ほくろ除去にかかる費用。医療機関から除去クリームまで

最終更新日:2015年8月1日

ちょっと嫌な場所にほくろができてしまった場合、できるだけキレイに除去したいですよね。

ですがほくろの除去っていくらかかるか分からないし高そうでなかなかできないと思う方は多いです。

そこで、そんなほくろの除去にかかる費用をご紹介します。

1.医療機関で炭酸ガスを使う場合

医療機関で炭酸ガスレーザーを使ってほくろを除去する場合は1ヶ所約5,000円~6,000円の場所が多いです。

2ヶ所目からは安くなる場合も多いので、2ヶ所以上施術をする方が多いです。

炭酸ガスレーザーは、ほくろの周囲ギリギリまで炭酸ガスレーザーをあててほくろを取り除く方法です。

施術後は最初にちょっと水っぽくなりますが、後から乾いて皮膚が元通りになり全く分からないようになります。

炭酸ガスレーザーを使う場合、ほくろ周りのメラニン色素を完全に無くしてくれるのがメリットです。

ですので完全にほくろを消すことができます。

医療機関ではアフターケアもしっかりしていますので、ちょっとでも違和感を感じたら医療機関でそのことを伝えるとしっかりケアをしてくれるので安心して施術を受けることができます。

軟膏やテープ等をしっかりと貼っておけば約1~2週間で元通りになる場合が多いです。

ほくろをしっかりと消すことができる上に1万円かからない場所が多いので女性からとても人気のある施術方法です。


2.医療機関でメスを使う場合

ちょっと大きいほくろの場合だと医療機関でメスを使って施術をすることを薦められる場合が多いです。

そしてその場合1万円以上かかる場所が多いです。

ちょっと値段がかかりますが、メリットが多くどんなほくろにも対応しており、根深いところまで茶色くなてしまっているほくろでも元からしっかりと除去することができます。

ちょっと値段は高くなりますが、大きなほくろを跡形なく消してしまいたいという女性に人気が高い施術方法です。

メスを使うと跡がのこってしまうのでは?と思いなかなか施術に踏み切れない方が多いですが、縫合すれば跡になることはほとんどありません。

そして一番のメリットがほくろが再発してしまう可能性がかなり低いことです。

ですので少々高いですが、根深くて大きいほくろを持っている女性はメスでほくろを除去する方がとても多いです。


3.ほくろ除去クリーム

なるべく自分でほくろを除去したいという女性に人気が高いのがクリームを使った方法です。

ほくろ除去クリームは3,000円~12,000円程度のものが多く、値段の幅が広いので学生の方は高齢の方まで美容にこだわる幅広い年齢の方が使用しています。

ほくろ除去クリームというと、どんなものを使っているか分からなくて怖いと思う方が多いですが、天然漢方薬昔が入っているタイプなら中国等でほくろ除去として使われていたことがあります。

約1~2週間程度でかさぶたになりほくろが取れる仕組みになっています。

人によって効く期間が少し変わってきますが、比較的安く簡単に手に入るので最初のほくろ除去の方法としてほくろ除去クリームを使う方は多いです。


4.ジェル

今クリームより効き目が高いということで人気が高くなっているのがほくろ除去ジェルです。

値段は一つ約5000~7000円程度のものが多く、そこそこの値段で購入することができます。

天然ハーブを使っているので肌に安心して使うことができるというのも人気のポイントです。

このジェルは主に通販で手に入ります。

消毒して清潔にした肌に塗るだけという手軽さもあり人気は年々上がっています。

また、長期保存可能ですのでほくろに気づいた時にいつでも使うことができるのも嬉しいです。

人によって差はありますが、約1~2週間程度でほくろが薄くなります。


5.もぐさ

もぐさを使ったほくろ除去の方法もあります。

ほくろ除去専用もぐさは約5,000~8,000円程度で購入することができます。

ほくろを除去できるように様々な漢方等を配合していますので、できるだけ専用のもぐさを使うことをオススメします。

昔の人はほくろができるとこのもぐさでほくろを除去していたそうで、自然由来ということもあり安心して使う事ができると今自然思考の方から人気が高い方法です。

約1週間程度と早くほくろを目立たなくすることができるのも人気の理由です。


6.カソーダ

カソーダを使う魅力は何と言っても安いことです。

一つ約1,200~2,000円程度で購入できる上にほくろ以外にもシミやニキビ、イボにも効果があるのが嬉しいです。

人によって1ヶ月以上とかなり長い時間かかってしまう事がありますが、気になる場所に塗るだけと手軽に肌をキレイにできるので今とても人気が上がっています。

つけるとヒリヒリする場合があるので、顔に塗る前にまずは腕等のニキビにつけてテストパッチをすることをオススメします。

ほくろ除去で自分に最も適した方法を試そう

ほくろの除去にかかる費用については以上です。

一番安いのがカソーダの約1,000円程度、一番高くて医療機関の施術の10000円程度からと値段にかなり差があります。

これらほくろ除去の方法はいくつかありますが、人によって相性等もあるため
必ず利用前に安全性等を確認してご利用ください。