インディバエステって何?体を温めるエステ

最終更新日:2015年9月23日

女性の美容と若さの維持のために効果的なエステ。

美を求める女性の気持ちに応えるように最近でも様々な新しい手法のエステが誕生しています。

今回紹介するインディバエステもその一つです。

1.インディバエステとは

インディバとはスペインで開発された高周波温熱機を指します。

このインディバという機械を用いて行っていくエステがインディバエステになります。

インディバとう機器はもともとは医療機器として開発されていたものです。

がん細胞は熱に弱いという特性があるため、インディバという機器を用いて体内から暖める事で、がん細胞を死滅させるというのを目的としています。

インディバエステの特徴は温泉・サウナ・岩盤浴など熱源が外にあり、その熱源に近づくことで体を温める「温熱療法」とは違お、インディバという機器を使う事で体の内部から熱を発生させる事が出来るというものになります。

このインディバという機器を使って、体全体をマッサージするというのがインディバエステの内容になります。

インディバエステを受けていると体の内部からぽかぽかと温まってくるような感覚を覚えるはずです。

そして、施術後は運動後のような体のホカホカ感を味わう事が出来ます。


2.インディバエステの美容効果

インディバエステの効果はずばり体を温める事で新陳代謝を高め短期間で体重を落とす事が出来るという痩身効果と言われています。

特にインディバエステの特徴としては新陳代謝を高める事が出来るため、太らない体質になるように体質改善が期待できるという事です。

また、インディバエステの体験者からは「気持ちいい」とか「眠りそうになった」という声が挙げられています。

体の中からぽかぽかしてくる事で自然に眠気が起こってくるという効果もあるようです。

実際、インディバによる高周波によって体温は上昇していき、平均で3℃~5℃、局所的には7℃近く上昇させることも出来ます。

そのため、不眠などで悩んでいる人に対して、寝つきが良くなるという効果も発揮します。

また、体の奥から温まる事が出来るので、冷え性や低体温の人にも体質改善の効果が期待出来ます。


3.インディバエステの予防美容効果

インディバエステにはキレイになるという美容効果もさることながら、年齢による容姿の衰えを予防するという予防美容の効果もあると言われています。

最近では「美魔女」などという言葉もあり、40代・50代になっても美しさを保ち続ける女性達がいます。

このような美貌を40代・50代でも保ち続けるには20代後半から30代の間のケアが大切になってきます。

40代・50代くらいから目立ってくる顔のシワ。

このシワの原因になるのが、活性酵素です。

この活性酵素が身体の細胞や組織を酸化させる事が老化の原因になっています。

活性酵素の働きで、皮膚の弾力を保つ働きをしているコラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸の生成に悪影響が及びその生成が妨げられる事になります。

これによって、皮膚の弾力や鍼が失われてしまい、たるみやシワが発生する事になります。

このような活性酵素はインディバエステで代謝を改善する事で除去を期待できるのだとか。

このように40代・50代になっても美しさを保ち続けるためにインディバエステで肌のケアを行っていく事も効果的です。


4.他の施術内容との組み合わせでより効果を発揮するインディバエステ

インディバエステはそれ単体の施術内容でも新陳代謝を高めるという体質改善や体重を落とす痩身効果などがあり、十分に美容効果を期待できる内容になっています。

しかし、インディバエステは他の施術内容と組み合わせる事でより美容効果を高める事が出来るという特徴もあります。

例えば、インディバエステの施術を受ける際にマッサージ系のようなもみほぐしケアの施術内容を加えておくと、インディバで温まった体に対してもみほぐしが行われる事になり、より一層の効果が期待できるようになります。

また、一部のエステではインディバの施術と併せて鍼の治療を行っているところもあります。

鍼の治療でも冷え性に効くツボを刺激する事で冷え性の改善が出来ると言われています。

これにインディバの温熱効果を加える事で冷え性の改善により一層の効果をもたらす事が期待出来ます。

インディバエステをもっと調べてみよう

インディバエステの特徴をご紹介しました。

特徴的なのはやはり熱を使った施術内容でもあり、もともとは医療に用いられている機器をエステで使っている事から、冷え性や低体温の改善などの体質改善の効果が期待できるという事です。