ジョギングを毎日続けるコツ5つ。ジョギングを継続しよう

最終更新日:2015年8月29日

ジョギングは特に器具等を使うスポーツではないから、割と始めやすいし、たいていの方がチャレンジしたことがあるのではないでしょうか。

ただ、それを毎日続けようと思うとなかなか難しいものです。

せっかく始めたのですから、少しでも長く続けて健康な身体と素敵なスタイルを維持できるように頑張っていきましょう。

1.今の生活スタイルを変えずに、その中に組み込む

忙しい現代の生活の中で、新たに時間を設けてジョギングをするとか、眠い中早めに起きてジョギングをするといったことは、なかなか続きづらいものです。

そこで、今の生活スタイルを崩さずに、その1つと置き換えて組み込む等としてはいかがでしょうか。

置き換えるというのは、例えば出勤時に駅までバスを使っているのであれば、それをジョギングに置き換える。

仕事用の靴は職場に置いておいて、運動靴で出かければ良いのですから、比較的簡単に取り入れられます。

また、朝夕と犬の散歩をしている方であれば、ゆっくり歩かずに小走りで散歩をするといったことも挙げられます。

わざわざ時間をとらなくても、器具や準備を必要としないジョギングは隙間時間で手軽に続けられるものです。


2.誰かと一緒にジョギングをする

自分1人でジョギングをしていると、何かと理由をつけて今日は止めておこうとか自分に甘くなりがちです。

しかし、誰かと一緒にジョギングをしているのであれば、その理由をつけて断らなければならないという手間が増えるので、ジョギングを止めないようにする抑止力としては抜群の効果があります。

特に家族と走るのではなく、友達と約束をしておくと、待ち合わせをしなければならないので、より断りづらくなります。

また土壇場まで迷っているうちにもう相手が家を出てしまっている時間だからやっぱり行かないと等と自分を動かす原動力となってくれます。

1人でジョギングを楽しむよりも、景色がキレイなことを共有したり、気持ちがいいねとお互いに言い合ったりすることで、よりジョギングの楽しみを増やすことができるので、ジョギングを始める際には誰か誘ってみてはいかがでしょうか。

特に自分から誘うと、さらに自分から止めづらいという効果もあります。


3.テンションが上がる音楽を聴いてジョギングを楽しくする

マラソン選手や市民ランナーの方は、よく音楽を聞きながら走っていると思いませんか。

楽しい音楽や好きな音楽は、気分を高揚させる効果があるので、身体を静かな状態から活動的な状態へと導いてくれます。

そのため、ジョギングを始める前に、スマホや携帯等に好きなアーティストの曲やテンションがあがる曲をリストアップしておくと良いでしょう。

どういう曲がいいかなとか、どんな順番だとテンションが上がるかな等と考えながらオリジナルのジョギングソングを構成していくこと自体が楽しいですし、出来上がるとそれを聞きながら早く走りたい、早く明日にならないかなと期待も膨らむでしょう。


4.1日何㎞や何十分といった目標を決めない

1日の目標を設定してしまうと、それを達成できなかった時には「やっぱり続けられなかった」等と思ってしまい、その挫折感から結局は全く走らなくなってしまったということもよくあります。

毎日仕事に追われていたり、家事でいつの間にか時間が過ぎていたりと忙しく生活しているのですから、誰でも体調が良い日もあれば疲れている日もあります。

だからこそ、その日その日の体調に合わせてどのくらいジョギングするかを走りながら決める方が、結局は身体や精神に負担がかからずに毎日続けることができるのです。

仮に目標を決めるとしたら、運動靴を履いて外にでればOKとか、最低でも近くの公園まで行けばOK等と簡単にクリアできる低い目標を設定するようにしましょう。


5.ジョギングの効果を意識して自分を褒める

あなたは何のためにジョギングを始めましたか。

体重を落としたい方や脂肪のついた体を引き締めたい方等様々な理由があるでしょう。

ただ、ジョギングの効果が出て、見た目にも体重が減ったりプロポーションが良くなったりといった事を感じられるには時間を要すものなのです。

そのため何とかジョギングを始めようとモチベーションに溢れているうちにその効果を実感して、ジョギングを毎日続ける動機としたいものです。

そこで、まずはジョギングをしたからこんなにも喉が渇いたとか、シャツがびしょびしょになるくらい汗をかいているとか、即日感じられるような効果を意識して、そのことを凄いと感じられれば良いのです。

実際に、その積み重ねが筋肉をつけ、代謝を促し、基礎代謝の向上へと繋がっていくのですから、喉が渇くほどに汗をかいて運動したというのは素晴らしい事です。

ジョギングを毎日続けよう

ジョギングを毎日続けるコツをご紹介しました。

息があがったり、足が痛くなったりと確かにしんどいこともあるジョギングですが、毎日続けていると、その疲れが爽快感に変わってきます。

短い距離や短時間からコツコツと、無理をしない範囲で始めてみませんか。

その小さな積み重ねが、いつの間にか1か月毎日続けられたという結果につながり、効果をもたらしてくれるのです。