ホットバナナの効果と作り方。食物繊維でダイエットにも

最終更新日:2016年4月16日

食物繊維が多く栄養豊富なフルーツのバナナですが、生で食べるだけでなく加熱調理してホットバナナにすることで、さらなる健康と美容効果が期待できます。

ではホットバナナの効果と作り方についてご紹介します。

1.腸内環境を整え、便秘解消に効果的

バナナには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消に効果があることはすでに知られています。

これをホットバナナにすることで甘み成分のオリゴ糖が増え、冷えによる腸への負担が抑えられ腸内環境も改善されます。

生のバナナではお腹を壊しやすい人でも、加熱して温かくすることで胃腸への刺激が少なくなり、無理なく便秘が解消できて健康的な便が出るようになります。


2.フォトケミカルによるアンチエイジング効果

バナナには抗酸化作用のあるフォトケミカルが豊富に含まれています。

生のままでは体内に吸収されにくいのですが、ホットバナナにすることでフォトケミカルが吸収されやすくなり、アンチエイジングに優れた効果を発揮します。

体内のサビにアプローチすることで、健康維持に役立つだけでなく美肌効果も期待できます。

3.ボリュームのある食べごたえによるダイエット効果

甘みが強くてボリュームのあるバナナは、高カロリーで太る食べ物だと思われがちです。

ところが実は140gの中くらいのサイズのバナナだと1本約70kcal、大きめのサイズでも1本約103kcalと案外低カロリーな食べ物です。

大き目のバナナ1本を食べるとお腹がいっぱいになり、これだけでも食事代わりになります。

従ってバナナを1食の食事に置き換える置き換えダイエットに利用したり、おやつ代わりや小腹が空いた時に食べても、カロリーオーバーになりにくくダイエット食としても向いているのです。

さらに温めて食べることで糖度が約20%アップしますので、甘い物が我慢できない時でも気兼ねすることなく食べることができます。


4.免疫力アップ効果

ホットバナナにすることでフォトケミカルを覆っている細胞膜が破壊され、消化吸収しやすくなり免疫力アップにも優れた効果を発揮します。

フォトケミカルには白血球を活性化する働きがあり、それにより免疫力を向上させる効果を発揮します。

風邪やインフルエンザが流行する季節にホットバナナを食べておくと、ウイルス感染しにくい身体になり、たとえ感染しても症状が軽症で済みます。

また最近ではバナナに含まれるフォトケミカルには、花粉症やアレルギー症状を抑制する効果があることも判明しています。

花粉が飛ぶ時期に備えてホットバナナを常食しておくと、鼻水や涙目などのつらい症状に悩むこともなくなることが期待できます。

5.ホットバナナの手軽な作り方

ホットバナナを朝食代わりに食べたいという人には、手軽にできるレンジでチンの調理がオススメです。

レンジを使って調理すると、朝の忙しい時でもすぐに食べられます。

作り方はいたって簡単。

洗ったバナナを皮ごとラップに包み、600wのレンジで30秒から40秒くらい加熱すると出来上がり。

500wの場合は50秒から1分くらいが良いでしょう。

とろけるようなホットバナナにしたい場合は、1分30秒から2分くらい加熱するとトロトロに仕上がります。

そのまま食べてもおいしいですが、シナモンやココアをまぶすとスイーツ感覚でオシャレに食べられます。


6.ホットバナナ本格的な作り方

本格的なスイーツとして食べたい場合は、オリーブオイルを塗ってフライパンで炒めるとおいしくできます。

フライパンにオリーブオイルを均等に塗り、温めてから輪切りにしたバナナを入れて炒めます。

バナナは皮をむいても皮ごとでもどちらでも構いません。

さらにキビ砂糖を入れてもおいしくできます。

出来上がったホットバナナはオシャレなお皿にホイップクリームを添えると、ちょっとオシャレなデザートの一品となります。

子供のおやつにも最適です。

7.ホットバナナの風味を生かしたアレンジレシピ

ホットバナナと牛乳を混ぜてレンジでチンすると、ホットバナナミルクができます。

作り方は耐熱性のカップに加熱したバナナをつぶして入れます。

カップに入れる時は加熱してホットバナナにするとつぶしやすくなります。

そこに牛乳とはちみつを少々加え、さらにレンジで1分ほど温めればホットバナナミルクのできあがり。

ホットバナナ自体の甘みが強いので、甘味料はほんの少しだけで十分甘みが出ます。

またあっさりした甘さがお好みの人は、甘味料なしでもおいしく頂けます。

ホットバナナを試してみよう

ホットバナナの効果と作り方を見ると、すぐにでも食べたくなったという人もいるでしょう。

ホットバナナは特に冬の寒い時にアツアツを食べると、身体がとても暖まりますし、冷え性も改善されます。

しかもすぐに作れておいしいので続けやすいのがメリットです。

ただし作り立てを慌てて口に入れると、やけどする恐れがありますのでくれぐれも気を付けましょう。