彼が家に入れてくれない理由とは。一人暮らしなのになぜ入れてくれないのか

最終更新日:2017年3月1日

彼が一人暮らしであれば、彼の家に行ってみたいと思うのは必然的な気持ちでしょう。

二人きりにもなれ、また普段どのような場所で生活しているかを見ることで、さらに親密になれることもあるでしょう。

しかし彼が頑なに彼女を家に入れたがらない場合、彼女としては「どうして?」と疑問や不安に思ってしまうもの。

一人暮らしの彼が彼女を家に入れたがらない心理とは、一体なんなのでしょうか。

1.だらしない所を見られたくない

彼女にかっこいいところを見てもらいたいと思うのは、男性の自然な心理です。

好きな彼女の前では、多少無理をしてでもかっこいい姿を見せる努力をしている彼。

そんな彼であれば、彼女に本当の姿を見せることに抵抗があることでしょう。

部屋が片付いていない、だらしない生活を送っている、部屋が少し臭うなど、家に入れることで彼女に嫌われたり幻滅されてしまうことを恐れていれば、彼女を家に入れたがらないでしょう。

彼女と会っている時の彼と、普段の彼は、ちょっとしたギャップがある可能性があります。

ただ、こうした理由の場合は、単に好きな彼女に良いところだけを見て欲しいという彼なりのかっこつけな面が出ているだけです。

彼のプライドを保つためにも、そして彼女へのかっこつけを保つためにも、家だけは普段の彼に戻れるようそっとしておくこともできるでしょう。

2.隠していることがある

彼女に内緒にしていること、バレてはいけないことを、家に隠している可能性もあるでしょう。

例えば他の女性を家に連れ込んでいて、女性用の歯ブラシがあったり食器があったりというケースです。

中には、一人暮らしと言いつつ、誰かと同居しているという重大な秘密の場合もあるでしょう。

家に入れたがらないのは、彼女に知られたら困る秘密が隠されているからです。

それを知られてしまったら、彼女の怒りを買ったり、場合によっては破局を迎えてしまうことだってあります。

誰もいないはずの場所であり、二人きりになれるせっかくの空間に入れたがらないのは、彼にやましい秘密があると思って良いかもしれません。

3.プライベート空間として人を入れたくない

一人になることが好き、誰にも邪魔されることのない時間が好きという彼の場合、例えそれが好きな彼女であっても、侵入されたくないという思いを持ちます。

彼女のことは好きだけど、家の場所を教えたり、入り方を教えてしまえば、何の連絡もなしで勝手に来てしまう恐れもあります。

せっかく自分の時間として確保している時に、彼女であっても邪魔されるのは苦痛に感じてしまう彼。

相手が彼女であろうと、友達だろうと、家を「唯一自分の時間や空間を確保できるプライベートな場所」と特別視していれば、今後も入ることはできないこともあります。

家にいる時だけは一人でいたいと思う人や、一日の中で必ず一人の時間がないとストレスが溜まってしまう人は、こうしたプライベート空間を必要とします。

彼が生活するためには、リセットできる空間が必要であり、彼女だとしても、邪魔されることを嫌がっている心理が伺えます。

4.いじられることが嫌い

潔癖症な彼、自分の世界を持っている彼、決まった配置でないと落ち着かない彼だとしたら、彼女を家に入れることによって、散らかってしまうことを恐れているのでしょう。

いくら彼女がキレイ好きだとしても、コップを使ったり、トイレを使用したりと、自分ではない人の存在があることで、家の中が変わってしまうことがあります。

中には「リモコンの位置が変えられた」「エアコンの温度を勝手に変えられた」「指紋をつけられた」と気にする人もいます。

普段から人に触られることを嫌う人、不衛生なことを過度に気にする人は、こうした心理から彼女を家に入れたがらない可能性があります。

5.心を許していない

まだ付き合って間もない彼女、彼女から言い寄られてまだ好きになり切っていない彼女であれば、彼の中でまだ心を開けない気持ちがあるのかもしれません。

家に入れるということは、自分のプライベートをさらけ出すことになり、あまり知らない相手であってもどんな人か詮索されてしまう可能性があります。

彼はまだあなたに対して気を許しておらず、多少の警戒心がある状態で付き合っていることが考えられます。

彼の家に入ることよりも、お互いのことをよく知り、仲を深めることが先決となり、まだ時間がかかると言えます。

焦らずに関係を深めていき、彼の心が開いてからまた「家にいきたいな」と言ってみれば、すんなり入れるかもしれません。

彼が家に入れてくれない理由を知ろう

彼が一人暮らしをしていると知れば、より彼のことを知りたいという思いや、密室で彼と二人きりになりたいという思いに駆られ、家に行ってみたいと思うことでしょう。

ただ彼からそれを拒否されることがあれば、彼の中では入れたくない理由があることが考えられます。

付き合っている以上、嫌われてはいないものの、そこに彼が入れたくないと思う理由や原因が隠されています。

その心理を知ることで、彼が彼女に何を求めているかまで知ることができるかもしれませんね。