顔のテカリを解消する方法。生活習慣や洗顔方法を変えてみよう

最終更新日:2015年5月10日

夏に向けて顔のテカリが気になってくるのではないでしょうか。
特に電車の中では、見られていないと思いつつも、意外と男性から見られているもの。

あなたのお顔は大丈夫ですか。
そこで、今回はテカリを解消・予防する為の方法についてご紹介します。

1.保湿を怠らない

そもそもなぜ肌がテカってくるのでしょうか。
その原因は、皮膚が乾燥している為に守ろうと皮脂を分泌してくれているのです。

しかし、過剰な皮脂の分泌はテカリやニキビの原因に成ります。
原因を取り除く為に、保湿をしっかりとおこなってあげるのがポイントです。

朝の洗顔は落としすぎず、化粧水をたっぷりと使いましょう。
500円玉くらいの大きさでケチらずに、ふんだんに使ってください。

その後でもちろん、クリームは欠かさずに。
クリームが足りないと、水分が逃げてしまいます。


2.食生活に気をつける

お肉やジャンクフードばかり食べてはいないでしょうか。
食生活が不規則になると、ホルモンバランスが崩れて肌への影響もよくありません。

1の原因と同じように、余剰な皮脂は乾燥が原因です。
肌を構成するコラーゲンが出来ていないと、水分が自然と逃げてしまいます。

コラーゲンはタンパク質+ビタミンCで出来ています。

タンパク質も植物性の物が良いので、豆腐や豆乳等を意識して取るようにしましょう。
女性ホルモンに近いイソフラボンも含まれているので、美肌効果が期待出来ます。

そこに合わせて、ビタミンCをとってあげることでコラーゲンが生成されます。

ビタミンCは水溶性で水に流れてしまうので取り続けるしかありません。
一番手軽な方法は食後のフルーツをとることで、簡単に摂取出来ます。


3.あぶら取り紙を使う

余剰な皮脂は本来、肌を守ってくれている物です。
しかし、何事もほどほどというのが良いもの。

余った皮脂は時間とともに、酸化し、変性して毛穴のつまりの原因になります。
そこで、あぶら取り紙の出番です。

一日に何回も洗顔する必要性は本来ありません。
あぶら取り紙は顔のあぶらをとる専用に出来ているので取りすぎないようになっています。

あぶら取り紙も良質なものを使いましょう。

有名ですが、京都で販売されている「ようじや」のあぶら取り紙等、紙をつかったものがオススメです。

薬局で販売されている油取りシートなどは顔の油を取りすぎてしまいます。

そのため皮脂が完全に無くなってしまうとさらに皮脂が分泌されるという負のサイクルになってしまうのです。

あぶら取り紙で取りすぎないように心がけるのが一番ですね。


4.洗顔方法を見直す

ここまでやってまだ皮脂が出過ぎるんですという人は
洗顔方法を見直した方がいいかもしれません。

洗顔は毛穴の詰まりを落とす為だけに行うものです。
つまり、余計に肌をゴシゴシしてムダに傷つける必要はありません。

多くの人は肌を擦りすぎて、敏感肌になってしまっています。

「ゴシゴシしないと、サッパリした感じがしないんです。」という方はさっぱり感を求めるあまり、肌をぼろぼろにしているのです。

正しい洗顔方法はとても簡単です。
下記の4つの手順に従って洗顔しましょう。

①ぬるま湯を使う
②しっかりと泡立てる
③肌を擦らない
④すすぎは念入りに

①ぬるま湯を使う

人の体温に近いぐらいの温度で軽く洗いましょう。
37℃くらいの人肌で洗ってあげましょう。

温度が低すぎると、汚れが落ちきらない。
毛穴が開かず、洗顔出来ていない状態になります。

逆に温度が高すぎると、肌へ過剰な負担をかけてしまい
洗い終わった後につっぱったような感触を与えてしまいます。

ぬるま湯は人の肌の温度と一緒なのでで汚れは十分におちます。

②しっかりと泡立てる
泡のきめ細かさは、洗顔において最も重要なポイントです。

泡が汚れを包んでくれて、落とすので
泡立っていないと汚れをそもそも包んでくれないのです。

今は、泡立てネットも売っていますので
泡立てるのが苦手な方は使うのがベストです。

③肌を擦らない
肌への余計な負担はかけないことが大切です。
毛穴を開いた状態で、しっかりと泡立てて軽く洗ってあげるだけで十分に汚れは落ちます。

④すすぎは念入りに
ここが怠る人が多いポイントなのですが、すすぎが念入りに出来ていない状態ですと、泡=汚れが残っている状態なのです。

肌にとっては良くないですよね。

すすぎを念入りに行っていない状態というのは、
洗った気になっているということです。

最低、20回はぬるま湯ですすいであげてくださいね。
もちろん、終わった後の保湿ケアも欠かさずに。

毎日の生活習慣で顔のテカリをなくそう

肌は自分の習慣がつくるものなので、悪い習慣はさっさとやめて美肌をめざしましょう。

美肌を作る習慣としては

①保湿を怠らない・・・・化粧水をたっぷりと使う。
②食生活に気をつける・・・ジャンクフードは厳禁。フルーツやイソフラボンなどを心がける。
③あぶら取り紙を使う・・・取りすぎないくらいに、心がける。
④洗顔方法を変える・・・・ぬるま湯で、泡立てて、擦らず、しっかりとすすぐ。

を続けると次第にテカリはなくなってきます。
頑張って、テカリの無いサラサラ肌を目指しましょう。