好意がない男性から言い寄られる女性
   

男性が好意と勘違いしてしまう女性の仕草や行動4選

男性の心理 恋愛最終更新日:2014年10月5日

そんなつもりは無かったのに男性があなたのことを好きになってしまったことはありませんか?

それは知らないうちに、あなたが男性に対して好意ととれるような行動をしてしまったからかもしれません。
面倒なトラブルを避けるためにも、次のようなことには気をつけましょう。

1.過剰なボディタッチ

男性は基本的に同性同士でもお互いに触れ合うことはありません。

女性の場合は馴れ合うことが好きな人も多いですが、男性にそういう人は少ないのです。

ですから女性が男性に向けて不用意にボディタッチをしてしまうと、
それは特別な関係、つまりあなたが男性に対して好意をもっていると捉えられることがあります。

ただでさえ他人と直接に触れ合うことが少ない男性なのに、異性から接触されると勘違いを起こしてしまうのは当然ですね。

2.メールがいつまでも続く

メール好きな女性なら、相手がどんな男性でも連絡を続けることに苦痛はないと思いますが、
男は基本的に功利主義で面倒くさがりなので、意中の女性以外とは長ったらしいメールを続けません。

ですから女性が長いメールをいっぱい送ってくれると、男性の心理としては「これほど連絡してくれるということは、もしかしたら自分のことが好きなのかもしれない」と思うわけです。

また、ハートマークを含んだメールにも注意。これは、わざわざ絵文字を使わないことが多い男性にとっては大きな意味をもつマークです。

3.彼女がいるかどうか聞く

話題のネタとして、彼女がいるのかどうかを聞くことはかなり飛躍を含んでいますが
男性にとっては「自分がフリーかどうか確認しているのだから、自分のことが好きなのかな」という論理に直結します。

その男性に彼女がいたらそれで良いのですが、いなかった場合それはそれで面倒なことになります。

「好きなタイプは?」「彼女作る気はないの?」こんな風に話題を広げていけば、男性の期待は確信に変わっていくでしょう。
気のない人に彼女の話を聞くのは要注意です。

4.二人でご飯を食べる

あなたは友達と思っていても男性はそうは思っていないかもしれません。

男性にとって「二人で行く関係」は、もう特別な関係です。

男女の友情は存在しないということを肝に命じましょう。
あなたとその男性が「友達」という関係で維持できているのは、
どちらかに好意があるから友達でいられるのです。そのどちらかは「恋人」に発展することを、ひそかに願っています。

男性の沸点は意外に低い

心あたりのある行動はありましたか?
男性の恋愛への沸点はとても低いです。
誤解ある行動で言い寄られないよう、気をつけていきましょう。

 

    「男性が好意と勘違いしてしまう女性の仕草や行動4選」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。