服が捨てられない人が捨てられるようになる方法

最終更新日:2016年4月24日

女性は誰でもオシャレがとても好きで流行りなどにも敏感なのでそのシーズンに着たら次のシーズンには着なかったりということがあるでしょう。

同じようなものを昨年買ったのに少しデザインが変わったからなどの理由で服は増える一方ですよね。

そこで今回は服が溜まる理由とこれ以上増やさないようにする方法をご紹介します。

1.なぜ服が溜まっていくのか理解する

女性は流行りに敏感でオシャレが大好きな生き物です。

今シーズン着たからといって来シーズンも着るとは限らない服がたくさんあるでしょう。

靴も同じで女性の靴箱には似たような靴がたくさん並んでいるのをよく見かけます。

買い物に行っても、同じようなものを持っていても少しだけデザインが変わったから。

今年の色はこれが流行りだからなどと言った理由でどんどん服が増えていってクローゼットを圧迫してしまいます。

そして増える原因はもうひとつ、しっかりとクリーニングに出す女性が多いので服自体はあまり傷まないのでまだ着れる。

そんなことの繰り返しで毎年毎年、服が増えていってしまいます。


2.今ある服でうまくコーディネートする

今、自分が持っている服でうまくコーディネートが出来ればそこまで服を買う必要はないように思います。

例えば、昨年流行った服でも今年にはあまり着る気になれない。

流行っていないから恥ずかしい。

そんな風に思ってしまいがちです。

それでは服は増える一方です。

そこで、今自分のクローゼットの中にある服に少しだけ今年の流行りになるようなワンポイントやトータルのバランスを見て良いと思える組み合わせは必ずあります。

クローゼットに昔着ていたけど今は着なくなった服があるとしましょう。

その服に、なにか今年のオススメのワンポイントを足してあげるだけで雰囲気は随分変わります。

そううやって自分なりにアレンジしてみると面白いです。

3.どうやったら服を処分できるのか

クローゼットの中の服を一度全て出します。

そこから最近着てない服と着る服に分けます。

鏡の前で一着一着づつ観ていると結局処分できない服が増えていくと思いますので、そこは思い切って決断しましょう。

それから、着ている服はクローゼットに戻します。

この時にどんな服があるのか覚えておくと良いでしょう。

そして最近着ていない服は、きっとこれからも着る機会がないので思い切って処分することをオススメします。

そうするとクローゼットに少しは空きができますよね。


4.クローゼットがスッキリしたら次にやることは

要るものと要らないものにわけるとクローゼットは少しはスッキリしますよね。

もしかしたらずいぶんスッキリするかもしれません。

そこから買い物へ行った時に、残してクローゼットに戻した服を思い出してその服に何が似合うのか、その商品だけの良さを観るのではなく全体でコーディネートしてみましょう。

そうすると、その目の前にある買おうか悩んでいる服が欲しいだけなのか必要なのかが見えてきます。

そうやって見極めていくのも大事な買い物(作業)のひとつです。

5.服を溜めずにオシャレを楽しむ方法

女性がいつまでもオシャレでキレイで居たいと思うことはごくごく自然なことです。

それでも部屋が服だらけになることはそれだけ、出かけるたびに毎回毎回何を着ていこうかと悩む時間も増えてしまって、なかなか決まらずに時間に遅れそうになってしまうこともある気がします。

そこで、服だけでコーディネートするのではなくてスカーフやアクセサリーなどの細かなワンポイントでアクセントをつけることが有効です。

そうすればクローゼットの中には必要な服だけが残っていくのでスッキリします。

また、新しい服を一着買ったら一着処分する。

これも効果的です。

もちろん買うくらいですから全て気に入っているとは思います。

しかしそれを全部クローゼットに入れてしまってはせっかく一度キレイに選別して処分したのにまた同じことのくり返しになってしまいます。

クローゼットをキレイにしよう

こうしたことを心がけると服が処分出来ない状態から処分出来る状態へと変わっていきます。

これでクローゼットもいつもスッキリした状態になるはずです。