日焼けが中々治らない時に治す方法5つ

最終更新日:2015年10月3日

日焼けはしないことが一番ですが、誰にでも失敗はあるものです。

そして年齢とともに顔の日焼けは治りにくくなり、治るまでには長い時間がかかります。

そんなときの対処法を知り、できるだけ早く、そしてキレイに顔の日焼けを治しましょう。

1.徹底的に保湿をする

顔の日焼けが中々治らない時、もしかしたら肌の水分量が低下していることが原因かもしれません。

日焼けをすると肌は水分を失ってしまうのです。

そのため、普段の保湿では十分ではないことがあります。

徹底的に保湿をするようにしましょう。

まず肌に刺激を与えないように、こすらず、抑えるようにゆっくりと、化粧水を塗ります。

化粧水は、髪の生え際までしっかり塗りましょう。

そしてしっかり肌に馴染ませます。

その後、乳液をたっぷりと優しく塗っていきます。

化粧水と乳液を塗った時に染みてしまい、ヒリヒリするようなら、その製品は肌に刺激を与えすぎている可能性もあります。

ヒリヒリしない製品を選び、しっかりと肌を保湿しましょう。

美容成分が含まれてフェイスマスクや美容液を無理して使用する必要はありません。


2.ビタミンをたっぷり取る

顔が日焼けしてしまった時、肌はビタミン不足に陥ります。

紫外線によりビタミンが体外に出てしまっているのです。

けれどビタミンは、日焼けを治すために必要不可欠です。

そのためにビタミンをたっぷり取る必要があります。

まず取りたいビタミンはビタミンCです。

オレンジやグレープフルーツ、キウイやイチゴなどフルーツから簡単にビタミンCは取ることができます。

またフルーツジュースでもビタミンCは取りやすいので手軽ですね。

他にアボカドや大豆から取れるビタミンEも大切です。

ビタミンEの効果でしみやそばかすができにくくなります。

ビタミンは食事から取ることも良いですが、できるだけ日焼けの治りをよくするためには、サプリメントでビタミンを補っても良いでしょう。

肌がしっかり元に戻るまでは忘れずにビタミンを取り続けましょう。


3.ラベンダーの精油を使用する

日焼けがなかなか治らないときには、化粧水の代わりに、ラベンダーの精油を使用するというのもオススメです。

天然のオイルを選べば、肌に塗ることもできます。

オーガニックで不純物が含まれていないものを選ぶのがポイントです。

ラベンダーには肌の炎症を抑えたり、肌の成長を促してくれたりする効果があると言われています。

そのため、ラベンダーの精油、ブレンドオイルを選びましょう。

オイルは多少ベタつく感じがすることがあるので、ベタつきが気になる人は、夜のみ使用しましょう。

化粧水をつける時に、かわりにオイルを薄く肌に伸ばし、馴染ませます。

そのあと、乳液をつけ、オイルを肌にとじこめましょう。

ラベンダー効果で、日焼けの治りがずっとよくなるはずです。


4.皮膚科で相談する

日焼けがなかなか治らないと、このまま肌の赤みが引かなかったらどうしよう、日焼けした部分にシミが大量に発生したらどうしよう、と不安な気持ちを持つ人も多いでしょう。

そんな不安がある場合は、思い切って専門家の力を借り、皮膚科に行ってしまいましょう。

皮膚科では、肌の状態をチェックしてくれたり、日焼けのせいで熱が出ていたりしないかなどしっかりチェックしてもらえます。

また日焼けを治すための塗り薬、必要であれば飲み薬なども処方してもらえば、日焼けも治るはずです。

皮膚科でのアドバイスを守り、しっかり忘れずに薬を使用しましょう。

自分が肌に良いと思ってしていたことが間違っていたと、気づくチャンスにもなるかもしれません。

躊躇せずに皮膚科を利用しましょう。


5.紫外線を極力浴びないようにする

日焼けをした後に、繰り返し紫外線を浴び続けると、日焼けはどんどん治りにくくなります。

肌への刺激がひどいからです。

一度日焼けをしてしまったら、その後は紫外線を浴びないようにしましょう。

よくやってしまいがちなのが、旅行の始めの方で日焼けをしてしまい、その後も数日間も日焼けし続けてしまうことです。

いくら旅行中でも日焼けをしてしまったら、その後は、日陰で過ごす、日傘をさす、帽子をかぶるなど徹底的に紫外線をカットしましょう。

夏だけでなく、スキーをする冬場も紫外線の危険はあります。

1年中日焼け止めを使用することもとても大切です。

面倒でも習慣にしてしまえば、何の苦もなくなるのが紫外線対策です。

日焼けを繰り返さず、治すためにはしっかり紫外線をカットしましょう。

顔の日焼けを治していこう

顔の日焼けが中々治らない時の対処法はいろいろありますが、まず肌にこれ以上の負担を与えないようにしなければなりません。

肌に水分とビタミンを与えましょう。

また紫外線は極力浴びないようにしなければいけません。

キレイに早く顔の日焼けを治すために頑張りましょう。

きっとまた元のキレイな肌を手に入れられるはずです。