女性にオススメな北海道の観光スポット5選

最終更新日:2016年4月19日

桜も散り新緑が爽やかな季節が近づいてきました。

少しずつ暖かくなってきたこの季節にオススメの観光スポットは、北海道です。

梅雨でジメジメしている本州を抜け出して、爽やかな緑の大地へ旅行にでかけませんか。

そこで今回は女性にオススメの北海道観光スポットをご紹介します。

1.サッポロビール園

数時間のフライトを終えて新千歳空港に降り立つとあまりの賑やかさと、お土産物売り場の多さに圧倒されるかもしれません。

これから始まる北海道観光に向けてテンションは上がるものの、まずは腹ごしらえが最優先です。

せっかく北海道に到着したのですから、いきなり北海道を満喫しましょう。

そこでオススメなのが「サッポロビール園」です。

JR札幌駅から平日ならば30分間隔、土日祝日ならば20分間隔でバスが出ています。

バスはサッポロビール園までノンストップで走り7分ほどで到着します。

サッポロビール園にはいくつかの建物でジンギスカンを食べられるのですが、メインの建物であるケッセルホールとポプラ館では名物のバイキング(120分)が飲み放題込みで3、900円で食べられます。

煙が立ち込め、ジュージューとお肉を焼く香ばしい香りが充満しているケッセルホールに入れば、後はサッポロビールで乾杯して美味しく焼いたラム肉をほおばるのみです。


2.小樽洋菓子舗ルタオ本店

旅行の中日では移動時間も取れるので、小樽へ遊びに行ってみては如何でしょうか。

札幌からJR区間快速いしかりライナーに乗って約40分で小樽駅へ到着します。

電車を降りて駅から続く緩やかな坂を下りると、目の前には有名な小樽運河が静かに流れています。

ガス灯が並ぶレトロな街並みを歩いていくと、まるで小樽の原宿のような「堺町本通り」へ到着します。

全長750mの狭い通り沿いには、スウィーツショップ、ガラス製品のショップ、海鮮食堂等の魅力的なお店が所狭しと並んでいます。

そんな中で洒落た西洋風の塔がシンボルマークのスウィーツショップ「小樽洋菓子舗ルタオ本店」がオススメスポットです。

ルタオといえば今や日本中で有名な小樽を代表するスウィーツですよね。

1Fはお土産物売り場になっており多くの観光客で賑わっています。

そして2Fはカフェになっているので一息つくのに最適です。

作りたての生ドゥーブルフロマージュを是非、召し上がってみて下さい。


3.ニッカウヰスキー余市蒸留所

小樽まで来たら、あと少し足を伸ばして余市という町に行ってみませんか。

JR余市駅から徒歩3分程で到着するのが「ニッカウヰスキー余市蒸留所」です。

2014年に放送された連続テレビ小説の「マッサン」をご存知でしょうか。

日本のウィスキーの発展に尽力した竹鶴正孝が作り上げたのが、この余市蒸留所です。

青い空と緑の木々の中に鮮やかなレンガ造りの建物と赤い屋根、一歩足を踏み入れるとまるでウィスキー誕生の地スコットランドを訪れたかのような感覚になります。

蒸留所内のガイドを無料で申し込む事ができるので、是非ウィスキーの歴史を聞きながらゆっくりと見学してみて下さい。

蒸留所内にはマッサンの妻であるスコットランド人のリタが暮らした家も残っています。

当時では先進的だった国際結婚をした二人がどんな家で生活をしていたのか興味深いですね。

そして、見学の最後には現地で作られたウィスキーの試飲もあります。

最近ではハイボールがブームになり、女性にも楽しみやすい飲み物となっていますよね。

ぜひ、本場の味を楽しんでみては如何でしょうか。


4.札幌市中央卸売市場場外市場

北海道旅行のお土産に悩んでいるなら、海の幸山の幸を送ってみては如何でしょうか。

地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩7分の「札幌市中央卸売市場場外市場」には毎朝、北海道各地から採れたばかりの魚介や野菜が集まってきます。

朝6時から買い物を楽しめるので、友人や親戚へ新鮮なお土産を買って送ってあげたら喜ばれるかもしれません。

とは言え、朝が苦手な女子も多いはずです。

この場外市場ならお昼頃に行っても魚介野菜共に残っている事が多いので、ぜひ諦めずに足を運んでみて下さい。

魚屋さんでは積極的に試食を勧めてくれるので、いろいろな物を少しずつ食べながらお買い物ができるのも楽しいですね。

場外市場には10件以上のお食事処があるので、新鮮な魚料理を味わう事ができます。

煌めくいくらや雲丹、甘味のある蟹に舌鼓をうちながら美味しい北海道を堪能して下さい。


5.奥芝商店駅前創成寺

帰りの飛行機までにもう少し時間がある時には、北海道最後の食事をどうでしょうか。

そんな時はこの奥芝商店駅前創成寺で食べられる、札幌名物スープカレーがオススメです。

札幌駅南口から徒歩5分の距離にあるので、遠くまで移動することなく絶品スープカレーが食べられます。

店内はオシャレなオープンキッチンなので、カウンターに座ればスープカレーを作っている様子を見る事ができます。

カレー屋さんに似合わない大きな鉄板では、お肉や野菜が次々と焼かれてスープカレーの中に入っていくのです。

このお店のスープカレーで驚くのは具材の多さです。

器いっぱいに葱や茄子やピーマン、そしてチキンレッグ等が盛りだくさんで入っているのです。

ボリューム満点なのにとってもヘルシーなので、まるで女性の為のスープカレーですね。

帰りの飛行機ではお腹を満たして、楽しかった北海道旅行を振り返ってみて下さい。

北海道を全力で楽しもう

女性にオススメの北海道の観光スポットをご紹介しました。

美味しいものを沢山食べて、大自然の景色を眺めたら日頃の疲れやストレスも少しだけ癒されるのではないでしょうか。

これからの季節はオープンカーをレンタルして、広大な大地をドライブするのも気持ちいいですね。