意地悪な発言をする男性の心理とは

最終更新日:2017年6月26日

身近な男性、あるいは気になっている男性から、意地悪なことを言われた経験はないでしょうか。

なぜ意地悪を言ってくるのか、男性の心理を見てみると、思わぬ意外な思いが隠されているケースがあります。

男性はどんな思いで意地悪な発言をしているのか、考えられる心理に迫ってみましょう。

1.素直になれない

素直になることが恥ずかしい、プライドが高くて真逆のことを言ってしまうという男性もいます。

素直になれれば良いものの、意地悪な言葉でしか自身を表現できない男性は、不器用な男性とも言えるでしょう。

「これやってくれる?」とお願いすればいいことに対して「できないなんて言わないよね」と意地悪にしか言えない男性。

もしかしたら素直になることでバカを見ていると思っていたり、過去に素直になったことで嫌な目に遭った可能性もあるでしょう。

他にも、人に対して警戒心が強かったり、心を開けない事情を抱えている可能性もあるため、もっと深く関わることでその背景が見えてくるかもしれません。

2.自分を見て欲しい

自分を見て欲しい、かまってもらいたいという思いで、人に意地悪をする男性もいるものです。

意地悪をすれば相手は「どうしてそんなことするの」「私なんかしたかしら」と考えることになりますよね。

少しの間でも、自分を見てもらえる、注目してもらえることが、男性にとっては喜びなのかもしれません。

人と異なることをすれば自分が注目されると思っているため、その男性は少し幼稚な面があるとも言えます。

意地悪することで見てもらいたい、意地悪することで目立ちたいと思っている状態です。

その男性に何も意地悪をされていない時でも反応を見せたり話しかけたりしてみると「意地悪しなくても見てくれる」と学習するかもしれませんね。

かまってほしいという甘えに似た感情も持っているため、受け入れてあげることで男性も喜ぶことでしょう。

3.気を引きたい

もしその男性が、自分にだけ意地悪をしてくるという場合は、好意の裏返しである可能性もあるでしょう。

小さい子が好きな子に対して意地悪して気を引くのと同じ感覚です。

他の人には優しい、意地悪をしている場面を見たことがないという場合は、あなただけの気を引きたいという思いが隠されています。

意地悪をされれば、少なからず相手の印象が強くなり、相手のことを考える時間が増えますよね。

もしかしたらそれを男性は期待しているのかもしれないのです。

ただあなたに男性への好意がない場合は、迷惑でしかないことですよね。

「どうして私にだけそんな意地悪するの」と一言言ってみたり「意地悪な人は私嫌いだから」と忠告してみると、こうしたタイプの男性には効果があります。

4.強く見せたい

強い男であるということを周りに見せたくて、意地悪をするという男性もいるでしょう。

意地悪をされる人よりも意地悪をする人の方が、立場的に優位に立ち、上下関係がハッキリとしますよね。

その男性は、男らしいを少し勘違いしていて、権力がある、優位な立場にあるということを、意地悪をするという方法で表現しているのかもしれませんね。

嫌味や文句を言うことで、自分の方が立場的に上だということを証明しており、また相手が聞き流したり困ったりする対応をみて「やはり自分の方が強い」と認識していることも考えられます。

ただ立場を優位にしたくて意地悪しているとしたら、その男性よりも権力ある、立場的に上の人から指摘してもらうと効果が期待できます。

「逆らえない」「この人には敵わない」とその男性が思っているであろう人に「意地悪することをやめさせてほしい」とお願いすると良いかもしれません。

5.楽しませているつもり

意地悪という見方をする人もいますが、本人は「スキンシップ」と捉えていることもあります。

あなたは「意地悪をされる」と思っていても、本人はあなたとのコミュニケーションをとっているつもりで、中には楽しませていると思い込んでいる人もいるでしょう。

意地悪をされている時に、苦笑いであってもつい笑ってしまったり「やめてよ」と冗談っぽい口調で対応をしているとしたら、男性は勘違いしているかもしれませんね。

意地悪をしている感覚がなく、単に「相手が喜んでるからまたやろう」と思ってのことだったら、悪気がある訳ではありません。

しかし今後も続く可能性もあるため「やめてほしい」とストレートに言ったり、笑顔を見せないといった対応も必要です。

あなたの解釈と男性の解釈に違いがあるというケースもあります。

意地悪な発言をする男性の心理を知ろう

その意地悪が「好意によるもの」とハッキリと分かれば、その男性に悪意はないことが断定でき、意地悪に対してそこまで気に留めないかもしれません。

しかし男性が何を思って意地悪しているのかを知らないでいると「嫌われてる」と思ってしまうこともありますよね。

自分にだけ意地悪してくるのか、客観的に見て誰もが意地悪だと感じることなのかを、一度振り返って考えてみると良いでしょう。

もしかしたらあなたに気があり、注目してほしくて必死なのかもしれないのです。