悲しいほどにモテない状況を変える方法

最終更新日:2017年6月3日

悲しいほどモテない時に見直すと良いこと、それを知っていれば、運命が変わるかもしれません。

あまりにもモテないなら、もしかしたら自分自身に何か問題があるかもしれないのです。

もっと幸せになって輝くためにも、もう一度自分を見つめなおしてみましょう。

1.自分の「外見」をチェックして磨きをかける

悲しいほどモテない時に見直すと良いこと、それは自分自身の「外見」です。

本当は良いところが沢山あるとしても、あまりにも外見が悪いと、決してモテることはないでしょう。

性格はよくても、髪はボサボサで肌は汚いとしたら、そんな女性は異性に好かれるはずはありません。

それどころか、同性の友人達にまで「性格はいいんだけれど」と思われている可能性があります。

悲しいほどモテないと感じたら、自分の外見をチェックして、磨きをかけるようにしましょう。

ヘアスタイルを変えたり、垢ぬけたメイクをするようにすれば、それだけで随分と印象が変わっていくはずです。

いくら素敵な人間であっても、あまりにも外見をおろそかにしてしまうと、その人の本当の良さが分かりにくくなってしまいます。

特に異性には、その人の魅力的なところが伝わりません。

モテなさすぎるとおもったら、もう一度自分の外見をチェックして、磨きをかけるようにしましょう。

2.「どうしてモテないのか」ということを考えなおす

悲しいほどモテない時に見直すとよいこと、それは「どうしてモテないのか」ということです。

自分ではそれなりにモテるようになるために努力しているつもりでも、もしかしたらそれが的外れだったりするからです。

モテるために頑張っているのに、全然効果がないなら、それは見当違いの方向に努力しているせいかもしれません。

自分では「これでモテるようになるかも」と思っていても、異性からすると魅力的には映らないのです。

そういう時には、一度頭を冷静にして「どうしてモテないのだろうか」ということをよく考えるのです。

そうすれば、モテないことの原因を掴むことができるでしょう。

毎日オシャレなファッションを考えて服を選んでいるのに、全然男性好みでない服だったりすると、それは単なる自己満足に終わってしまいます。

せっかくの努力が無駄に終わらないように、どうしてモテないかをしっかりと考えて、効果的な方法を模索するようにしましょう。

モテたいと思っていても、独りよがりな努力なら、意味はありません。

頑張っていることが身になるように、見当違いの努力をしないようにしましょう。

3.「本当にモテたいと思っているのかどうか」を考えて自分の気持ちを見直す

悲しいほどモテない時に見直すと良いことの一つが、自分の気持ちです。

「本当にモテたいと思っている野かどうか」を考えて、自問自答してみましょう。

悲しいほど持てない時には、もしかしたら「モテたい」という気持ちが前面に出すぎてしまい、かえって悪い結果になっていることがあります。

モテないことの焦りや卑屈な気持ちが漂ってしまい、ますます男性が引いてしまいます。

そんな状態でいることは、精神的にもよくありません。

一度自分の気持ちを見直してリセットすることで、メンタル的にも楽になって、リラックスすることができるでしょう。

「モテてもモテなくてもいい」くらいの気楽な気持ちでいることで、自然体でいることができます。

そうすると、かえってナチュラルな魅力が出てきて、逆にモテたりします。

モテないことを気に病んでいても、決して魅力的な雰囲気にはなりません。

それよりも「どうして自分はモテたいのか」ということを考えて、モテることが必要かどうかを見極めましょう。

そうすれば、モテたいという気持ちが「単に見栄を張りたい」とか「彼氏が欲しいだけ」ということが分かってきます。

余計な心の重荷を取り去れば、あなた自身の本当のいいところが見えてくるようになって、逆にモテるようになるでしょう。

4.「今の環境」はどうなのかを調べてみる

悲しいほど持てない時には「今の環境」はどうなのか、それを調べてみましょう。

今いる環境が悪すぎたり、生活スタイルが乱れている時には、まるっきりモテないこともあります。

今働いている職場に全く異性がいなかったりすると、いくら魅力的な人がいても、もてるわけはありません。

更に家と職場の往復を繰り返しているだけなら、モテるどころか異性に知り合う機会すらないでしょう。

また、職場の環境が劣悪で、精神的に悪影響を与えているなら、元気があって魅力的な状態に持っていくことができないはずです。

仕事が辛くてどんよりとしたムードが漂い、それこそ異性も逃げ出していってしまいます。

また、生活のスタイルが乱れている時には、体調を崩しやすいし外見も汚くなってしまいがちです。

肌荒れがひどくてクマができているような顔をしているような女性は、決してモテることはないでしょう。

悲しいほどモテないという時こそ、自分の置かれている環境を見直すチャンスです。

異性に出会う機会もなく、さらに生活が乱れているようなら、そこを改善していくようにしましょう。

きっと異性から興味を持たれるような、素敵な女性になるためのきっかけが掴めるでしょう。

悲しいほどにモテない状況を変えよう

悲しいほどにモテないそんな時には落ち込む前に、色々なことを見直してみましょう。

そうすれば「モテる女性」に変わっていくことができるはずです。

そして、ただモテるだけでなく、きっと自分自身が幸せを感じて生きていくことができるようになるでしょう。

実は、それが一番大切なことです。