女性が禁煙するメリット7つ。健康から肌や髪質まで

最終更新日:2015年10月12日

一度吸い始めると中々やめることのできないタバコ。

しかしタバコには様々なデメリットがあり、特に女性にとっては先々で大きな影響も与えます。

禁煙することで得られるメリットを知ることで禁煙に対するやる気がでるかもしれません。

1.ガンなどのリスクを減らすことができる

タバコと言えば一番に心配されるのが肺ガンなどのリスクが高まってしまうことです。

よく喫煙者と非喫煙者の肺を比べた写真を見ることがありますが、やっぱり喫煙者のまっ黒になってしまった肺を見ると恐ろしくなりますよね。

またガンだけではなく気管支炎なども引き起こされる場合もあります。

タバコのパッケージにも注意書きがされている程、タバコが身体に悪いということは認められています。

最近では非喫煙者には割引がきく生命保険もあるそうです。

将来、健康的な人生を歩みたいと思うのなら、なるべく早く禁煙を始めたほうがいいでしょう。


2.口臭やタバコ臭を気にしなくていい

長い間喫煙している人は気づいていない場合もありますが、非喫煙者からすると喫煙者の口臭や服や部屋に染みついたタバコ臭はかなりきついものです。

見た目はキレイだったり、すごく可愛らしいのに、近くに寄って話してみたらかなり口臭がきつくて幻滅してしまう人もいるでしょう。

好きな女性がそのようなタイプだったらがっかりしてしまう男性も少なくありません。

またヤニで歯や歯茎が汚れてしまっている人も印象で損をしてしまうことがあります。

気になっている男性が嫌煙家だったり、長年の喫煙により歯が汚れてしまっている場合は早めに禁煙するようにして歯医者で歯をキレイにしてもらうことをオススメします。

3.妊娠出産への影響

将来子供を産みたいと思っている喫煙者の女性であれば必ず直面するのがこの問題です。

昔はさほど言われていなかった妊婦や産後のお母さんの喫煙ですが、近年では妊娠中の喫煙が胎児にかなりの悪影響を及ぼしてしまうことがわかっています。

妊娠中に喫煙することでへその緒を通して悪い成分が赤ちゃんにも及んでしまい、奇形や早産へと繋がってしまう可能性があります。

我が子が自分のせいで辛い思いをしてしまうのは嫌ですよね。

ほとんどの産婦人科で妊娠中や授乳中の喫煙は避けるように指導がされています。

禁煙したからといって必ず健康な赤ちゃんを産めるとは限りませんが、妊娠前から禁煙することで必要以上の心配をせずに子育てに取り組めるでしょう。

喫煙は身体の老化も早めますので妊娠を希望する女性は要注意です。


4.金銭的な問題

近年市販されているタバコは多くが400円前後ですよね。

1日1箱吸っている人にとっては、月々に考えても1万2千円ほどになり結構な出費になっているのではないでしょうか。

1年にすると15万近くにもなりますので、禁煙することができればそれだけ貯金ができます。

15万もあれば、色々なことができますしちょっとした贅沢もできますよね。

禁煙することができたら、浮いたお金は自分の為に使うご褒美にしたいという気持ちで禁煙に取り組んではいかがでしょうか。


5.周りのイメージが変わる

差別的ではありますが、女性の喫煙に対するイメージはよくないのが現状です。

中にはタバコを吸っている姿がかっこいい女性もいますが、いいなと思っていた女性が喫煙者とわかって引いてしまう男性も多くいます。

タバコを吸っているだけで「元ヤンなのかな?」などと偏ったイメージもつけられてしまいがちですし、喫煙マナーを守れていない女性など最悪のイメージになってしまいます。

すでに喫煙していることは周知の事実でも、禁煙を宣言すれば周りのイメージも変わり協力的になってくれるでしょう。


6.肌や髪への影響

タバコは肌や髪までも傷つけてしまうということをご存知でしたか?タバコをすうことで体内に吸収されるタールやニコチンは血管を収縮してしまい血行が悪くなります。

その結果冷え性になってしまったりビタミンを壊されることにより肌もあれてしまいます。

またその影響で髪も痛んでしまいます。

なぜだか髪がパサパサしていると思う人は喫煙が原因かもしれません。

髪についたタバコの副流煙は中々取れにくいですし、その上痛んでいるとなると見た目も悪いですよね。

健康的な美しさが欲しいと思うのでしたら少しでも早く禁煙をしましょう。

7.周りの人への影響がなくなる

タバコは吸っている本人より、その副流煙を吸っている周りに影響があるとも言われていますよね。

実際に、副流煙にもかなりの毒性が含まれており、喘息になってしまう子供もいるそうです。

周りの人からするとたまったもんじゃないですよね。

もし家族の中で自分だけが喫煙しているのであれば肩身の狭い思いをすることもあるでしょう。

でも自分の健康だけではなく家族の健康も守りたいと思うのであれば禁煙にチャレンジしましょう。

女性の禁煙には様々なメリットがある

様々な問題があるタバコ。

最近では禁煙の指導をしてくれるクリニックも多くあります。

自分ひとりでは禁煙することが難しいという人はクリニックにかかってみてください。

禁煙することで得られるメリットがたくさんありますので、これを機に本気で禁煙にチャレンジしてみませんか?