化粧をする男性の心理とは

最終更新日:2016年8月17日

時々、化粧をしている男性に出会うことってありますよね。

化粧水や乳液などの基礎化粧品を使ったスキンケアに留まらず、男性がメイクをするのはなぜなのでしょうか。

男性で化粧をしている人の心理や性格を見ていきましょう。

1.女性への憧れがある

化粧をしている男性の中には、ファンデーションを塗っている、眉毛を描き足しているなどナチュラルなメイクをしている人もいますが、中には濃いメイクをしている人もいますよね。

チークを入れたり、口紅を塗ったり、男性だけど女性のようなメイクをしている人は、女性への憧れがあり、女性になりたいという心理を持っていることがあります。

メイクに合わせて、ウィッグをつけたり、女装をしたりする男性もいます。

最近は「自分のやりたいことは、周りの人にどう思われてもいいからやりたい」と思っている人も多いので、自分の女性への憧れを素直に表現しています。

化粧をしている男性に出会っても、笑ったりせず、優しい気持ちで見守ってあげたいですね。


2.さらにかっこよくなりたい

化粧をしている男性は、さらにかっこよくなりたい、イケメンになりたい、という心理を持っていることも多いものです。

たしかに男性芸能人の多くがテレビや雑誌に出る際にメイクをしていて、化粧をすればもっとかっこよくなれる、と感じる男性が多いのも頷けます。

かっこよくなりたいという心理を持つ男性たちは、基礎化粧品を使って肌をお手入れしているだけでなく、ファンデーションを塗ったり、アイプチで目を二重にしたりして、かっこよくなる努力をしています。

男性にはありのままの姿でいてほしい、と思う女性もいるかもしれませんが、男性の努力は認めてあげたいですね。


3.自分のコンプレックスが気になる性格

自分のコンプレックスが気になる性格の男性は、化粧をしてコンプレックスを消そうとすることもよくあります。

とくに多いのは、若い頃にできてしまったニキビ跡を消したり、肌質をキレイに見せたりするためにメイクをしています。

他にも眉毛が薄かったり、目力がなかったりすると、アイメイクをします。

コンプレックスは、他人に指摘された経験から気になるようになる場合もあります。

「メイクしないほうがかっこいいよ」と周りの人が言ったとしても、化粧をしている男性本人としては、メイクをしている状態のほうがコンプレックスを隠せて快適な場合もあるものです。

男性のコンプレックスを無理に聞き出したりせず、男性が化粧でコンプレックスを隠したいと思っていたら、より良いメイク方法を教えてあげるなど、親切に接することが大切です。


4.美意識が高い性格

女性もそうであるように、美意識が高い人は、スキンケアやメイクを徹底的にしますよね。

それと同じで、美意識が高い性格を持つ男性は、化粧を完璧にしたい、と思うのです。

化粧をしている自分の顔が好きで、すっぴんのままだと外に出るのが恥ずかしい、と思っているのです。

日々自分に合うメイクを研究し、どうしたら肌質がキレイに見えるか、など考えメイクをしています。

美意識が高いのは性格なので、仕事にいく時やデートにいく時もメイクをする男性もいます。

そんな美意識の高い男性に出会ったら、女性も良い刺激を受けてキレイになれそうですよね。


5.ヴィジュアル系に憧れている

化粧と言ってもナチュラルメイクから、濃いメイクまでいろいろありますよね。

化粧をしている男性の中でもヴィジュアル系のメイクをしている人は、ヴィジュアル系の芸能人やバンドマンなどに憧れているため、メイクをしている場合があります。

会社にいく時は、ヴィジュアル系メイクはしていなくても、プライベートで会ったらメイクをしていて、周りの人を驚かせることもあるでしょう。

ヴィジュアル系メイクは、アイメイクにブラックのアイライナーを使っていたり、肌を白くファンデーションで塗っていたり特徴があります。

そんな男性を見たら、どんなヴィジュアル系バンドが好きなのかなど質問してあげると話が弾みそうですね。


6.いつまでも若いままでいたい

女性がメイクで若返りを狙うことがあるように、男性も化粧をしていつまでも若いままでいたい、という心理を持っていることがあります。

皺やシミが目立たないようにしたり、過去のニキビ跡をファンデーションで隠したりすることで、若く見えるため、化粧をします。

男性は実年齢よりも若い見かけであれば、自分よりずっと若い女性からもモテたり、人気が出たりします。

また同じ年の男性の中でも、自分だけが若く見え、優越感に浸ることができたり、自信がついたりしますよね。

女性と同様に男性にもつねに若いままでありたい、という心理があることを受け止めてあげたいですね。

なぜ男性が化粧をするのかを知ろう

男性で化粧をしている人は、キレイでいたい、若いままでいたい、など女性ならよく理解できる心理を持っています。

また今の自分よりもかっこよくなるための手段としてメイクをすることもあります。

実は女性が思っているよりも、男性にとって化粧をすることは身近で自然なことなのかもしれませんね。