居酒屋デートを成功させるためのポイント

最終更新日:2016年6月13日

せっかくの楽しい居酒屋デート、でもうっかりNGなことをやってしまって、彼氏に嫌われたらきっと後悔します。

お酒も入ってついリラックスしてしまいがちですが、居酒屋デートでNGな行為をしっかりと押さえて、素敵な二人の時間をすごしてみませんか。

1.酔っ払いすぎは絶対NG

居酒屋デートは気軽に楽しめるデートですが、ついお酒の量が多くなって、酔っ払いすぎてしまうのはNGです。

みっともないし、何より彼氏に幻滅されてしまうかもしれないのです。

居酒屋には色々なアルコールがあって、ついあれこれと頼んでしまいます。

ビールやワインにカクテル色々な種類のアルコールを飲んでしまうと、悪酔いしやすくなります。

また、居酒屋で扱っているワインの中には、御値段のカジュアルなタイプのワインも沢山あります。

そういうワインを飲みすぎてしまうと、テキメンに悪酔いしてしまいます。

酔っ払いすぎてしまうと、言わなくても良いことを言ってしまって、ケンカになってしまったりします。

飲みすぎが原因で、体調が悪くなったり、吐いてしまったら、彼はもうデートに誘ってくれなくなるでしょう。

居酒屋で気軽なデートをする時こそ、ちょっぴり緊張感を持って酔っぱらいすぎないように、しっかりと自分自身をコントロールしましょう。


2.勢い余ってあれもこれも頼みすぎない

居酒屋デートでNGなのは、勢い余ってあれもこれも頼みすぎてしまうことです。

居酒屋のメニューはおいしそうなものがたくさんありますが、頼んでも食べきれなかったら、彼氏は心の中で「いいかげんにしろ」と思ってしまいます。

居酒屋の料理は、一つ一つはそれほど高いものではありません。

それでついあれこれオーダーし、気が付いたら結構いい金額となっていることもよくあります。

デートする時どちらかというと男性が多めに支払ってくれたりするので、余計な負担を彼にかけないようにしましょう。

これだけの金額を使うなら、居酒屋ではなくもっと良いレストランにいけばよかったそんな風に思われたら、もう一緒に居酒屋に行こうと思われなくなってしまう事でしょう。

居酒屋は居酒屋ならではの楽しみ方があります。

様子を見ながら上手に注文して、彼と楽しい時間をすごすようにしましょう。


3.調子に乗って人の悪口を言ってしまうこと

居酒屋デートでNGな行為に、調子に乗って人の悪口を言ってしまうということがあります。

お酒が入るとつい口が軽くなってしまいます。

人の悪口を言って幻滅されないように気を付けましょう。

「あの子ってさ」なんて言う風に、誰かの悪口を言っている姿は、決して美しくありません。

一見普通に聞いてくれているように見えても、内心「そんな話聞きたくないよ」とうんざりしているかもしれないのです。

せっかく楽しく二人で過ごしたいのに、彼女の思わぬ嫌な面をみることになってしまい、幻滅してしまうこともあるはずです。

人の悪口以外にも、職場の悪口や仕事の愚痴など、そういう話題はNGです。

ほどほどに「ちょっと最近仕事が大変で」なんてくらいはOKですが、憂さを晴らすような会話は、相手は全然嬉しくないのです。

お酒が入ってしまうと、人はつい調子に乗ってしまいがちです。

彼の前で油断して、人の悪口や聞きづらい愚痴など、ぺらぺらと話さないようにしましょう。

そういう会話は、絶対NGです。


4.下品になりすぎなるのは絶対ダメ

居酒屋デートは、お互いフランクに楽しむことができるデートです。

だからと言って、あまりにも気さくになり過ぎたり、下品になってしまうのは、絶対NGな行為です。

居酒屋という場所ですから、変に気どり過ぎても何だか場違いです。

上品すぎる様子だと「もしかしたら居酒屋嫌いなのかな」なんて、余計な気遣いをされてしまうかもしれません。

しかし、気楽になりすぎて、ゲラゲラと笑ったりくだけすぎた会話をしてしまうと、女性としての美しさが損なわれてしまい、彼氏は心の中で引いてしまうことでしょう。

居酒屋の定番メニューの焼き鳥を、歯でグイッとしごいて肉をとったりしたら「お前はおじさんか」という風に思われてしまいます。

気軽にリラックスして居酒屋デートを楽しむのは素敵です。

しかし、下品になってしまうのはNGです。

口では「気楽に楽しもうよ」と言いながら、彼氏はもうデートに誘って来ることはなくなってしまうでしょう。

あくまで女性としての品位を保ちつつ、フランクでカジュアルな居酒屋デートを満喫するようにしましょう。

居酒屋デートを成功させよう

居酒屋デートはとても楽しいですし、金額もそれほどかからずにすむ、とても素敵なデートです。

だからついリラックスしすぎてしまって、思わぬNGな行為をしてしまったりします。

せっかくの二人の時間を良いものとするために、何がNGな行為かということをしっかりと押さえて、だらしなくならないようにしましょう。

そうすれば、今日のデートがきっとまた次のデートにつながることでしょう。