結婚をためらう男性の心理とは。なぜ結婚をしてくれないのか

最終更新日:2016年6月13日

彼が全く結婚を切り出してくれない、こちらからさりげなく切り出してもかわされてしまう。

気になる人と話していたらどうも結婚願望がないらしい。

このような経験はないでしょうか。

最近、結婚を望まない男性が増えてきました。

一体その理由は何なのでしょうか。

そこで今回は、結婚をためらう男性の心理をご紹介します。

1.自分一人の時間が欲しい

最近は娯楽も増えてきて、趣味も非常に多様化してきていますよね。

ネットの普及で一層それが強まりました。

男性はひとつのものに熱中する傾向があります。

それが特によく現れるのが趣味に没頭している時です。

社会人になれば、自分の趣味に没頭できる時間というのは休日か、平日の夜しかありません。

その限られた時間の中で、男性は仕事以外のことで何かに熱中したいのです。

つまり、結婚をすることでそういった時間が取れなくなるのではないかと考えているのです。

では女性が全く入る隙がないかというとそうではなく、きちんと相手のことも考えます。

一人の時間とは何も、余暇全てのことではありません。

ただ一番集中している時に邪魔をしないで欲しいと思っているのです。

それ以外の時間に、お互いにコミュニケーションを取って楽しく過ごせれば、男性はそちらに夢中になります。

また男性は仕事の悩みなどを抱え込みがちで、一人になることで自分で解決をしようとします。

「ちょっと今一人にさせて欲しい」と言われたら、素直にそうさせて待っていてあげましょう。


2.お金を自由に使いたい

独身であれば、お金は自分の裁量で使うことができますが、結婚をするとそうもいきません。

子供ができればなおのこと自由はきかなくなります。

特に趣味に熱中している人は、趣味にかけるお金が少なくなることを心配しています。

あまりお金がかからない趣味ならいいですが、定期的に消耗品を買わなければいけなかったり、道具が高い趣味となると、月の小遣いではまかなえなくなる可能性もでてきます。

ある程度その趣味に理解があるということを示してあげれば、男性はとても安心します。

まずは相手の好きなことを知ってから、これからのことを考えてもいいのではないでしょうか。


3.仕事に重きを置きたい

いつの時代でも、仕事一筋な男性はいます。

特に結婚を意識するような年齢になる頃には、仕事の面白さがわかってきて、ある程度の地位が与えられていることも多いので、公私関係なく仕事に没頭している男性もいます。

そういった男性は仕事自体が趣味で、休みの日は完全にスイッチを切って気分転換に全力を注ぐか、一生懸命電話を受けたり出勤したりします。

そうなると必然的に妻や子供を相手をする余裕はありません。

そこには申し訳ないという相手に対する気遣いもあり、それで結婚に踏み切れない男性も多いです。


4.気を遣いたくない

一人でいるのは気楽です。

誰に気を遣うこともなく、やりたいことをしていきたい所へいけます。

結婚をすると家族とは常に一緒ですし、親戚付き合いも出てくるので、プライベートでも色々と気を遣う場面が増えてくるのです。

妻にしても気を遣いますしまた、向こうも気を遣わせているのではないかという気持ちがあります。

最近ではそういった気遣いをしたくないし、されたくないので結婚をしない、という男性も増えてきています。


5.家事料理が得意

「あまり結婚するメリットって感じないんだよね」と言っている男性の中には、家事や料理が得意な人も多いです。

基本的に男性は、仕事をしていてその間の家のことは妻にやってもらいたいと思っています。

しかし中には女性以上に家事料理ができてしまう人もいて、その結果あまり家庭に妻がいる意味がなくなってしまっているのです。

また最近は家電もボタン一つで簡単に短時間で家事をこなせるようになってきているので、仕事が終わった男性でも家事や料理がこなせてしまいます。

とはいえ、それは大事な余暇を削っていることには変わりありません。

いてくれて本当に助かったと思えるようなサポートができれば、このような男性は結婚に前向きになってくれるでしょう。


6.恋愛に臆病になっている

過去に恋愛経験があまりない、もしくは辛い経験があって、恋愛から結婚ということに前向きになれないという男性もいます。

こういった男性は、自分の時間とかお金を理由にはしていません。

結婚したら相手とうまくやっていけるのか、というのを一番心配しています。

しかしそれは女性にとっても同じことですよね。

お互いが理解しあえれば、このようなタイプの人は結婚に前向きになる可能性が高いです。

なぜ結婚をためらうのかを知ろう

結婚をためらう男性の心理をご紹介しました。

やはり男性が結婚をためらう原因は、社会的立場と、趣味の多様化が主な要因になっていることが多いことがわかります。

大事なのは、お互いが思いやってじっくり、相手のしたいこと、自分にして欲しいことを擦りあわせていくことなのではないでしょうか。