膝枕が好きな男性の心理。なぜ膝枕をしてほしがるのか

最終更新日:2015年6月29日

つきあっている彼氏やパートナーから、膝枕のリクエストをされたことのある女性は少なくないでしょう。

中には「部屋に二人でいると、しょっちゅうせがまれる」という人もいるにちがいありません。

女性が男性に膝枕を要求することはまれです。

では、男性はどうして膝枕してほしがるのか。

その心理についてご紹介します。

1.強いストレスを感じていて、癒されたいと思っている

まず、あげられるのが「癒されたい」という心理です。

仕事や勉強、人間関係、人生設計、金銭問題などなど、ほとんどの男性は何らかの悩みや不安を抱えているものです。

それは女性も同様ですが、男性には「人に弱音を吐くべきではない、涙を見せるべきではない」という意識が強く、その分、女性よりも強いストレスを感じることが多いといっていいでしょう。

そうした悩みや不安を自分の中でため込んでしまう男性は、彼女やパートナーとのスキンシップによって、安心感を得ようとするのです。

これはまったく性的な意味をもたないスキンシップということになります。

仕事や学校でリーダーシップを発揮したり、恋愛においてもイニシアティブを握って、女性をぐいぐい引っ張っていくタイプの男性に、こうした心理を抱く傾向が強く見られます。

普段精神的に無理をしている男性が、こうした心理から膝枕をリクエストする傾向があるということができるでしょう。


2.幼児性が強く、マザコン傾向がある

女性はほとんど要求することがないのに、なぜ膝枕をしたがる男性が多いのか。

一つには「マザコン」という理由があげられます。

その心理を理解するために、一度こちらも彼氏に膝枕してもらいましょう。

そうすると、いかにそれが「包まれる感じ」に近いかわかるはず。

彼氏は女性に包まれたいと思い、それで膝枕してほしがるのです。

そしてその包まれたいという欲求は、いわゆる胎内願望に通じるものがあり、イコール一種のマザコンということができるでしょう。

逆に言えば、女性にはそうした幼児性が希薄ですので、膝枕を望むことがほとんどないということになります。

膝枕好きな男性の中には、その状態で耳掃除を要求する人が少なくありません。

これは典型的なマザコンと考えていいでしょう。

彼の中には子供のころお母さんに包まれ、その中で甘えた記憶が強く残っているのです。

3.スキンシップで愛情確認したい

同じスキンシップでも、マザコンとは関係ない心理もあります。

それは、つきあっている彼女やパートナーの愛情を確認したいという心理です。

膝枕というのは、つうきあいたてのカップルはあまりしません。

ある程度つきあいが深まって、お互いに心を許しあって初めて行うものと言っていいでしょう。

つまりそこには「確かな愛情」が存在していると、少なくても男性の側は考えるわけです。

ですから、それを要求し、彼女がそれに応えることで、彼女の愛情の確認ができるということになります。

この心理の場合、つきあいが長くなって倦怠期を迎えたときなどに要求するケースが多くなります。


4.「心を許している」という愛情アピール

それとは逆に、自分の愛情をアピールするという心理もあります。

これも実際に自分で経験してみるとわかりますが、膝枕してもらう側は完全に相手に身をゆだねる感覚になるものです。

あの態勢はかなり無防備ですから、相手になにをされても防ぎにくいものです。

つまり「自分をさらけだし、相手に身をゆだねる態勢」ということができるでしょう。

ということはつまり、相手に対して全幅の信頼を置いていなければ、安心して膝枕してもらうことができないということになります。

すなわち、「自分はそれだけ君に対して強い信頼感を持っている。

それだけ君のことを深く愛している」というアピールをしているわけです。

この心理は、ほとんどの場合、無自覚なものです。

多くの男性は自分にそうした心理があることは自覚せず、膝枕をリクエストしていると考えられます。

5.亭主関白気分を味わいたい

男性に膝枕してあげたことのある女性は実感しているはずですが、膝枕するほうは決して楽な態勢とはいえません。

膝枕をしてもらっている彼氏はただ「気持ちいい」と感じているのでしょうが、女性の側は「けっこう辛い」と感じるもの。

それを口に出す女性も少なくないでしょう。

にもかかわらず、なぜ男性は膝枕してほしがるのか。

そこには「亭主関白気分を味わいたい」という、男性の身勝手な心理が存在します。

「女は男のためにつくすべき」という古い考え方がその根底にあると考えていいでしょう。

わがままで自分だけ満足すればいいというタイプの男性が抱く心理ということになります。

膝枕をしてほしがる心理は様々

ここでは、膝枕好きな男性の心理を5種類ご紹介しました。

その心理はさまざまで、中にはまったく逆の心理もあります。

ですから、つきあっている彼氏やパートナーの性格や日頃の言動などから、どの心理に当てはまるか考察してみる必要があるでしょう。

複数の心理を持っているケースも少なくありません。