彼氏が友達に付き合っていることを隠す心理とは。理由を把握しておこう

男性の心理 恋愛最終更新日:2015年4月3日

男にとって、人生のなかで巡り合える女性というものは長く苦しい道のりのなかで途中に辿りつく、砂漠のオアシスのようなものです。
彼女はそんな、心も体も傷ついた男性を癒して回復させてくれる、女神のような存在です。
そんな女性と付き合っていることを隠したがる男性の心理をご紹介します。

1.しっかりとお互いの関係が出来上がってから報告したい

付き合い始めというものはとても関係が不安定なものです。
それが、周囲の人間に知られること、彼らから祝福されることもあれば反対されることも当然あります。

集団心理というものはよく作用するときには問題ありませんが、逆方向の場合は個人はその流れに逆らうことが難しくなり、結局は自分の気持ちというものを見失う原因にもつながります。

ですので、自分の心がしっかりと定まった時に、周囲の人たちに報告したいという心理が男のなかにあっても不思議ではありません。

2.何かやましいことがある

自分のしていることに対して、なにかやましいことがある時人は隠し事をするものです。
もちろん、そうしたことが何もなくてすんなりとそうしたことを公表できる人もいますが、世の中のカップルにおいて、誰かに批判されるような関係もあることは事実です。

相手を信じるということは、お金を払って物を買うのとは違い、見えないものを信じること、人間にとって最も難しい行為の一つです。
それをやめてしまったら人は、ここまで進化していくことはなかったと思います。

もちろん、二人の関係が不倫や浮気である場合は論外ですが、それでも秘密にしておきたいということは彼なりに理由があるのだと思って、彼の真意がどこにあるのか探してみるといいでしょう。
それが自己中心的なものか、それとも二人の関係における未来のことを思ってなのかで選択肢は変わってきます。

3.二人の共通の友人が多いと面倒だから

例えば、なにかの仲間内でカップルになったりすると、それぞれにその中での友達たちとの関係が予め生じていますので、より一層こうした問題は複雑になります。
もしかしたら、そのなかで別の女性が彼のことを思っていたり、別の男性があなたのことを思っていることもあります。

なので、その場合交際宣言をするタイミングは難しく、あまり唐突にしてしまうと周囲の人間から距離を置かれてしまうことにもつながりません。
とはいえ、密室空間のような関係を続けていくことも大変です。
なんとなく、周囲の人間たちを欺いているようなものなのですから。

大抵そういう場合は、仲のいい親友くらいには、口止めしながらその交際を話しておくものです。
そうすることによって、お互いの関係にも多少の風通しができますので、全く誰にも言わずに、付き合っていることを隠している男がいたらやっぱりそれは怪しいですね。

そういう人は、付き合っている相手にも本心を出さないような人の確率が高いです。

その人物が、CIAか麻薬の潜入捜査官でない限り、別の恋人や奥さんがいると考えたほうがいいかもしれません。

4.浮気している

浮気をする男は、自分のテリトリー内でそうした行為を繰り返します。
いちいち、この相手とはこの地域でといったような器用さは持ち合わせていません。

自分の生活空間で、そうしたことをしていきますので、どこかその交際には限定的なところがあるのが特徴になっていくでしょう。
もちろん、その場合、周囲に二人の交際も秘密にしておきますが、周りからそんな二人を見れば、そういった関係(付き合っている)であることは一目瞭然です。

なので、見分け方としては街でデートしているときに、彼が良く知っている所であるのに、やたらとそわそわしていたり、周りをキョロキョロと気にしているか相手を観察してみましょう。
そんな時彼は、バッタリ知り合いに出くわさないか、ということをすごく心配している状況ですから。

5.本気で好きな相手だから

人が恋に落ちるときは、場所と時間を選びません。
どんなに好きになりたくない人でも、また好きになってはいけない人でも恋が始まってしまえばもう二人は後戻りできなくなります。

運命という神様は残酷で、どんなにその人が理想的な人生を積み重ねてきて、そのなかで理想的なパートナーと交際していようが、結婚していようが、お構いなしにそうした機会をもたらします。

それは恐らく、一生に一度あるかないかの出会いとなり、運が良ければ二人は結ばれますが、彼らは同時にそれまで築いてきたものを今度は整理しなくてはならなくなるでしょう。
その間、二人の関係は秘密にしておき、彼氏の人間関係の清算が終わったところで、晴れて本当のカップルとなるでしょう。

しかし、こうしたケースは非常に稀で、大抵、こうした関係は、日常の退屈さや重責から逃れたいという男性側の心理が根底にあり、そこに本当の愛といったものは存在しないものです。

裏表のない男性と付き合っていこう

やはり、大方付き合っていることを秘密にしておきたいという男の理由としては、やましいことがあると見た方がいいといった結論に至ると思います。

上述でもありますが、お互いが精神的に結ばれているのだからわざわざ周りに言う必要もない、といった見方もたしかにありますが、今はまだ、そこまで成熟していない男女のほうが一般的だと思いますので、裏表のない相手と付き合うことを心がけましょう。

 

    「彼氏が友達に付き合っていることを隠す心理とは。理由を把握しておこう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く