彼氏がこれまで付き合った人数を教えてくれない時の理由や心理とは

最終更新日:2017年5月31日

交際相手が出来た際は喜びに溢れるでしょう。

女性であれば、せっかく出来た彼氏の事は色々知りたいですよね。

そんな時、気になってしまうのがこれまでの彼女の存在です。

なんとなく彼に聞いても、教えてくれない。

そんな状況でモヤモヤする事も発生するかもしれません。

そこで今回は彼氏が今まで付き合った人数を教えてくれない理由をご紹介します。

1.遊び人だと思われたくない

例えば、あなたの彼氏のこれまで付き合った彼女の人数が「4人」と仮定します。

その場合、女性はこの数字にどういう印象を受けるでしょうか。

その反応は千差万別です。

ある女性からしたら「いっぱいいるんだなぁ」と感じるでしょう。

また、別の女性からしたら「あ、そんなに恋愛していないんだな」と感じるでしょう。

これを踏まえて、彼氏の立場から考えてみましょう。

これまでの自分の交際人数を伝えた時に、男性からするといわゆる遊び人と思われたり、経験が多すぎる事に嫌悪感を感じさせてしまう事は避けたい事です。

「たくさんの彼女と付き合ってきたから、私ともすぐ別れてしまうのではないか?」
「女の子に慣れているから、すぐ浮気をしてしまうのではないか?」

このようなマイナスの気持ちを自分の彼女。

つまり、目の前のあなたに抱かせたくないのが男性の気持ちです。

そのリスクを考えてしまい、なかなか自分のこれまでの交際人数を素直に伝えられなかったりします。

もしくはあえて少なめに伝えてしまうといった事も起こります。

もし、このケースが予想される場合「たくさんの女性経験があっても気にならない」かのような素振りを見せてあげる事が鍵になるでしょう。

2.恋愛慣れしていないと思われたくない

こちらは先ほどとは真反対の感情となります。

いわゆる「ウブな男性」や「草食系男子」と思われたくないという気持ちが先行しています。

男性は女性の前ではかっこいい存在でいたいと思う生き物です。

ましてや、大好きな彼女の前ではさらに増幅する事でしょう。

また、交際人数の少なさなどから
「この人は人とコミュニケーションをとれないのではないか?」
「しっかりと女性に対してエスコートも出来ないのではないか?」
「なにか、交際したくなくなるような秘密があるのではないか?」
などのような感情を抱かせたくないといった気持ちがあるかもしれません。

そのため、こちらから交際人数を聞いても話してくれないケースであったり、見栄を張ってより多くの交際経験を語ってしまうことがあります。

そんな時は、優しく暖かな雰囲気で「一緒に思い出や経験を重ねよう」などと伝えられると彼氏も素直な気持ちになるでしょう。

仮に、見栄を張ってしまったり、だんまりになってしまっても、追及してはいけません。

3.以前の恋愛に思い出したくもないような過去がある

これは男女問わず、無いとは言い切れない事象です。

あなたの前に交際していた女性と辛いお別れをしてしまった。

何かひどい事をされてしまった。またはしてしまった。

そんな過去の経験やトラウマから人に話したくない、自身の心に封印した恋愛があります。

そんな時に、ふとしたきっかけや言葉で忘れていた事を思い出す危険性があります。

そのような事から、誘発する質問を避けようとして、言葉を濁してしまう事があるでしょう。

この場合は一旦は気になる気持ちを抑えて引いておく事が身の為にもなります。

また、嫌な事がなくても自分の心に入ってくるような事を嫌う方もいるでしょう。

相手の嫌がることに直結しないように聞き方にも注意が必要ですね。

4.純粋に今を楽しみたい

トラウマや嫌な経験が無くても、新しい恋愛をする際には過去を忘れて、心機一転を図りたい人は多いでしょう。

せっかく交際出来た相手との時間です。

すでに終了した事ではなく、今のあなたとの事、さらにはその先のこれからの事を考えたい。

そのような気持ちの表れから話してくれないケースもあります。

そのようなサッパリした彼には、合わせてあげた方があなた自身も楽になります。

きっとあなた自身の過去に秘密にしたい事も気にせずに今を楽しんでくれる事でしょう。

彼氏が今まで付き合った人数を教えてくれない理由を考えよう

あなたの目の前の彼氏や、もしくはこれから彼氏にしたいと考えている男性はどれかに当てはまりましたか?

万が一、この他の理由があった場合でも大丈夫です。

きっと「あなたとのこれからを不安にさせないように」などといった彼なりの優しい気遣いが大きいでしょう。

気になる気持ちが先行して、彼の気遣いを台無しにしてしまってはいけません。