彼が忙しいと言う割に予定を教えてくれない時の理由

最終更新日:2016年9月7日

あなたの彼は忙しい人ですか?交際相手の彼や、意中の彼が忙しいと電話やラインもままならないし、もちろんデートにもいけなくなってしまいます。

女性としては寂しくなりますし、不安にもなってしまいますよね。

彼はいったい、何がそんなに忙しいのでしょうか。

中には、具体的に何が忙しいのか、何で週末は会えないのかなど教えてくれない男性もいるでしょう。

今日は、忙しいと言いながらも予定を教えてくれない男性の心理や理由についてご紹介します。

1.彼の中で、あなたのことがそれほど大切ではなくなっている

彼があなたに対して「忙しいから」とデートを断ったり、電話をさっさと切ろうとしたりするくせに「何がそんなに忙しいの?」と聞いてもお茶を濁して何も答えてくれない場合、それはあなたのことをそれほど重要だと思っていないことのあらわれかもしれません。

つまり彼の中であなたの優先順位が下がってしまっているということになります。

暇だと言ってしまうと、あなたとのデートや電話などに時間をさかなくてはならなくなる、そんなことなら「忙しい」と嘘をついてでも他にもっと楽しいことをしたいと思っているのかも。

例えば、仕事仲間と飲みに行ったり、学生時代の友達と出かけたり家族と過ごしているかもしれませんし、ひとりでゆっくり本を読みたいのかもしれません。

自分のしたいことをするのに、あなたがいると「面倒くさい」とちょっと思われてしまっているのかも。

こんなことを思われているのはくやしいですね。

もしあまりに「忙しい」「忙しい」と言って相手にしてくれないような彼なら、もう忘れてしまったほうが良いかもしれませんよ。


2.浮気をしている

彼が「今日は忙しい」「今週はずっと忙しい」と言って、どんな予定を聞いてもはぐらかされるような場合は、もしかするとこっそり浮気しているのかもしれません。

そして、今現時点では、あなたよりも、その浮気相手のほうが彼にとっては興味の対象です。

ですからその彼女からお誘いがあったらすぐに駆けつけられるように、彼としては予定を空けておきたいのです。

そのため、特に具体的な予定がなかったとしても「忙しいと思うから」と言ってあなたとの予定は入れないようにしておいているのかもしれません。

もし誠実な彼であれば「この日は○○で忙しい」「でも次の日なら大丈夫だよ」と言ってくれるでしょう。

しばらくずっと理由も言わずに「忙しい」だけ言っている彼は不誠実な男性かもしれませんね。

3.あなたとの付き合いを自然消滅させたいと思っている

忙しいということを理由に、あなたに会おうとしない彼。

しかもどうして忙しいのかの説明もしない彼。

もしかしたらこの彼は、あなたとの関係をもう終わりにしたいと願っているのかもしれませんね。

「忙しい」「忙しい」と理由は曖昧にして、あなたから逃げ続けていれば、そのうち、あなたのほうが諦めるだろうと思っているのでしょう。

でもこれってとても卑怯な方法です。

女性側は「忙しい時期が終わればもしかしたらまた会える」と期待してしまいますものね。

はっきりと拒絶しないというのも優しさのつもりなのかもしれませんが、もう可能性がないのであれば、早めにばっさり切ってあげるもの男性の優しさのひとつです。


4.あまり詮索されるのが好きではない

これまでお伝えしてきた項目はネガティブなものばかりでしたが、中には、あなたのことはとても大切に思っているけれど、忙しい理由ははっきり話したくないという男性もいるのも事実です。

こういう男性は、恋愛相手として女性を大事に思っていても、それとは別に自分の世界をしっかり持っていて、さらにそれを人に詮索されたくないと願っているタイプです。

別に浮気しているわけでも、あなたに内緒で何かしているわけでもなく、ただ、自分だけの時間や空間が大事なので、そこにはいくら彼女や好きな女性であっても踏み込んでほしくないだけです。

あなたの彼がもしこの手のタイプだった場合は「いろいろ忙しい」と言われた場合「何をするから忙しいの?」「誰とどこにいくの」などと下手に詮索せずに、放置しておいてあげましょう。

彼が自分の殻から出てきたら、きっとまたあなたのもとに帰ってきてくれるでしょうから。

忙しいと言う割に予定を教えてくれない彼には要注意

忙しい忙しいというのに、理由は教えてくれないという男性の心理にはいろいろあります。

しかし「忙しい」というわりに理由を言わない男性のほとんどのケースは、何か相手の女性に対して不誠実な面があります。

もしあなたの彼、または片思いの相手が「忙しい」と言いながら理由は教えてくれないような男性だった場合、ちょっと警戒しておいたほうがよいでしょう。

誠実な彼であれば、きちんと理由も説明してくれるはずです。