彼が短時間しか会ってくれない理由や心理

最終更新日:2017年2月23日

好きな彼とはできるだけ時間を長く一緒に過ごしたいと思う女性は多いですよね。

でも、彼に会えても短時間しか一緒にいることができないという場合、少し寂しい気持ちになったり、何かあるのかと疑ってしまったりと、不安な気持ちになってしまうこともあります。

短時間しか会ってくれない彼氏は一体どんな思いの中、短時間を共にしているのでしょうか。

彼氏の心理に迫ってみましょう。

1.長く一緒にいたいけど、忙しく時間があまり取れない

彼氏もまた、あなたともっと長く一緒にいたいと思ってくれていることだってあります。

ただ、仕事で忙しい、プライベートが忙しい彼氏の場合は、会いたいと思っていながらも会えないという状況であることも考えられます。

仕事で休日までつぶれてしまう、そのため時間ができれば自分のこともやらなければならないとなれば、自ずと彼女と会う時間は短時間になってしまいます。

それでも会う時間を割いてくれているのは、あなたと会いたいという気持ちでいてくれているからです。

もしかしたら忙しさが原因で体調が悪いこともあるかもしれませんし、本来もっと優先すべきことがあります。

そんな中彼女とちょっとでも会いたいという気持ちがあれば、会う時間は短時間になってしまうでしょう。

彼のサポートをしてあげたり、気持ちをくみ取ってあげる優しさが求められるでしょう。

2.面倒くさいと思っている

彼女との交際が長く、マンネリ化してきているのなら、正直彼女と会うことが面倒くさいと思っていることもあるでしょう。

会ってもいつも同じことしかしない、会話がないなど、会うことに意味がないと感じてきている可能性があります。

デートの内容がいつも同じようになっている、会うことがルーティンのようになっているという場合は、少し刺激や新鮮味が必要です。

彼氏任せにするのではなく、デートの新しいプランを考えたり、会う時間帯を変えたりして、雰囲気を変えてみる必要があるでしょう。

新鮮味を出すために、あなたがイメチェンしてみたりすることも効果的です。

今は短時間でも会えているかもしれませんが、マンネリ化が進行していけば、会う時間すらもなくなってしまう危険性があります。

3.他に気になることがある

彼氏の中で気になることがあれば、彼女と会っている場合ではないということもあるでしょう。

例えば彼氏が一人暮らしで、家でペットを飼い始めたという場合は、彼女と会っている間「ちゃんと留守番できているかな」「大人しくしているかな」とペットのことが気になってしまうでしょう。

彼女と会うことが嫌だとか、面倒くさいと思っている訳ではなく、気にかかることがあれば、短時間で切り上げようとすることもあります。

それが悩みだったり仕事だったりとあらゆる理由が考えられます。

気になっていることがあれば話を聞いてあげて、一緒に解決できることであれば、協力してあげたり彼氏に時間を与えるなどして解決を図りましょう。

4.隠し事がバレないか気にしている

彼氏の行動が最近怪しいと感じることはないでしょうか。

他に女性がいるなどの何かやましいことを隠している場合、短時間しか会ってくれないこともあります。

長く一緒にいることで不審な行動を悟られてしまったり、他の女性から連絡がきてしまっては、彼女に隠し事がバレてしまいます。

もしかしたら彼氏はバレることを警戒して、できるだけ彼女といる時間を多くしないようにしているのかもしれないのです。

電話をしても出てくれないことがある、寝ている時間が長くなった、仕事が急に忙しくなったなど、彼氏の行動に他にも変化があれば、何か隠し事をしていることを疑ってみると良いでしょう。

5.彼女に冷められたくない

彼女の態度が最近冷たい、彼女が不満ばかり口にするという場合、彼は別れの危機を感じている可能性もあります。

または彼氏が自信を持っておらず、自分には良い所がない、自分のどこを彼女が好きでいてくれているか分からないという気持ちがあり、彼女に「冷められてしまう」と危惧していることもあるでしょう。

しかし彼氏は彼女のことが好きで、別れるなんて考えることができないことがあります。

こうした時、彼氏はあえて会いたい気持ちを抑えて、短時間で切り上げることを対処法の一つとしていることが考えられます。

彼女からいつ「別れたい」と言われるか分からない状況の中、別れたくない思いが強く、それでも好きだから会いたいと思っています。

彼氏なりに、別れないため・冷められないための防御策だとしたら、彼女としてあなたはもっと安心させてあげるべきです。

「そんなこと考えてないよ」ということを伝えたり表現したりして、長い時間をもっと満喫できるよう、彼氏を安心させてあげましょう。

短時間しか会ってくれない彼氏の心理を知ろう

せっかく会えたのに、短時間しか一緒にいられないとなると、何か原因があるのかと考えたり、寂しさが解消されなかったりと、悩みの一つとなってしまうこともありますよね。

時間がない中会ってくれているという事実が分かれば、それだけ思われていることに自信を持てるもの。

逆に彼が自信を失っていることが分かれば、安心させてあげることで、もっと長い時間一緒にいられるかもしれません。

長く会うことが難しい場合は彼の現実を理解したり、長く会う為にできることがあれば努力したりして、不安や寂しさを上手く解消して向き合っていくと良いでしょう。