彼氏が欲しい大学生がすべきこと4つ

最終更新日:2015年11月29日

大学生になって彼氏が欲しいという女性は多いことでしょう。

しかしただ待っているだけで彼氏を作ることはできません。

そこで今回は女子大生が彼氏を作る方法をご紹介します。

1.サークル・ゼミに所属する

高校生まではあらかじめ学校側に決められたクラスという単位が行事等の全ての基本でしたが、大学生となるとあってないようなものなのがクラス。

そのかわりになるのが、ゼミでありサークルです。

ゼミは勉強を柱とし、サークルは趣味的な活動が柱になりますが、いずれもある程度同じことに興味関心のあるメンバーで、揃って活動をするという点では同じことです。

事前におおまかな人種のリサーチが出来るのも、恋人探しにはもってこいと言えるでしょう。

まずは自分と水の合う場所を探すつもりで、飛び込んでみましょう。


2.なるべく学生同士での共同作業が多い講義を選択する

大学内で彼氏を作りたいけれど、ゼミやサークルに所属するのは面倒だ、と思う方などにオススメです。

共学に通っている方の場合になってしまいますが、シンプルながら効果的なのがこの方法。

高校までとは比べ物にならないくらい人が多いのに、クラスの強制力がない分、関係が深まらず恋愛に発展しにくくなります。

そのため授業を選択する際に、グループ単位でディスカッションを行なう、フィールドワークを行う、発表課題に向けてグループ単位で動くなど、高校生までの恋愛マジックを生んだイベントを自分で発掘する気持ちで、学生同士の連帯感が生まれそうな授業を選択してみましょう。

クラスの中に好みの異性がいないと感じている場合は、他専攻の学生でも選択出来るものを探してみましょう。

逆に、思い切り自分の興味に絞った授業で参加型のものがあれば、とても興味関心の近い男性と出会える可能性も。

来年度の履修登録に向けて、今から授業をチェックしてみてください。


3.地元の友達、高校の友達とプチ同窓会をしてみる

あなたが新しい環境で思うように恋人が出来ないと悩んでいるのと同じように、新しい環境に進んでみたけれど…と、思っている人が、実は身近にいるかもしれません。

別の環境に進んでみると、古巣の空気は時としてとても心地の良いものです。

高校生の頃は対して興味のなかった男性でも、再会して話してみると、当時とは違った面が見えるかもしれません。

同じ環境にいると、とくに中学生や高校生では相手を意識して距離が縮めにくいこともありますが、お互い別の場所に進んでみるとそういった緊張も解けて、同じ学校に所属していたというだけで相手がとても気安い相手に思えるもの。

クラスが違った、話したことがないなど、ほとんど関係がなかった人が別の環境に進んでから、お互いの共通の友達で誘い合った飲みなどで意気投合、などは結婚式のプロフィール紹介でも本当に良く聞くパターンです。

しかも多くの学校は高校生まで制服なので、久しぶりの、そしてほぼ始めての相手の私服姿は、お互い大人びて見えるギャップ効果も。

校則が厳しかった高校の場合は、メイクしている姿も初めて見る、というギャップ効果絶大の再会になり、こちらから彼氏が欲しいと必要以上にがんばらなくても、男性の方からアプローチしてくれることも多々あります。

大学での新しい出会い探しに疲れてしまった人や、別の方面でいいかなと思う方、大人数での開催は大変でも、連絡が取り合える数人でも良いので、久しぶりの飲み会や遊びに行く計画などを実行してみてください。


4.バイトを始めてみる

これもまた、大学生ならではの方法ですね。

言わずもがな、間違っても、年配のご夫婦で営業している渋い喫茶店などを選んではいけません。

また、女性だけの職場もやめましょう。

若い従業員がたくさんいる飲食店や、以外に高校生向けの塾でのバイトなどがオススメです。

ただ、飲食店でもファストフード店のアルバイトの場合、場所によっては高校生ばかりで、大学生では年齢層が噛み合ず、すでにオバさん扱いされてしまうという悲しすぎる話も聞きますので、事前にそのあたりはしっかりリサーチし、大学生以上が授業員のメインである職場を選ぶとよいでしょう。

新店のオープニングスタッフなどは、まさにチーム一丸となって盛り上げて行くムードになりやすく、古株の面倒なメンバーなどもいないので、自然に恋愛し易い雰囲気となり、成功例が多いようです。

大学を辞めずに済む程度にアルバイトに励んで、彼氏もお金も獲得しましょう。

大学生だからこそ彼氏を作ろう

彼氏の欲しい大学生にオススメする彼氏を作る方法をご紹介しました。

いかに出会いを作るか、その切り口を増やすということが大切になってきます。

自分が好きだなと思う場やがんばりたいと感じられる場に身を置くことで、同じような感性の彼氏を見つけられるととてもよいですよね。

是非彼氏を作って限りある貴重な時間をより楽しく過ごしてみてください。