ジューサーとミキサーやブレンダーの違いって何?スムージーに最適なアイテムはどれ?

最終更新日:2015年6月14日

健康づくりのために、野菜や果物を手軽にとりたい…という方は多いですよね。

サラダや温野菜だと飽きちゃうし…と、そんな時に考えるのが美味しい「スムージー」。

芸能人やモデルもこぞってスムージーを愛飲し、粉末タイプも大人気になるほど今スムージーが生活に欠かせないものになっています。

でもやっぱり自分で作るのが安心…と、そんな思いでいざ家電量販店に行くと、ずらりと並んだミキサー、ブレンダー、そしてジューサー。

どれを買えばいいのか?何が違うのか?

名称は違うし、値段も幅広くて、何より同じように見えてしまいますよね。

そんなスムージービギナーの方にジューサー、ブレンダー、ミキサーの違いとポイントをお伝えします。

1.ミキサーとブレンダーは同じもの

まずはミキサーとブレンダーですがこれは同じものです。

「ミキサー」は日本だけの呼び方で、世界共通の呼び方が「ブレンダー」となり、ツールとしては全く同じものになります。

これらはお値段も手頃価格なものも多数あり、初めてのスムージー作りや、物を増やしたくない…という方はまずこちらから。

スムージーだけでなく、スープやソース等、料理の下ごしらえに使えたり、オプションでミルがついているものならば、コーヒー豆をひいたり、栄養たっぷりなフリカケや自家製の挽肉を作ることもできます。

スムージーに飽きた…という時があっても、日々の生活にかかせない便利なキッチンツールとして活躍してくれます。

野菜、果物、ヨーグルト…色々な食材を掛け合わせバリエーション多くスムージーが作れ、味に飽きず長くスムージーのある生活が楽しめるでしょう。

ただし、デメリットとしては水分を加えないと操作できません。

また、食物繊維がそのまま残るので、サラサラではなく、ドロっとした飲み口になります。

選ぶポイントは、回転数が高いもの、回転調整できるもの、安全で洗いやすいものがオススメです。

底の刃が取れる等分解が出来るタイプで、ガラス製のものだとより清潔を保てますし丈夫で長持ちしやすいです。

見た目もスタイリッシュなステンレスボディやポップなカラーの物までデザイン豊富ですので、気に入ったものを選ぶのもいいでしょう。

キッチンに置きっぱなしでもインテリアの一部になります。

家電量販店だけでなく、雑貨屋にも置いているなど、新生活の贈り物にもオススメですよ。


2.ジューサーのポイント

文字通りジュースを作るためのツールで、食材などから繊維質を分離し、水分だけを絞り出すものです。

口当たりがよくサラっとした飲み口です。

酵素がしっかりとれますし、そのままのフレッシュな味を楽しめます。

ミキサーに比べると食物繊維は残りませんが、あのスムージーのドロっとした飲み口が苦手でサラっとした飲み口がいいという方は、こちらのジューサーがベターでしょう。

ジューサーは、メーカーによって機能が異なり幅広いので、しっかり性能を確認するのをオススメします。

ポイントとして気を付けていただきたいのは「低速回転、圧縮タイプ」を選ぶこと。

「高速回転、遠心分離」のタイプだと出来上がる量も少ないことも多く、さらにジュースを搾る際に、高速回転による摩擦熱で食材のビタミンやミネラルなどの栄養素を破壊してしまいます。

ですので栄養や酵素をより取り入れたいのであれば、低速回転、圧縮タイプがマストです。

またジューサーは、水分の少ない食材だと、単体で使えなかったり、出来上がる量が少なかったりします。

水分の多い果物や野菜を選ぶと良いでしょう。

お値段も幅広いですが、健康のためであれば、家電量販店で良いものを買うのが良いでしょう。

また、ミキサーに比べるとお手入れのパーツが増えるのでよりメンテナンスが楽なものを選ぶと使い勝手が良いですよ。


3.ジューサーとミキサー両方に共通する買い方ポイント

最後に、両方に共通する買い方のポイントです。

刃はチタン等丈夫で強いものを選びましょう。

氷や固い食材をブレンドするときに刃が折れる、刃こぼれするケースもあるようです。

また、プラスチック製の物であれば、キズが付きやすく、壊れやすいので、手入れに気を付けるかガラスの物を使用するのが良いでしょう。

パーツは細かく分解でき、清潔を保てるものが楽チンです。

分解できないタイプは細かい部分まで取りきれないヨゴレや食物繊維が残っていたり、乾きにくく、サビの原因にもなります。

結局半年持たず買い替え…という方も。

保障もあるタイプもあるようですが、しっかりしたものを選ぶのが安心安全、そして健康のためにもベストです。

自分のライフスタイルに合ったジューサーやミキサーを選ぼう

一日に必要な野菜や果物は本当に大量で、見てるだけで無理かもとなりますが、スムージーにすれば簡単に摂取できます。

朝の健康の一杯で、身体も心もフレッシュになれるのであれば、毎日が楽しく過ごせますよ。

ジューサーとミキサー、ブレンダーとの違いを理解して自分に合ったタイプのものを選びましょう。