彼氏とのマンネリ化を防止する方法まとめ。付き合い始めの気持ちを取り戻そう

最終更新日:2015年11月4日

彼氏とずっと付き合っているうちに、なんだか最近マンネリしてる?と感じることがありませんか。

長く一緒にいるうちに新鮮さがなくなり、一緒にいることが当たり前になりすぎて、付き合い始めた当初にあった熱い気持を忘れてしまうことはよくあることです。

今回は、彼氏とのマンネリ化を防止する方法をご紹介します。

1.記念日には思い出の場所に行ってみる

彼氏に告白したまたは告白された場所はどこでしたか?年に一度はその場所を二人で行ってみてはどうでしょうか。

きっと付き合い始めたときの熱い気持ちを思い出すはずです。

付き合い始めたときの愛情は、当時と今とでは違った形に進化しているはずです。

その愛情を再確認する場として思い出の場所に行ってみると、新しい自分たちを発見できるのではないでしょうか。

告白したときのエピソードを思い出すだけで、気恥ずかしいけど初々しい気持ちになりますよね。

マンネリ化は気持ちに変化がない状態が続いているから起こってしまうものです。

そこでマンネリ化を防ぐ第一歩として、二人で当時の気恥ずかしさや初々しさを思い出してみませんか。

付き合うときの恥ずかしかったエピソードはいつまでも忘れません。

思い出したくないくらい恥ずかしい思い出だった場合もあるかもしれません。

でもどんな恥ずかしさも愛情につながっています。


2.彼氏と一緒にお互いがプレゼントしたものを見返してみる

お互いのためにプレゼントを選んでいるとき、いつだってお互いの喜ぶ顔が浮かんでいますよね。

プレゼントを渡した時のエピソードを語り合ってみるだけで、とても幸せな気持ちになるはずです。

この幸せな気持ちがお互いのマンネリ解消に一役買うのではないでしょうか。

プレゼントを渡した時やもらった時のことを思い出してみてください。

彼はどんな顔をしていましたか?どんなことを話していましたか?プレゼントはお互いの愛情の現れです。

例えば、いつもつけているペアリングに、彼の誕生日にプレゼントしたネクタイ、彼からもらったネックレスなど、たくさんの大事にしているものがあるはずです。

プレゼントのお礼を言った時はどんな気持ちになりましたか?うれしくて涙が出そうなくらいだったかもしれませんし、あまりにも驚きすぎて覚えていないかもしれません。

プレゼントにはたくさんのエピソードが詰まっています。

そのエピソードを思い出すことが大事です。

お互いの愛情はいつだって目に見える形で手元にあります。

二人で一緒に宝箱を開けてみましょう。

3.初めて行くデートスポットを発掘してみる

今まで行ったことのないデートスポットを探してみてはいかがでしょうか。

新しいデートスポットを探している間、ずっとウキウキしながら過ごしていることでしょう。

そのウキウキが新鮮な気持ちを呼び覚ましてくれるはずです。

二人でドライブ雑誌を見てみることや、インターネットで知ったデートスポット情報をLINEで共有してみてもいいでしょう。

初めて行くデートスポットを探す作業自体が、マンネリ化を防ぐための大事な手段の一つです。

実際にデートに行かなくても、とにかく二人で新しいデート先を探すということが大切です。

デート先を探している間、二人はたくさんの会話をするでしょう。

そして、デート先にいる自分たちを想像して幸せな気分に浸ることができます。

二人が付き合い始める前にデートに誘われた時はどんな気持ちでしたか?とてもドキドキ、ウキウキしていたのではないでしょうか。

初めて行くデートスポットを探しているとき、どこならお互い楽しいかな?どこが一番いい思い出を残せるかな?と様々なことを考えるでしょう。

この時間を二人で楽しめることが一番のマンネリ化防止の方法です。


4.普段買わないような服を着てみる

いつも買わないお店で服を1着買ってみましょう。

その服を着たとき、なんだか新鮮な気持ちになりませんか。

普段着ないようなデザインでも、実際着てみるととても似合っていることはよくありますよね。

本当は、彼にはこういう服も似合うと思うから着てほしいんだけど、なかなか言い出せない…ということもあるかもしれません。

そんな時、二人でデートに行ったときに普段入らないお店で1着服を買ってみましょう。

試着だけでもいいかもしれません。

比較的簡単にお互いの違う姿を見ることができてとても楽しいのではないでしょうか。

普段決して見ることのできないようなお互いの姿を見ると、不思議と胸がドキドキしてきますよ。

マンネリ化を防ごう

気が付いたらマンネリ化して二人でいることが楽しくなくなってしまった、いつかマンネリ化してしまうのだろうかと考えるだけで不安だな、などと考える前にいつでもマンネリ化対策はしっかりしておきたいものです。

彼と長く付き合っていくために努力を惜しんではいけません。

二人一緒にどんな時でも新鮮な気持ちが取り戻せるよう、彼と一緒にがんばりましょう。