彼女をけなしてくる彼氏の心理3つ。根本的な原因を見つけよう

最終更新日:2014年11月29日

もしお付き合いしている彼が、しょっちゅう貴女をけなしたり、悪い部分を
大袈裟に指摘してはダメ出しばかりする人だったらどうしますか?

「私の事がそんなに気に入らないなら、付き合わなければいいじゃない!」と
逆切れしてやり返す強気なタイプの人もいれば、期待に応えようと頑張る素直なタイプ、あの手この手で逆にそんな相手を変えようとする策士タイプ、どんどん自信を失くしてドツボにはまる自虐タイプ・・・等々、人によって反応は様々でしょう。

けれども、それでは彼は何故、好きで付き合っているはずの貴女を貶めるような事をしてしまうのでしょうか?

そこに隠されている理由が、彼との未来を左右する重要なヒントになるかもしれません。

1.自分の優位を示そうとしている

どんなに強気で自信満々に見えても、心の中までがそうとは限りません。
このタイプの彼は、本当に自分は正しいのか、愛されているのか常に自信が持てず、人の欠点を指摘する事で自分の正しさを証明し、周囲の人よりも優位に立とうとします。

欠点を指摘出来るからといって、必ずしも自分が正しい人間であるのとイコールにはならないのに、いくら説明しても理屈が通じない、なんてことも少なくありません。

その場合、問題行動の元を辿っていくと、発生源は「人間関係の中での不安や恐怖」であったりします。

人をけなすという行為は、見方を変えれば「いつも自分を人と比べて、自らの立ち位置を確認し、安定を必死に保とうとしている姿」のひとつの表れであるとも言えるでしょう。

彼が特に貴女をしつこくけなしてくるなら、彼は貴女に対して何かコンプレックスを抱えていたり、自分が貴女にとって特別な存在であるという自信を持てていなかったりするのかもしれません。

2.本当に自分が正しいと確信している

育った家庭環境や経験を元にしっかりと自分の価値観を作り上げていて、絶対の自信を持っているため、それに沿わないことは受け入れられず全否定するタイプです。

このタイプが厄介なのは、そもそも自分に全く非が無いのだから変わる必要はないと固く信じていて、一切の妥協や譲歩が見込めない点です。

更には、「正しい自分」が「間違った貴女の行いを修正してあげている」というスタンスなので、悪意どころか良かれと思ってやっている場合も多いのです。
将来的には、彼が自身を客観的に疑って変えていくか、貴女が彼の理不尽なダメ出しにも粛々と従って自分を変えるか、この二つのせめぎ合いになる確率が高いと言えます。

もし、ただのお付き合いから結婚にまで関係が発展しそうなら、彼の家族が一丸となって良かれと思って貴女にダメ出し、なんて悲惨な未来にも繋がりかねませんので、ぜひとも彼だけでなく、彼の家族の価値観もよく見極めるようにしましょう。

3.貴女との将来を真剣に考えている

けなすという手段には賛成しかねますが、彼なりに貴女との将来を真剣に見据えた結果、問題点を克服しようとして、目に付いたものを指摘している場合もあります。

これは表現方法に難があるだけで、愛のある前向きな形だと言えるかもしれませんが、彼の姿勢が「お前の欠点さえ直せば全て丸く収まる」というものであれば要注意です。

自分の欠点は棚に上げて、相手にだけ負担を負わせてそれを幸せと考える、そんな人と将来を共にしたいと本気で思えるでしょうか。

二人の間で起こった問題は二人のもの、一緒に取り組んでいこう、という意識を共有することが出来れば、お互いに指摘し合って二人で変わっていく建設的な回転を生み、その結果二人独自の、強固な信頼関係が築かれていきます。

その際には、貴女の欠点を直す代わりに、彼の口の悪さもしっかりと改めてもらいましょう。

根本的な原因は何なのかをはっきり確かめよう

この他にも、好きな想いが冷めるほど貴女の欠点にウンザリしていたり、彼の精神年齢が幼いだけ、甘えているだけだったりと、理由は色々あることでしょう。

但し人をしかも好きで付き合っている彼女をけなすという行為は、どんな理由であれ間違っていることに変わりありませんし、そこに何らかの問題が存在しているのも事実です。

二人の関係をもっと幸せなものにしていくためにも、もし「間違っている、嫌だ、悲しい」と心が感じたら、根本的な原因は何なのか、しっかりと向き合ってみてはいかがでしょうか。