女性にヒゲが生えてきた時の対処法。ホルモンバランスの乱れが原因かも

最終更新日:2016年1月26日

ある朝起きたら顎にヒゲが生えていた…今までこんなことなかったのに。

産毛がうっすら生えるだけならまだしも、鼻下や黒くて濃い毛が出てくると、女性なのにどうして?と驚いてしまうはず。

ここでは、ヒゲが生えてきた時の対処法を五小空きします。

1.毛抜きで抜くか、カミソリやシェーバーで剃る

ヒゲが生えたまま出かけるわけにはいかないので、まずはカミソリかシェーバーで素早く処理します。

ちょろちょろ出てくる顎ヒゲは、それほど何本も生えてこないので、毛抜きで抜いてしまうのもアリです。

女性でも、鼻の下には濃い目の産毛が生えてくるものなので、普段からお手入れしている方も多いのではないでしょうか。

うっかり朝の処理を忘れても、毛抜きや小型のシェーバーを持ち歩けば出先で素早く直せます。

これで、知り合いやあこがれの人に見られることもなく一安心です。


2.サロンで脱毛する

カミソリや毛抜きのお手入れでは、そのときはキレイになっても、刺激を与えて毛を太くしてしまいます。

また、頻繁にお手入れするのも面倒くさいところです。

エステサロンやクリニックに何回も通うのは大変ですが、一度ツルスベになれば自己ケアをしなくてよくなるのがメリットです。

女性の顎ヒゲは本数が少ないため、1本ずつ抜いていくニードル脱毛でもそこまでお金や時間はかかりません。

あるいは、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛で、ついでに他の部分もいっしょにツルツルにしてみても、美しさに磨きがかかります。

3.食事や睡眠をしっかり取って規則正しい生活をする

今までヒゲなんてなかったのに、急に生えてきたとしたら、ホルモンバランスが乱れているのかもしれません。

女性ホルモンは肌のキメを整え、丸みのある柔らかいスタイルするなど、女性らしい身体を保つ働きをします。

通常、女性にも男性ホルモンはある程度ありますが、普段は女性ホルモンによって数が抑えられています。

ところが、睡眠不足や偏った食事などによって女性ホルモンが減ると、男性ホルモンが優位になって、肌が荒れたり、ヒゲが生えてきたりします。

忙しくて食事を抜いてしまったり、夜更かしをしたりしていませんか?無理なダイエットや、寝だめなども良くありません。

まずは生活のリズムを取り戻しましょう。


4.疲れた心を休めた後は、楽しいことでストレス解消

女性ホルモンの乱れには、ストレスも関係しています。

仕事や人間関係で心にストレスをため込んでいるなら、しっかり休息を取りましょう。

十分に寝るのはもちろん、音楽やマッサージ、アロマセラピーを利用してみるのもオススメです。

ゆっくりと休んだ後は、スポーツで汗をかいたり、旅行に出かけたりと、好きなことに打ち込んでみましょう。

親しいお友達とたくさんおしゃべりするのもいいですし、カラオケで思いっきり歌うのもいいでしょう。

ただし、ヤケ食いや深酒には注意が必要です。

5.スベスベの素肌は食事から。栄養のバランスを見直す

大豆イソフラボンや各種ビタミンも、ホルモンバランスを整える効果がありますし、たんぱく質も健康な身体を作るうえで欠かせません。

これらの栄養素が含まれる食品を、メニューに積極的に取り入れるようにしましょう。

たんぱく質の多い食材のカロリーを気にしているなら、ささみや魚といった脂肪分の少ないものから接種するようのもアリです。

大豆イソフラボンは、その名のとおり大豆や、豆乳、豆腐といった大豆製品に多く含まれています。

女性ホルモンと同じような働きをしてくれることから、早くて40代ごろから現れる更年期の症状もやわらげてくれるうれしい成分です。

アボガドやカボチャなどの食品に含まれるビタミンEにも、同様の働きがあります。

月経周期にともなう肌の変化には、マグロやバナナに含まれているビタミンB6も効果が望めます。

女性のヒゲはホルモンバランスの乱れから

前はなかったはずのヒゲが生えてくる一番の原因は、ストレスや不摂生によるホルモンバランスの乱れにあります。

無理なダイエットや夜更かしをしているなら、すぐにやめましょう。

毎日の生活を見直して、身体の内側からキレイになっていきましょう。