頬の毛穴を引き締めて目立たなくする方法

最終更新日:2015年1月28日

頬の毛穴は顔の中で一番目立ち易く、顔の中でも面積が広い為、人目につきやすい箇所です。

誰かと至近距離になって頬の毛穴に気付かれているのではないかと気になっている人は少なくないと思います。

では、頬の毛穴を目立たなくするにはどのような方法があるのか、いくつかご紹介したいと思います。

1.小鼻の毛穴シートを使用しない

小鼻の毛穴に詰まった汚れや角柱を気にして、小鼻の毛穴シートを定期的に使用している人は少なくないと思います。

しかし、この小鼻の毛穴シートの多くは小鼻だけの範囲の汚れや角柱を取り除くのではなく、頬にさしかかった範囲も含まれています。

小鼻の毛穴シートを使用すると、その場では毛穴に詰まった汚れや角柱は取り除けますが、繰り返し使用する事で実は毛穴自体が段々と広がっていき、目立つ様になってしまうのです。

一度開いた毛穴はなかなか小さくなったり、なくなったりする事はないので、もし小鼻の毛穴シートを使用しようとしている人、数回使用したもののまだ毛穴は開いていない人は、貼って無理矢理剥がす方法ではなく、液体状でスクラブが入っていて指で軽くマッサージをしてケア出来る様な方法に変える事をオススメします。

その方法であれば元の毛穴を無理に広げる事もなく、毛穴に詰まった汚れや角柱をスムーズに取り除く事が可能です。

毛穴シートを使用すると剥がしたシートにぎっしり汚れと角柱が付いていてスッキリした気分を味わえますが、後々の事を考えるとあまりオススメできません。

2.入浴後や洗顔後に冷水で洗って毛穴を引き締める

お風呂に入った後、洗顔をした後はそのまま基礎化粧品をつけてしまいがちですが、頬の毛穴を引き締めるのに、冷水で顔を洗う方法はとても効果的な方法です。
毛穴は温かい状態に開き、寒い状態には閉じる傾向があります。

入浴時にアカスリをするのは、入浴する事で身体が温まり毛穴が開くので、体温が低く毛穴の開きの悪い入浴前よりもアカが出易いからです。

顔の毛穴をスクラブでマッサージしたり、顔のパックをするのも毛穴が開いている時の方が汚れや出易く、成分が浸透しやすいからです。

これとは逆に温度が低くなった入浴後は毛穴が徐々に閉じていくのですが、冷水で一度顔を洗う事でより効率的に素早く毛穴を小さく閉じさせる事が出来るのです。
常温の水では毛穴を小さくさせたり閉じさせる効果は少ないですが、冷水で洗った後の毛穴は驚く程引き締まって小さくなっています。

この習慣をつける事で段々と開いて目立っている毛穴は目立たなくなっていく筈です。

3.美顔器を使用して毛穴を引き締める

家電量販店に行くと色んなメーカーから美顔器が発売されているのが分かります。
値段は少し高めですが、美顔器を使用するしないでは肌の状態に違いが出てきます。

美顔器の種類にもよりますが、毛穴を開かせたり保湿させる効果のある温かいスチームが出るだけでなく、毛穴を小さくさせたり閉じさせる引き締め効果のある冷たいスチームが出る機能が搭載された美顔器を使用する事で、肌のコンディションが改善して化粧のりが良くなるだけでなく、頬の毛穴も目立たなくなるのです。

美顔器は基本的に寝る前に使用しますが、使用した日の翌朝と使用しなかった日の翌朝では毛穴に違いがあるのに気付くと思います。

ボタンを1つ押すだけで温冷モードが勝手に切り替わり、ただ目をつぶって顔を近づけているだけで毛穴のケアをする事が出来るので、とても便利な商品です。

美顔器の中には、スティック状で先端の顔に当てる部分が冷たくなったりイオンが流れるタイプの物もあるので、頬の毛穴ケアだけを考えるのであれば、これでも十分だと思います。

4.ファンデーションでベースメイクに時間をかける

時間がないとついメイクに時間をかけられずに外出してしまいますが、頬の毛穴を気にしている人にはアイメイクやリップメイクなどのポイントメイクを後回しにしてでもベースメイクに時間をかける事をオススメします。

ベースメイクをしっかりしてキレイなキメの整った肌にさえしていれば、その他のポイントメイクに手間をかけていなくてもきちんとしたイメージに見られますが、逆にいくらポイントメイクに気合いが入っていてもベースメイクが雑で毛穴が汚いと、だらしないイメージに見られてしまいます。

ベースメイクをする時にはリキッドファンデーション派の人の場合、油分が多い分崩れ易いので、最後に崩れ防止の為にお粉をはたくと良いです。

パウダーファンデーション派の人の場合はパウダーの特性上、崩れにくいのでお粉をはたく必要はありませんが、毛穴をポンポンと埋める様な感覚でファンデーションをつけると良いでしょう。

クマや赤みの気になる箇所にはコントロールカラーやコンシーラーをプラスする事でよりキメの細かい美しい仕上がりになります。

正しいケアをして毛穴を引き締めよう

このように、頬の毛穴が気になる人には色々なアプローチが存在します。

毛穴は一度開いてしまうとなかなか小さくしたり閉じさせるのは難しいので、開いた毛穴に対しては基本的に冷やす事で改善しますし、メイクでも十分カバーする事が出来ます。

一番良くないのは何もせずに放ったらかしにするという事です。
正しいケアをすればきっと目立たなくなる筈です。