彼氏がいつもバカにしてくる心理。彼女を下に見る男性の器

彼氏の心理 恋愛最終更新日:2014年11月18日

「お前ってバッカだなぁ」と彼氏からたびたび言われる女性もいるのではないでしょうか。
彼氏からのそのセリフがきつい口調だったらもちろん、甘い口調で言われても、「バカにしないでよ」とムッとする女性も多いことでしょう。

いつもあなたをバカにしてくる彼氏の心の中はどうなっているのでしょうか。

1.彼女に自分よりバカであってほしいと思っているから

あなたと彼氏を比べて、よりバカな方がどちらかなんてすぐに答えられる人はいないでしょう。
あなたと彼氏自身で話し合ったとしても、どちらがバカであるという明確な答えは出ないはずです。

バカかどうかなんて考え方の基準次第だからです。

でも、彼女をバカにする彼氏は、自分の方が彼女よりバカでなく、彼女の方が自分よりバカであって欲しいと願っているのです。
彼女の自分より方がバカであると思いながらつきあっている方が、いい気分でいられる彼氏なのです。
その願望が口に出て、彼氏はあなたをバカにしてくるのです。

2.彼女に「ワタシってバカなんだな」と思って欲しいから

あなたをバカにしてくる彼氏はあなたより学歴が良いでしょうか。

あなたより優良と言われる会社に勤めているでしょうか。
あなたより高収入でしょうか。

他人をバカかどうかを判断するわかりやすい基準として上記のような判断基準があります。
あなたの彼氏が初対面の人と会って、自分より学歴が高く、自分より優良企業に勤め、自分より高収入だったとしたら、彼氏はその初対面の男性を自分よりバカだとは簡単には言えないでしょう。

しかし、彼女をバカにするような彼氏は、彼女が自分より学歴が高く、自分より優良企業に勤め、自分より高収入だったとしても、彼女をバカにしてきます。
あなたをバカにする彼氏は、あなたは自分よりバカじゃないかもしれないとわかっていても、あなたをバカにし続ける事で、あなた自身に
「ああ、こんなに彼氏にバカにされる自分はきっとバカなんだな」
と考えて欲しいのです。

3.彼氏自身が「俺はバカじゃない」と思いたいから

彼女をバカにしてくる際に多く使われる言葉として「こんな事も知らないの?バカじゃない?」があります。

人間長く生きていても知らない事があるのは当然です。

大人であれば見聞きした事も得意である分野もその人ごとに異なっています。
相手が自分の知っている事を知らなかったからといって、すなわちバカであると評価する事は安易です。

しかし、彼女をバカにする彼氏は、彼女の知らない事を自分が知っていたりすると嬉しくてたまりません。
例え、子供の頃に遊んだドラゴンクエストのゲームキャラの名前を彼女が知らなかっただけでも、嬉しくてたまらないのです。

その時、彼氏は頭の中で、「彼女よりものを知っている自分は彼女より物知り!そんな俺はバカじゃない!」と考えています。
彼女と自分を逐一比べて少しでも優位に立った時に、自分がバカではないと声に出して確認せずにはいられないのです。

彼女をバカにする彼氏は器が小さい

このような考えてみると、彼女をバカにしている彼氏の心理は理解できる部分もありますが、男性として器の大きい人間であるとは言えないようです。

自分をバカにしてくる彼氏と離れて、他の男性を探してみる事をお勧めしたいですが、自分をバカにする彼氏と離れたくないと言うならば、
「そうなの。本当に私ってバカだよね。そういうところに気づくあなたって賢くて素敵。」
などと敢えて彼氏を誉めまくると、あなたをバカにするようなタイプの彼氏ならば、いい気分になってくれるのではないでしょうか。