ほうれい線をなくすスキンケア術。気になる顔のシワを改善しよう

最終更新日:2015年5月17日

年齢と共に深く刻まれてしまうほうれい線に悩む人は少なくありません。
ほうれい線は普通のしわと違い、1度できてしまうと、なかなか直らないのが厄介なところです。

しかし、地道なスキンケアを続けることで、ほうれい線を少しずつ直していくことは可能です。

では、ほうれい線をなくすためには、どのようなスキンケアをしたら良いか、具体的な方法についてご紹介します。

1.保湿を欠かさない

ほうれい線をこれ以上目立たせないようにするためには、保湿は基本中の基本です。

ほうれい線も元を正せば、一種のしわです。

そのしわをなくしたいのであれば、保湿だけは徹底するようにしましょう。

まず、洗顔では、顔の皮脂を洗い流し過ぎないように注意します。

夜は洗顔料でしっかり洗顔する必要がありますが、朝はぬるま湯だけでの洗顔にすると、それだけで保湿に役立ちます。

洗顔後は、迅速に化粧水と乳液をつけましょう。
洗顔後の肌は水分が蒸発しやすいため、できるだけ迅速なケアが必要なのです。

スキンケアアイテムは、自分に合ったものを使ってください。

高価なものにこだわる必要はありません。

これを徹底するだけで、1か月後には肌の状態が全く変わってきます。

続けると、ほうれい線が徐々に改善されていきます。


2.日焼けや、紫外線による乾燥に気をつける

紫外線は肌の宿敵です。
もちろん、ほうれい線にも悪影響が大きく、日焼けしっぱなしで何もケアしないと、ほうれい線はどんどん深く刻まれてしまうようになります。

まず外出時はPA値の高い日焼け止めを付け、紫外線や、紫外線による乾燥から肌を守りましょう。
そして帰宅後は、しっかりと肌に水分を補給してください。

外出時は、日焼け止めをつけるだけでなく、ミスト化粧水を持ち歩いてこまめに保湿すると、ほうれい線を悪化させない効果があります。

3.肩や首のコリを解消する

肩や首のコリは、血流やリンパ液の流れを停滞させてしまい、顔にそれらが溜まっていってしまいます。

これによって顔全体がむくんでしまうようになります。

そうなってしまうと、顔が重いので、顔の皮膚全体が下に下がっていってしまい、ほうれい線が目立ってしまうようになるのです。

そのため、そうなってしまう大元の原因である、肩や首のコリを解消する必要があります。

まず、体全体を温めましょう。
体が冷えていると、それだけでコリに繋がってしまいます。

そして、やさしくそっと、首から肩を通過し、溜まった老廃物をリンパに流すような形でマッサージしていきます。

強くマッサージすると危険なので気をつけてください。

このマッサージは、お風呂に入りながらリラックスして行うことをオススメします。
体がリラックスできていないと、マッサージの効果が半減してしまうためです。

気に入ったアロマオイルを塗って行うことも、リラクゼーション効果が高いため、オススメです。


4.口の周りにある筋肉を柔らかくする

ほうれい線は口の周りにできるため、その場所に働きかけることも大切です。

顔が凝っていたり、顔の筋肉が固くなっていたりすると、顔がむくんでほうれい線を悪化させるので、それらの筋肉をほぐしてあげましょう。

まず、大きく口を開けた状態で、「あいうえお」をゆっくりと言います。

これは「あいうえお」を言うことが目的ではなく、口を色々な方向に開いて、筋肉をほぐすことが目的です。

1セットにつき、3~5回繰り返すと効果的です。

次に、頬を目一杯膨らませていきます。
これによって、ほうれい線がある部分の皮膚が刺激され、顔のコリが解消されて、むくみが取れていきます。

これは1セット2回くらいずつ行い、できたら朝・晩1回ずつ行うことが理想です。

更に、普段から表情豊かでいるように意識することで、表情筋が刺激されて顔が凝ったりむくんだりしなくなり、結果として、ほうれい線が薄くなっていきます。


5.顔全体を上に持ち上げるマッサージをする

ほうれい線はただのしわではなく、顔全体が下に下がってしまうことによってできてしまうものです。
顔の皮膚は加齢と共に下に下がっていきますが、それを喰い止めるためには、「顔の皮膚が上に持ち上がるような癖をつける」ことが大切です。

まず洗顔後、顔を保湿し、滑りが良くなった状態で、両掌で頬を覆います。

そしてその頬を、ゆっくりぐっと上に持ち上げてキープしましょう。
1セット5回程度行ってください。

これを続けることよって、「皮膚、特に頬が上に持ち上がる状態」の形状記憶が出来上がります。
それによって皮膚が段々上向きになってきて、ほうれい線が薄くなっていくのです。

ほうれい線ケアで小顔や美肌も両立しよう

ほうれい線を薄くするためのスキンケアやマッサージは、数日行っただけでは結果が出ないものではありますが、毎日「欠かさず続けることによって、必ず効果が表れてきます。
諦めずに続けてみてください。

ほうれい線ケアを続けることにより、肌がキレイになったり、顔や体のコリが解消されたり、顔がすっきりと小顔になったりと、嬉しい効果がおまけとしてついてきます。