元を離れて初めての一人暮らしをする人や、転職などで引っ越しをする人も多いのではないでしょうか?一人暮らしは開放的で気楽な分、なんでも自分でやることになり、一人だからこそ不安な面もたくさん出てきますよね。

特に女性にとっての一人暮らしは、不便なことや心配事も多いことでしょう。

そこで今回は一人暮らしの女性が持っていると便利なものをご紹介します。

1.防犯グッズ

女性の一人暮らしで一番怖いのは、何か事件やトラブルに巻き込まれることではないでしょうか?

実際に一人暮らしの女性を狙った犯罪が後を絶ちませんよね。

そのようなトラブルに巻き込まれないためにも、前もって自分の身を守る方法を考えておいたほうが良いでしょう。

例えば、外出時に防犯ブザーや催流スプレー持ち歩いたりすることで、万が一不審な人物が近づいてきてもトラブルを回避できる確率が高くなります。

そしてトラブルに巻き込まれなかったとしても、それを持ち歩いているだけで護身用のお守り代わりになりますよね。

また、一人暮らしの女性にとっては、部屋の中にいるからといって安心できるわけではありません。

いくらカギを掛けていても、巧妙な手口で不審者が部屋の中に侵入してくる可能性もあります。

そこで便利なのが「補助錠」です。

備え付けの鍵以外にも使うことができ、二重ロックにすることで安心感が増しますよね。

このような補助錠を部屋の窓すべてに取り付けることで外部からの侵入を未然に防ぐことができます。

2.防災グッズ

地震や台風など、異常気象の今はいつどこにでも自然災害が起こってもおかしくありません。

そんなとき、あらかじめ防災グッズを準備しておくことで、いざというときに役立てることができ安心です。

まず、必ず準備しておいたほうが良いものは、懐中電灯やラジオです。

災害になると停電することが多く、辺りが真っ暗になってしまえば何もできません。

そして、停電することで携帯電話の充電もできなくなり、バッテリーが無くなってしまえば使い物になりません。

そんなときラジオがあれば災害情報を聴くことができ、非常に便利でしょう。

また、乾電池も日ごろから切らさないように常備しておくことが大切です。

それから、毛布や防寒着など、寒さをしのぐためのものや、水や缶詰などの非常食などもあらかじめ準備しておいたほうが良いでしょう。

これらは、いざという時にすぐに持ち運べるように一つのバックにまとめておくことが便利ですね。

3.調理グッズ

一人暮らしの女性にとって、仕事から帰ってきてからの食事の準備や後片付けが面倒だと感じる人も少なくありません。

そこで便利なのが、簡単に料理が作れる調理グッズです。

例えば、食べたい具材を容器に入れて電子レンジで温めるだけで簡単に完成してしまう便利なグッズを利用することで、手間も省け洗い物も少なく済み一石二鳥です。

電子レンジさえあれば、カレーなどの鍋物や、パスタやラーメンといった麺類なども簡単に作れるグッズもあり、忙しい女性や料理の苦手な女性の強い味方になってくれそうです。

また、ボタン一つで揚げ物や煮物ができる電気フライヤーのようなものを使うことでさらに料理のレパートリーが増えるでしょう。

それから「一から自分で作りたい」という料理好きな女性には、後片付けが楽な食器洗浄機があれば、たくさん洗い物が出来ても便利ですよね。

4.収納ができるグッズ

なにかと持ち物が多い女性にとって、コンパクトに物を収納できるアイテムも便利ですよね。

「洋服や靴がたくさんあって、置く場所がない…」といったような悩みを抱えている女性も少なくありません。

そんなとき便利なのが、洋服類をコンパクトに収納できるボックスやハンガー掛け、左右の靴を一つにまとめて収納できるアイテムなど、最小限のスペースで収納できるグッズは狭い部屋でも幅を取ることなく使えるため便利です。

また、つい溜まってしまいがちな郵便物などの書類は、大きめのファイルに一つに収めてしまえばスッキリしますよね。

ファイルの種類によっては、様々なサイズの書類を一つにまとめられるようにポケットがついているものもあり、どこにどの書類が入っているかが一目でわかりやすく便利です。

5.手助けになるグッズ

女性の一人暮らしは何かと不便なことが多く「できるなら男性の力を借りたい」と思うことも少なくないでしょう。

例えば「高いところを掃除したい」など、女性の身長では高いところに手が届かなかったり「瓶のふたが開けられない」など、女性の力ではどう頑張ってもできないものがありますよね。

そんな時便利なのは、高い場所でも楽々掃除ができる、持ち手が伸び縮みするグリップを使うことで手の届かない場所も安全に掃除することができます。

また、瓶やペットボトルのふたを簡単に開けられるオープナーを用いることで、手に力のない女性や手が小さい女性にも楽に扱うことができるため便利でしょう。

女性の一人暮らしに便利グッズを備えよう

今は、100円均一でも色々な便利グッズが並ぶようになり、金額も気にしなくて済むため「まずは試してみよう」といった気軽な気持ちで購入してみるのも良いでしょう。

また、頑丈さや見栄えを重視し、少しリッチなインテリアショップでグッズを揃えてみるのもオシャレですよね。

このような便利グッズを用いることで、何かと大変な女性の一人暮らしも、安全で楽しい生活に変えることができるかもしれませんね。