いつも彼にフラれて終わる原因とは。失恋には理由があった

最終更新日:2016年4月26日

彼氏ができても終わり方がいつもフラレて悲しい思いをするフラレる事は誰にでも起こりうる事ですが、それがいつもとなると何か原因があるはずです。

そしてその原因は、もしかすると自覚がない言動が引き金になっているのかもしれません。

いつも彼氏にフラレて終わる人の原因をご紹介します。

1.SNS依存症になっている

すっかり普及しているSNSはとても便利な物です。

今ではなくてはならない物のひとつといっても過言ではないでしょう。

すぐに連絡がとれ、手軽にメッセージを発信しやすいため彼氏と連絡を取り合うために欠かせません。

しかし、その手軽さが相手の負担になることもしばしばあります。

相手が社会人であれば尚更配慮が必要でしょう。

またお互いに社会人であっても職種や立場によっては、常にメッセージを受け取り返信できる環境にはない場合もあるはずです。

メッセージを送って既読になっているのに返信がない、電話にでない、折り返しの電話もこないそうなると不安になってしまう人もいるでしょう。

良くない事を考えてしまうかもしれません。

「どうして?なんで返事をくれないの?」「一言でもいいからメッセージくれたっていいじゃない」

不安になってしまったら、返事が来るまで何度もメッセージを送ってしまいがちです。

そうなると受け取った相手はどう感じるでしょう。

社会人男性は意外とSNSにこだわらない人が多いものです。

返事が出来る時必要な時時間がある時、といった余裕がないとSNSはしない、という人もいます。

SNSは便利ですが、SNSの繋がりを重視するより、二人の時間を楽しくすごす事を優先できるようなお付い会いができるといいでしょう。


2.束縛してしまっている

多少の束縛は嬉しく感じる人もいます。

自分の事を愛してくれている、いつも一番に感じたいと思ってくれているそう思う人もいるでしょう。

しかし度が過ぎると、負担で苦痛を与えてしまいます。

今どこにいるか、どこで誰と何をしているか、と行動を把握したり、彼氏の交友関係にまで口を挟むような事があると嫌悪感を抱かれてしまいます。

たとえお付き合いしている仲とはいえ、プライベートな時間は必要です。

好きだから彼氏の何もかもを知っていたい、休みの日はいつも一緒にいたいそう思う女性もいますが、男性は自分の時間の全てを彼女のために使うことに抵抗がある人もいます。

自由で束縛されない時間が必要です。

それは学生社会人を問わず言える事でしょう。

もし彼氏の事を全て知っていないと不安に感じる、いつもそばにいたいと思う人は、どうしてそう思うのか、どうして不安になってしまうのか、自分を見つめ直す事もいいでしょう。

またその気持ちを彼氏に伝えて、どうしたら良いか二人で解決法を探すと、より仲が深まる事も期待できそうです。

3.相手に依存しすぎている

彼氏に甘えて優しくされると満たされた気持ちになります。

また甘えられた方も、愛おしさが増していくでしょう。

しかし、その甘え方も相手への配慮が欠けていたり、甘えられてばかりだと彼氏も疲れてしまいます。

まして彼氏が仕事で疲れていたり余裕がない時に、過度に甘えられるとその態度が負担になってしまいます。

そうすると自分では甘えているつもりが、いつしか彼氏にとっては依存されていると感じるようです。

まして彼氏がいないと何も手につかなくなる、という状況は避けたいものです。

二人で会った時に、そのような状況が続くと彼氏は距離を置きたくなるかもしれません。

甘えるのは控えめに、そして時には彼氏に甘えてもらえる様にしてみるのもいいでしょう。


4.自分の交遊関係に男性が多い

友達が多い事は良い事です。

彼氏が出来ても友達との時間を大事にする人も多いはずです。

なかには彼氏が出来ると、生活の全てが彼氏になってしまい女友達とも遊ぶ機会が激減する人もいるでしょう。

彼氏が一緒じゃなくても、楽しい時間を過ごせている人はプライベートが充実していて、彼氏も嬉しく感じるはずです。

しかし、あまりにも友達との時間を優先させていたり、男友達が多いとなると良く思わない彼氏もいます。

いつもの友達付き合いのなかの男友達とはいえ、その数が多すぎると自分がいなくてもいいのではないかと不安を感じ離れていく男性もいます。

遊びに行く時はその中に男友達がいる事を一言伝えたり、彼氏がいる時は自分から男友達との連絡を控える等、彼氏が不愉快な気分にならないような配慮が必要です。

そうすると変に誤解される事もないでしょう。

フラれる原因を知って対策しよう

縁があってお付き合いが始まります。

出来れば長くお付き合いして行きたいものです。

そのためには、良い関係を保っていけるようにお互いが思いやる気持ちが大事です。

何か特別な事をするのではなく、ちょっとした思いやりや配慮が必要です。

いつも彼氏にフラレて終わってしまう人もいるでしょうが、ほんの少しの気持ちの切り替え方で悲しい思いをする事は避けられるかもしれません。