軽自動車に乗る男性の心理とは

最終更新日:2016年8月14日

世の中にはいろいろな車が溢れていますが、軽自動車のイメージってどんな感じでしょう。

白い軽自動車だと商用車として使用しているという会社も多いですね。

昔は軽自動車は女性のものという人もいましたが、それはもはや前時代的な考えのようです。

軽自動車を選んで乗る男性とはどんな人が多いのかご紹介します。

1.車は道具であると思っている

車にこだわりの少ない男性と言えるでしょう。

車をファッションやステイタスと考えている人にとっては男女を問わず「軽自動車なんてダサイ」と思う人もいるかもしれません。

しかし軽自動車も最近はデザインの幅も増えており、男性が乗ってもオシャレな雰囲気のものや「いかつい」フォルムだったり走りも満足のスポーツタイプの軽自動車などもあります。

なんといっても安全性にすぐれていてちゃんと走る日本車の軽自動車ならば道具としては小回りも良く、まったく問題ないと言えましょう。

都会ならば、車を使用しなくてもわりとどこにでもにいけますが地方の田舎などでは自動車は生活上の必須アイテムです。

そのため大きすぎる車では不安な狭い山道でも楽に走れる軽自動車はとても重宝されています。


2.見栄を張らない性格…実はお金持ち?

身の丈に合わない車を購入してカツカツの生活を送る男性と、自分の収入にあった軽自動車を購入してバランスの良い生活を送る男性とでは将来的にみて「軽自動車に乗る男性」というのも逆に安心感があります。

なにかと不安定な時代ですから、見栄を張らない性格というのはいざというときに一番の強みでもあります素の自分でいられるということですよね。

税金も軽自動車だと安いですよね。

軽自動車に乗っていたらいつの間にか貯金が増えていたという男性も少なくません。

オシャレでカッコつけたがりのキメキメの男性は「それがあるからカッコイイ男」と自分で条件をつけなければモテないと考えている、本当は自分に自信がなくて不安な人なのかもしれませんね。


3.結婚したから軽自動車にする

独身のころにはモテたいし、女性とのデートで軽自動車は嫌だと思われそう…という理由で普通車を運転していた男性でも、結婚して経済的なことが大切になってくると軽自動車に乗り換えるという男性も少なくありません。

現実の生活を堅実に考えていくと経済的な軽自動車をセレクトして将来に備えようと考えるからです。

家族が増えるとファミリーカーの少し大き目な物にするという場合もありますが、軽自動車のファミリーカーでも車内空間が申し分ないほど広く、小さな子どもが足をバタバタさせても前席にぶつからないものもあります。

大変経済的だといえますよね。

軽自動車に乗っている男性は意外に貯金額が多いです。

貯蓄をするのも良いですが、家族で時々は海外旅行などにもいきたいという家庭では自動車にあまりお金をかけないことも考えなければなりませんね。

旦那様にカッコよさやモテることを求めますか?軽自動車を選ぶ男性は堅実なお相手と言えますね。

4浮気しない

浮気という行為には大きなお金と時間を使います。

あえて軽自動車を選んで乗っているという男性はすべてにおいて「コスト重視」です。

そして浮気をするのは「かっこつかたがり」な要素も大変関係していますよね。

車だけが高いという例外もいるかもしれませんが、カッコイイ車にのればカッコイイ服がほしくなるし、車の中などもカスタマイズ良い車や派手な車に乗っている男性に女性は惹かれがちです。

でも、それが彼氏やあ旦那様だったら…嫌ですよね。

遊びの部分もしたくなったりとこだわりだすとキリがないものです。

シンプルにコストを重視して生きている軽自動車派の男性は心理的にも浮気しない(できない)人が多いのではないでしょうか。

なぜ男性で軽自動車に乗るのかを知ろう

軽自動車に乗る男性への印象はいかがでしたか?若い人の車離れが進んでいるといわれているこの時代、昔のように車に派手にお金をかけている人も少なくなっていますね。

地方や田舎では車がなくてはまったく日常生活が成り立たないという地域もたくさんあります。

狭い道や入り組んだ道でも小回りが利き、安全に走れるという点や税金が安いというところもとっても魅力な軽自動車。

男性向けだけでなく、ファミリー向けの広い車内のものもたくさん販売されています。