自分から連絡してこない彼氏の心理とは

最終更新日:2015年8月4日

彼氏からなかなか連絡が来ない、またはいつも自分からの連絡がメインになってしまっているカップルはいませんか?

彼氏なのにどうして自分から連絡をしてこないのか、どうしたら連絡してくれるようになるのか、彼の本心を探りつつ改善策を見つけてみましょう。

1.彼女に気を使いすぎている

大好きな彼女だからこそ、彼女の都合や状況を配慮して、なかなか連絡が出来ないという気を使うタイプの男性です。

気持ちは「電話をしたい」「メールをしたい」と実際思っていても、深く考えすぎて行動にうつすことが出来ない人もいます。

好きだからこそ、あまりに連絡して彼女を困らせてしまったり、嫌われてしまったらどうしようと考える男性も少なくありません。

本当は内心、彼女に連絡を取りたいと思っていることが多いのですが、彼女の都合を最優先に考えてしまうタイプに多いでしょう。

こうした彼氏には、素直に「たまにはあなたから連絡して欲しい」と伝えることで、彼氏も気が楽になれますし、自分にとってもプラスに働きます。

彼女は連絡をしてほしかったんだと彼氏が知ることによって、彼氏は気を使わないで済むためです。

こうした気を使いすぎる彼氏には、迷惑だと思ってないこと、そして彼から連絡が欲しい気持ちを自ら伝えることで改善されるでしょう。


2.連絡するきっかけが無い

女性同士では、特に用事がなくても連絡をとったりして、時に長電話をすることも多々あるでしょう。

しかし、男性は連絡をする際に「きっかけ」が必要となるのです。

聞きたいこと、話したいことが特にないのに、声を聞きたいだけという理由でかけてくるようなタイプの男性は結構少ないものです。

用事がないのに何を連絡すればいいのかと考えているうちに、そのまま連絡せずに日々過ごしてしまっているのでしょう。

こうした男性には、彼女からもきっかけのない連絡をしてあげることで、「こういう連絡でもいいんだ」と思わせてあげることが良いでしょう。

付き合っているんだから、女性はどんなことも些細なことでも共有したいと思うでしょう。

それを見本となって男性に自分から連絡を続けることによって、彼氏もそのペースに合わせることが出来るようになってきます。

まずはきっかけのない連絡方法を伝授する必要があるでしょう。


3.一人の時間を大切にする人

いくら好き同士で付き合っているからといって、お互いに自由な時間までをすべて共有することがないと考えている男性もいます。

二人でいないときは、自分の時間としてプライベートを大切にする男性で、その時間があるからこそ自分の好きな事をすることが出来ます。

一人の時間を大切にしている男性は、その時間に彼女のことをないがしろにしている訳ではなく、一緒にいない時にしか楽しめないことを優先しているだけです。

また場合によっては、プライベートを束縛されるのが嫌な男性もいます。

一緒にいない時だけは、あまり密に関わることを望んでない、ドライなタイプも存在するのです。

相手がどういうタイプなのか、まずは彼氏に確認のために聞いてみると良いでしょう。

もし、束縛されたくない、もしくは自分の時間を優先したいという男性には、あまり強要しない方が無難でしょう。

せめて「寝る前には連絡が欲しい」など、小さなお願いとして頼んでみるのは良いかもしれません。


4.元々機械が苦手

いくら若いと言っても、スマホやパソコンに興味がなくて疎いタイプの男性も中にはいます。

そのため、メールやLINEといった手段で連絡をとるのに、かなり時間がかかってしまって、終いには諦めてしまう人もいるのです。

全員が全員、こうした連絡手段を使いこなせるという訳ではなく、不器用な男性も世の中にいるということは知っておくべきでしょう。

こういう男性の場合には、連絡手段として「電話」を中心にしてあげると、彼氏的にも負担にならずに連絡を取ることが出来ます。

メールなどの文字に起こすタイプではなくていいから、電話で連絡してくれると嬉しいという気持ちを、彼に伝えた方が良いでしょう。

また、それを実行に移してくれたなら、その努力を認めてあげるべきです。

頑張って連絡してくれているという所を、くみ取ってあげましょう。


5.他に女性がいることもある

自分から連絡をしてこない男性の一部には、他にもお付き合いなどしているケースもあるのです。

自分からあえて連絡しないという状況の裏に、他の女性と一緒にいたり、疑われることを気にして自分からしないパターンがあります。

「連絡しない」ではなく「連絡できない」状況であると言えるでしょう。

こうした男性に共通してみられるのが、彼女から連絡した時にたまに連絡つかないことが同時に発生します。

もしこうしたことが見られるのであれば、浮気や二股を疑ってみるべきでしょう。

また何故連絡出来ないのかも加えて聞いてみると、オドオドするような行動に出るかもしれません。

彼氏から連絡がこない時は相手にその気持ちを伝えることも大切

彼氏がなかなか自分から連絡してくれない状態が続くと、女性としては不安に思ったり、不満に感じることもあるでしょう。

こうした不安や不満は、彼氏の理由を聞いた上で、気持ちを素直に伝えることも大切で、またそれがきっかけとなって連絡してくれるようになることもあります。

自分の中で思っているだけではなく、時に相手に分かるように伝えることも必要でしょう。