女性の喫煙を嫌がる男性の心理とは。女性らしいイメージがタバコで損なわれるから

最終更新日:2015年5月19日

一見タバコとは無縁そうな女性が喫煙者だったなんて経験もあるかもしれません。

男性は、男がたばこを吸うのは構わないけれど、女性が吸うのはちょっと無理という否定的な意見をお持ちの方が多数います。

今回はそんな男性が女性の喫煙に対して、否定的な考えを持っている理由をご紹介します。

1.強そうな印象をあたえるため

最近の男性は「草食系」などといわれています。
しかし、男性という生き物は、どんな時代であってもかわいらしい、守ってあげたくなるような女性が好きなのです。

たとえば、バリバリのキャリアウーマンが、タバコを吸っている姿はかっこいいなと見えます。
しかし、そう思うのは、女性や、ごく一部の男性にすぎません。

タバコを吸っている女性の姿を見てしまうと、どうしても、家庭的なイメージや、女性らしさ、というイメージからかけ離れてしまうため、男性は嫌がります。
やはり男性は、「女性らしさ」ということに重点を置いているのではないでしょうか。

また、その男性の家族にタバコを吸う人がいない、母親や姉妹はタバコを吸わないという家庭で育っていれば、タバコを吸わないことが普通という感覚なわけですから、やはり、喫煙者の女性に良いイメージは持ちません。

そして、人前でタバコを吸うような女性を、自分の家族に紹介したくないなとさえ思ってしまうかもしれません。


2.子供に悪影響が出る可能性がある

女性は出産という人生の大イベントがあります。

もし、喫煙者の女性と結婚した場合、タバコによる影響で、子供に何らかの被害が及んだらいやだなと思う人が多いのではないでしょうか。
妊娠してからのわずかな期間、禁煙したくらいでは、体への影響は、それほど改善されないですよね。

また、出産後、ふたたびタバコを吸い始めた場合、生まれてきた子供にとっても悪影響です。
授乳などで、その被害者になるのは子供です。

母親の体が悪くなるのは、ある意味自業自得ですが、子供は単なる被害者でしかありませんので。

そして、その子供は、母親がタバコを吸うことが普通という感覚で育っていますから、おそらく子供も喫煙者になるのではないかと、無駄な心配までしてしまうのです。

要するに、体に悪いと分っていながらタバコを吸う、その神経が理解できないということなのです。


3.ストレスがたまっていそうに見える

私生活、もしくは仕事に対してストレスがたまり、イライラを抑えるためにタバコを吸っているのかなと思われてしまうのも理由の1つです。

また、タバコを吸っている人の服や髪の毛には、タバコ独特のにおいがついてしまっています。

ですから、横を通っただけでプーンとにおうことがありますよね、男性ならともかく、女性からその様なにおいがしてしまうと、「この人、ストレス溜まっているのかな?」とか、「私生活がめちゃくちゃなのかな」などと、勝手に悪い印象を持たれてしまいがちです。

むしろ、心のよりどころがタバコなのかななどとさえ思われてしまうのです。

そういう女性を彼女にしたい、奥さんにしたいと思う男性は、なかなかいませんよね。


4.タバコのにおい

男性からしてみれば、女性は綺麗なイメージの生き物なのです。

ですから、良いにおいがしている、きれいな部屋に住んでいるなど、実際とは違っても、そのように勝手にイメージしています。
ところが、服や髪の毛がタバコ臭かったり、キスをするときに、タバコ特有のヤニ臭さがするだけで、一気に冷めてしまいます。

服や髪の毛は香水などで、何とかごまかせたとしても、口臭はごまかせません。
好きな女性の口からヤニ臭さがして、嫌な気分にならない男性の方が少ないのではないでしょうか。

タバコを吸う男性を嫌がる女性、嫌だけど彼氏が吸っているからなんとか我慢している女性たちはけっこういます。
でも、女性が男性のタバコをいやがるよりも、男性が女性のタバコを嫌がる思いの方が強いケースがあります。

ですから、こういった、においに関しても、やたら過敏に反応してくると思います。

繊細な男性のイメージから女性のタバコが嫌い

男性が持っているイメージから、少しでもかけ離れた行動をしていると、「絶対に無理だ」という風に思われてしまうのだと思います。

すべて男性の考えや意見に合わせる必要はないと思いますが、男性は繊細です。

そして、女性が思っている以上にいろいろ見ていますし、感じていますので、くれぐれも行動には注意が必要です。