「一人になりたい」と言う彼氏の心理とは

最終更新日:2016年8月17日

いきなり、彼氏から「一人にしておいて欲しい」と言われて驚き、どうすればいいのか分からなくなってしまったという経験をした事がある女性は多いです。

ここでは「一人になりたい」と彼が言ってきた時の対処法についてご紹介します。

1.決して彼を責めずに、彼からの連絡を待つ

男性には、様々な理由で一人にしておいて欲しい時があります。

でも、それは決して彼女の事が嫌いになってしまったというわけでは無く、ただ単純に一人になってリフレッシュしたいだけです。

むしろ、彼女を彼女として認めているので自分を待っていて欲しいと思っています。

彼にわがままを言ってもらえる存在になったという事で、むしろ関係が一歩進んだといってもいいといえます。

こういう時、どうすればいいのか分からなくなってしまう女性は多いですが、決して彼を責めずに彼からの連絡を待つようにするのが基本です。

「どうして一人にするの?」と彼を責めてしまうと彼は「この彼女は自分の事を考えてくれていない」と思われてしまいます。

また「一人でいたい」という彼に対して「そう言っているけど彼は実は寂しいんだ。

自分がいてあげないと」といらないおせっかいを焼いてしまうと彼を怒らせてしまう事になりかねません。

ここは、彼女としても辛いですが彼を一人にしてあげて、連絡を待ちましょう。

一時的に一人きりになりたいだけであって、決して彼女の事を嫌いになったわけではないのですからリフレッシュをする事ができたら必ず連絡をしてくれます。


2.彼氏に依存をしている場合は、自立する

彼に依存をしている場合「彼女の事は大好きだけど、さすがに一人の時間も欲しい。

リフレッシュしたい」と思われてしまう可能性が高いです。

ですので、彼が「ちょっと疲れてしまった。一人にして欲しい」と言った場合、彼に依存しすぎず自立をするようにしましょう。

彼女の立場としては「どうしてそういう事を言うの?嫌いになったの?」とパニックになってしまうかもしれません。

ですが、このまま自立をせずに彼氏に依存したままでは彼にとって彼女の存在は重荷になってしまい、最悪の場合別れを告げられてしまいます。

しかし、ここで彼女が成長して自立をする事ができるようになれば、彼と彼女の立場が対等になり、お互いいい関係を築く事ができるようになります。

自立をするためにまず必要な事は、まずは自分の事は自分ですると強く思う事です。

同棲をしていたとしても自分一人で生きていける程度のお金は働いて稼ぎ、貯金をするようにしましょう。

節約方法等も一緒に身につけておくとさらに貯金しやすくなります。

また、自分で選択をする力を身につける事も大事です。

人生は、選択の連続です。

本当に自分にとって大事な事は、後悔をしないように自分で選ぶようにしましょう。


3.自分も一人の時間を楽しむ

彼が一人でいたいという時は、せっかくですので自分も自分磨きをしたり、趣味の時間を充実させるようにしたりと一人の時間を楽しむようにしましょう。

そうする事で彼氏は安心して一人の時間を作り、自分と向き合ったりリラックスをする事ができるようになります。

一人の時間を楽しみ、成長した自分を見てもらう事で彼に「やっぱり自分の彼女は最高」と思ってもらう事ができるので、さらに好きになってもらう事ができます。

ただ、完全に彼を放っておいて一人の時間を楽しむのも考えものです。

彼に「彼女は自分がいなくても楽しそう。ひょっとして自分はいらないのでは?」と思われてしまうからです。

彼に「あなたがいなくて寂しいけど、また一緒にいてくれるまで待ってる」という事を伝えるようにしましょう。


4.結婚を考えている

結婚を考えている男性は、一人きりになってよく考えてみたいと思う人が多いです。

ですので、今までとても仲がよかった彼から「ちょっと一人にしておいて」と言われた場合は結婚を考えている可能性が高いです。

この場合は彼は「心配しないで、ちょっと一人になったら必ず戻ってくるから」と彼女を気づかう事を言ってから一人になります。

この時、彼女としても彼との結婚について一人でじっくりと考えるチャンスです。

彼がいなくてとても寂しいなら、それはもう彼が運命の人という証拠です。

結婚の決意を固め、プロポーズの心構えをしておきましょう。

そして、彼からプロポーズをしてもらったら喜んで受け、二人で将来について一人の時に考えた事を話し合いましょう。

「一人になりたい」という彼の心理を知ろう

「一人になりたい」と彼が言ってきた時の対処法についてご紹介しました。

基本は、何も言わずに了解し、彼から連絡が来るのを待つという対処法が一番です。

そうする事で彼は申し訳ないと思いつつ、彼女は理解してくれていると思い安心して一人になる事ができます。

彼が一人になるという事は、彼女も一人の時間ができるという事です。

せっかくですので一人でしかできない事を楽しみましょう。

久しぶりに友達とあったり、趣味を楽しんだり、資格を取ったり、旅行をしたりと一人でも楽しめる事はたくさんあります。

そしてお互い成長した状態で再開する事でお互いの新しい一面を知る事ができるので、より仲の良いカップルになる事ができます。