忙しいアピールばかりする彼氏の心理とは

最終更新日:2017年10月5日

忙しいアピールをする彼氏の心理を理解することができれば、もっと二人の関係を良くしていくことができるでしょう。

もしかしたら彼氏は「忙しいんだ」という言葉の裏に、様々な気持ちを隠しているのかもしれないのです。

1.「俺ってけっこうできる男なんだ」ということを彼女に言いたい

忙しいアピールをする彼氏の心理にあるものは、ちょっと彼女に対していい格好をしたいという気持ちです。

「俺って仕事ができる男なんだ」という事を彼女言いたくて、やたらと忙しいということをアピールしてしまいます。

男性が忙しいという時には、普通は仕事が忙しいと受け止められることが多いでしょう。

そして仕事が忙しいというと、何だかバリバリ仕事を頑張っているようなイメージがあって、彼女としては「すごいね」と言いたくなります。

どのような男性でも、彼女から尊敬されたいという気持ちを持っていることでしょう。

仕事を頑張っている自分を理解してもらい、男として優秀なんだと思ってもらえることは、やっぱり嬉しいことです。

「俺ってすごいでしょ」とか「仕事を頑張っているでしょ」という風に彼女に思ってもらいたいから、何かと忙しいアピールをしてしまいます。

彼女としては、彼氏のその気持ちを察して、思いっきり「さすが」とか「すごいね」と言ってあげるのもいいかもしれませんね。

2.「疲れているからもっといたわって」と思っている

忙しいアピールをする彼氏の心理には「もっといたわってほしい」という気持ちです。

何かと忙しいと伝えれば「ああ、疲れているのね」と彼女に思ってもらえて、やさしくいたわってもらえることを期待しているのでしょう。

彼氏が「あ~、本当に忙しくて大変で」ということを、何度も彼女に伝えてきたなら、それは「自分をもっと見ていてほしい」という気持ちの表れです。

そしてその思いの根底にあるのは、自分に対しての気配りや思いやりを示してほしいという願いがあります。

そういう彼氏の気持ちに気が付かずに、冷静に「少し休息をとる方が良いよ」とか「もう少し時間の使い方を考えたら?」などとアドバイスをしてしまうと、彼氏としては思惑が外れてしまい、面白くありません。

何だかムスッとしてしまい、ふてくされてしまったりするのでしょう。

仕事が忙しいとアピールしてきた時、ちょっと疲れたそぶりを見せてきたら、彼氏は彼女に「優しくいたわってほしい」という気落ちがあります。

そういう彼氏の気持ちを察したら、できるだけ優しい言葉をかけてあげるようにしましょう。

3.本当に仕事が忙しくて「現状」を理解してもらいたい

忙しいアピールをする彼氏の心理には、自分の「現状」を彼女に理解してもらいたいという要望を持っていることがあります。

そういう時の彼氏は、本当に仕事や色々なことで忙しく、息をつく間もないのでしょう。

彼女と付き合っているのは、もちろん彼女が好きだからです。

そしてできるだけ彼女を幸せにしてあげたいなんて考えていることでしょう。

そして、それと同時に「自分のことも理解してもらいたい」と考えていたりします。

今自分が考えていること、大変だと思っていることを分かってもらえたら「彼女は自分にとってよき理解者となってくれるだろう」と、心のどこかで期待をしています。

そういう時の彼氏は、ただ忙しいという言葉を口に出すだけではありません。

何がどういう風に忙しいのか、自分にどのような負担がかかっているのか、そういうことを説明してくるでしょう。

そういう時こそ、彼女としては彼氏の現状をしっかりと理解してあげるようにしましょう。

4.実をいうと「今の彼女と距離をおきたい」と考えている

忙しいアピールをする彼氏の心理には、少し怖いものがあります。

実をいうと、もしかしたら彼氏は「今付き合っている彼女と距離をおきたい」と考えていたりします。

次のデートの予定を決めようとしても、彼氏がやけに「忙しい」ということばかり言うなら、彼氏の心は彼女から離れつつあるのかもしれません。

少し一人になって、ゆっくりと自分の時間を大切にしたいそういう気持ちになっていたりします。

そういう気分になっている彼氏に、無理やり時間を割いてもらおうとしても、なかなかうまくいかないでしょう。

むしろもっと彼女のことが嫌になってしまい、別れ話につながってしまいかねません。

もし彼氏が「忙しい」と言っていて、全然彼女と会おうとしないなら、少し対応を考えなくてはならないでしょう。

そういう時には無理強いしないで、時々優しい言葉をかけ得つつ、しばらく彼氏をそっとしておく必要があるのかもしれませんね。

忙しいアピールをする彼氏の心理を知ろう

忙しいアピールをする彼氏の心理を見誤ってしまうと、取り返しがつかないことになるかもしれません。

お互いよき理解者になるためには、本当は彼氏が何を言いたいのか、それをしっかりと探るようにしましょう。

そうして彼氏に真剣に向かい合っていくことで、二人の関係は盤石なものとなるでしょう。