彼氏が脚を触りたがる心理とは

最終更新日:2015年7月11日

彼氏という特別な存在になってから、やたらと脚を触ってきたり、触りたいと言われたことはありませんか?

脚に触れたがる男性の心理として、どういった意味がこめられているのでしょうか。

1.自分が特別であるアピール

人前で特に触りたがるという男性には、独占欲が強い傾向が見られます。

多くの人に、この女性は自分のパートナーであることを周囲にアピールする手段として、普通では触れない脚を触れたがるということがあります。

女性の脚を、ただの友人や知り合いが触るということは、まずあり得ませんよね。

独占欲から、この人にとっての特別な存在であることを、口にしなくても脚を触る行為で見せつける場合があります。

こうした男性は、彼女を奪われたくない、他の男性が彼女に近付かないよう、見張りとしてこうした行動に出ることが考えられます。

少なくとも、その光景を目の当たりにした男性は、彼女に対して何かしようなんてことは思わなくなります。

警戒心が強いからこそあえて脚を触ってくる可能性が高いでしょう。


2.常に触れていたい

彼女と常に一緒にいたい、常に近くにいることを肌で感じていたいと思う彼氏の場合、脚に限らず彼女に触れていたいと思うことでしょう。

彼女に触れることが出来るのは、彼女と会えているときだけですから、貴重な時間としてとても大切にしていることが伺えます。

こうした男性は、歩いている時には手を、座っている時には脚をといった形で、彼女と一緒にいることを実感したいという気持ちからつい触ってしまいます。

好きな彼女に触れたいと思う男性は多いですし、大切に思ってくれている証として、受け入れてあげると良いでしょう。

また、会えていなかった時間を取り戻すかのように、触れることで安心感を味わう男性もいます。

あまりに過度な触れ方でない限りは、そっと見守ってあげると彼氏の不安も解消できることでしょう。


3.どこにも行って欲しくない

座っている状況で脚を触られていると、なかなか彼女はその場から離れることが出来なくなります。

彼氏の心理として考えられるのは、ずっと隣にいてほしい、離れてほしくない、どこにも行ってほしくないという甘えたい感情が読み取れます。

脚の動きを制限することで、歩いたり移動したりすることが難しくなるので、彼女を常に隣にいさせることが出来ます。

「ここから動かないで」という気持ちを、脚を触るという行為で伝えようとしているのかもしれません。

そんな時は、彼氏が落ち着くまで甘えさせてあげることで、次第に満足してくれるものです。

もしかしたらその裏では寂しいと感じていたり、悲しい感情があったりして、彼女に甘えたいという欲求が生まれていることもあります。

不器用な男性は、こうした行動でしか表現できないこともありますので、くみ取ってあげることも時に必要です。


4.実は脚フェチ

彼氏のフェチな部分をあなたは知っていますか?

知らない場合、彼氏は脚フェチである可能性があります。

彼女の脚が自分のフェチポイントで、見ているだけでは物足りず、触りたくなる感情をあおっているケースがあります。

男性には特定なフェチな部分を持っていることが多く、恥ずかしさからそれを隠していることもあります。

そんな時、好きな彼女が脚を露出しているミニスカートを履いている、脚のラインが見えるスキニーなど履いているといった場合、触りたい欲求は強くなります。

その場合は実は彼氏が脚フェチということが考えられます。

ふとした時に、彼氏のフェチポイントを聞いてみると良いかもしれません。

そこで脚と答えた場合は、フェチからくる行動だと言えるでしょう。


5.早くイチャイチャしたい

彼女の脚を触るという心理の中で、一番男性に見られる感情は、イチャイチャしたいという欲求の表れです。

早くディープな関係になりたいと思っていたり、早く彼女とイチャイチャしたいと思っていると、自然と脚を触ってしまう傾向があります。

要は誘っているということです。

ストレートに彼女に言うのも恥ずかしくて出来ないし、かといって急に押し倒しても引かれてしまうのではという葛藤から、脚を触ることで表現したり、相手に分かってもらいたいという心の叫びとして、やたらと触ってくるケースです。

また女性からみても、脚を触られるとイチャイチャしたい気分が高まってくることは事実ですし、体の他の部分を触られるよりも意外と敏感に反応するのが脚だったりするものです。

彼氏が彼女と触れ合いたいと感じていることが分かる表現でもあるので、女性にとっても分かりやすい誘い方でもあるかと思います。

彼氏が脚を触ってくる行為は愛情の証

彼氏彼女の関係でないとなかなか触れない女性の脚。

彼女の脚を触りたがる彼氏には、このように様々な思いが込められているのかもしれませんね。

その状況に応じて、彼氏がどうしたいのか気持ちをくみ取ってあげたり、希望に応じてあげることで、彼氏も満足してくれることでしょう。