ホットスムージーの効果と作り方。身体を温めてダイエット

最終更新日:2015年5月31日

ホットスムージーという言葉をご存知でしょうか。

スムージーを取り入れたいけど冷たいのがちょっと苦手という方でもホットスムージーなら温かいので身体を冷やすことがありません。

そんなホットスムージーの効果と作り方についてご紹介します。

1.ホットスムージーの効果について

様々なレシピがありますが、どのホットスムージーでも共通した効果が身体を温めてくれることです。

ですので冬にスムージーでダイエットをしたいけど、冷えてしまうからちょっとという方でもホットスムージーなら気軽にダイエットに取り入れることができます。

内蔵が冷えると脂肪が落ちにくくなるのでダイエットしにくい体質になってしまいますが、ホットスムージーならその心配はありません。

また、温めると食べ物が持つ効果が無くなってしまうのではと思う方もいるかもしれませんが、温めることで効果がアップする食べ物も多いので、そういう食べ物を積極的に取り入れましょう。

例えば生姜は温めることでさらに身体を温める効果が上がるので、どのホットスムージーにも積極的に取り入れたいところです。


2.ホットスムージーのレシピ:バナナ・りんご・豆乳

ここからはおすすめのレシピの紹介です。

バナナとりんごには整腸作用がありますのでお通じにお悩みの方におすすめです。

豆乳は女性ホルモンに似た作用のあるイソフラボンが豊富に入っているので女性の悩み全体に効果があります。

甘くて美味しいのでホットスムージー初心者の方におすすめです。

レシピは温めた豆乳200mlにバナナ一本とりんご半分をミキサーにかけるだけですので忙しい朝でも疲れて帰ってきた時でも簡単に作ることができます。
優しい甘さで美味しいです。

また、生姜を加えると身体を温める事ができますし、シナモンを加える事で味のアクセントになる上にダイエット効果が期待できます。


2.ホットスムージーのレシピ:レモン・人参・みかん

人参は抗酸化作用が豊富に含まれていることで有名です。

ですので老化防止が期待できます。

そこにビタミンCが豊富なみかんとレモンを合わせることでターンオーバーを早くすることができます。
ターンオーバーを早くすることでシミやシワを減らすことができたり、日焼けしてしまった肌を早く元に戻すことができます。

レシピは、お湯150mlにすりおろして温めた人参2分の1本、みかん1個にレモン汁を30~50mlお好みで加えるだけです。

酸味が爽やかで美味しい、すっきりとした味のホットスムージーです。


3.ホットスムージーのレシピ:ほうれん草・ヨーグルト・りんご

野菜を取り入れたいけど、青臭い感じは苦手という方におすすめしたいのがこのレシピです。

ほうれん草独特の味をヨーグルトとりんごがまろやかにしてくれます。

ほうれん草には鉄分が豊富に含まれているので生理中や生理後等鉄分が不足している方におすすめです。

さらにりんごとヨーグルトには整腸作用があるのでダイエット効果が期待できます。

ダイエットといえば鉄分が不足しがちになる方が多いので、このレシピを取り入れることで健康的にダイエットをすることができます。

レシピは、ほうれん草2分の1束にヨーグルト100グラム、りんご2分の1個にお湯200mlをミキサーにかけるだけです。

ちょっと温かさが足りないかなと思う時はさらにそれを電子レンジで30秒ほど温めましょう。


4.ホットスムージーのレシピ:トマト・キャベツ・タマネギ

スープ感覚でホットスムージーを取り入れたい方におすすめしたいのがこのレシピです。

美容にいいトマトに胃に優しいキャベツ、抗酸化作用の高いタマネギを使うことで健康的にも美容にもいいホットスムージーを作ることができます。

基本的にはこの3つを使いますが、他にも色々入れたいという方はほうれん草やセロリ等もおすすめです。

レシピは、まずはコンソメスープか鶏がらスープを作ります。
粒状のものを使うとさっと溶けるので簡単です。

それを300~400mlほど作ります。

後は、潰しておいたトマト1個とキャベツ4分の1個、タマネギ2分の1個を電子レンジで温めてスープと一緒にミキサーにかけるだけです。

甘い物が苦手という方におすすめしたいレシピです。


5.ホットスムージーのレシピ:小松菜・バナナ・アボカド

全て抗酸化作用が高いものばかりを使った最強の美容ホットスムージーです。
肌が最近くすんできたとかシミやシワが増えてきたという方におすすめしたいのがこのレシピです。

レシピは、小松菜2分の1束にバナナ1本とアボカド2分の1個をミキサーで水200~300mlと合わせ、電子レンジで温めます。

水は豆乳に変えるとさらに美容効果が上がります。

シナモンと生姜を加えるとさらに美容効果が上がるので好きな人は是非入れて下さい。

ホットスムージーを生活の中に取り入れよう

ホットスムージーの効果と作り方は以上です。

ちょっと難しそうなイメージのあるホットスムージーですが、意外と簡単に作る事ができます。
身体を温めてくれるので冷え性の方に特におすすめです。

おかずにできる甘くないレシピやスイーツ代わりになる甘いレシピ等様々なレシピがあるので、自分にぴったり合うレシピを考えるのも楽しいです。

是非生活に取り入れて下さいね。