かわいくない彼女に「かわいい」を連発する彼氏の心理とは

最終更新日:2016年6月11日

「人間の価値は顔じゃない」と言いながらもカップルを見て「あの子、そんなにかわいくないのに」なんて考えが頭をよぎった事、人生で誰しも1度はあるのではないでしょうか?

そこで今回は客観的に見てかわいくないのに、彼女をかわいいと言ってくれる彼氏の心理を紹介します。

1.容姿を重要視していない

俗に言うかわいくない彼女を持つ彼氏の大半はコレで間違いないでしょう。

「美人は三日で飽きる説」を知ってかしらずか、美人や可愛い人が嫌いなわけでもないけど彼はそこにこだわることがいかに無意味かを知っています。

その彼氏にとっては性格の悪い 客観的に見てかわいい人と付き合うより、性格が良い 客観的に見てかわいくない人が良いわけです。

そして容姿ではなく一緒にいて楽しい、落ち着く、趣味が合う等の関係性こそが重要です。

これは男女問わず人間関係でも大事なことですね。

日本人の「かわいい」の使い方は形状のみには当てはまらず多岐にわたります。

彼女への安心感や信頼感から「かわいい」という言葉で愛情表現しているのではないでしょうか。


2.彼女に愛嬌がある

やはり笑顔や動作が愛らしい女性は容姿関係なく愛らしさを感じるものです。

女性同士でもニコニコされたり甘えられたりするとつい顔がほころんでしまいます。

たとえはたから見たらただの「ぶりっ子」に見えたとしても、彼にとっては男ゴコロをくすぐられてしまいもうかわいくてしょうがないのです。

これは男女逆に考えてみると特にカッコ良くない男性から見ると「ただの無口」が女性にとっては「影がある素敵」に映る現象と一緒です。

こればっかりは本能には逆らえないものですから、むしろこの習性をうまく取り入れ自分の武器にしてしまいましょう。

愛嬌がどんなものか良く分からない人はディズニーやゆるキャラなどの着ぐるみのしぐさを参考にすると良いかもしれません。

ただそのまま真似するのは危険なので、自分流にアレンジする必要があります。

3.頑張る姿がかわいく見せる

「何かを頑張る姿」は文句なしに魅力的で見る人の心を打ちます。

近年のアイドルたちを見ていてもわかるように、彼女たちはみんながみんな芸能界で目立つほど整った容姿はしていないにも関わらずファンの人たちは彼女達の「頑張る姿」に魅了されます。

もしもその彼女が勉強や仕事、オシャレ等何かを頑張っている人だとしたら前向きな彼女に愛おしさを感じ「かわいい」と応援しているのでしょう。

「でも全然結果が出てないよ」なんて言われても彼らには関係ありません。

結果よりも、頑張っていること自体がかわいいのです。

そんな彼なら、疲れて少しのんびりする姿も愛でてくれること間違い無しです。


4.本当に可愛く見える

恋は盲目です。

外野が考えたってしょうがないほどに彼の目には彼女がかわいく見えているのです。

冗談抜きで長澤まさみや新垣結衣よりかわいく見えている事でしょう。

あなたにもキムタクやもこみちより当時付き合っている男性がカッコ良く見えたことがあるのではないでしょうか。

人間の好みや美的感覚はまさに十人十色です。

そこに性格や仕草、関係性などの様々な要素が不育雑に絡み合うのですから100組のカップルが100組とも誰が見ても納得とはいかなくて当然です。

彼には周りの納得など不要なだけでなく、むしろ「俺だけが彼女の良さをわかっている」と得意げに言うことでしょう。

何より自分を好きと言ってくれる人は余程好みと違わない限り、どこか他の人と違って見えてしまうものです。

5.彼氏も容姿が良いワケではない

最後に少しだけ後ろ向きな彼の心理について触れてみましょう。

そもそも彼氏自身も彼女の容姿がどうこう言えるほど整っていないこともあります。

恐ろしくナルシストな人は少数であり、ほとんどの人が自分の容姿について良くも悪くも自覚があります。

人から見たらかわいくない彼女であろうと、彼にとっては唯一無二の大切な存在であり相手に多くを望むこともしないので女性側としても一緒にいて気が楽です。

また、容姿が良い女性と付き合うのは同時に多くの男性が寄ってくる心配に悩まされる苦痛がセットになり、さらに自分が満足させてあげられるかというプレッシャーが負担になってのしかかってくるのがわかっているので付き合いたいとも思いません。

そばに彼女がいてくれる。

本当に大事なことはそれだけです。

「かわいい」と感じるのは「そばにいてくれてありがとう」の意味も含まれているのです。

良い恋愛関係を築いていると必然的に「かわいい」になる

ここまででわかるように、人が愛し合うなかで容姿の良い悪いなんて大したことではないのです。

逆に言うと女性の容姿を気にする男など小さい存在です。

頭でわかっていてもつい疑問に思ってしまう心の裏には「私もあんな風に愛されたい」という羨ましさや、外見で取り付くろってしまう「自分への自信のなさ」があるのかもしれません。

あなたのありのままのあなたを「かわいい」と言ってくれる男性と素敵な恋愛をしましょう。