基礎代謝を上げる方法。代謝を上げて痩せやすく太りにくい身体になろう

最終更新日:2015年5月6日

昔と同じ方法でダイエットをしているけど痩せにくくなったという女性は多いです。
そういう女性達はひょっとしたら代謝が減っているのかもしれません。

ここでは、そんな女性が代謝を上げる方法をご紹介します。

1.基礎体温を上げる

痩せにくく代謝が低い人の多くは平熱が35度台の人です。
平熱が35度台だと36度台の人よりも熱が低いのでその分消費するカロリーが少なくなってしまいます。

ですので、基礎体温が上がることにより同じことをしていても消費するカロリーが変わってきますので基礎体温を上げることをおすすめします。

方法はいくつかあります。
まずはストレッチや運動、マッサージを継続的にすることで身体が丈夫になるので体温が上がります。

また、夏でも冷たいものを飲み過ぎないことや冷たい食べ物を食べ過ぎないこと、そしてなるべく薄手の長袖や7分袖を着るようにして身体を冷やさないようにすることです。
睡眠をしっかりと取ることや夏でもシャワーだけで済ませず半身浴で湯船にしっかりと浸かると基礎体温を上げることができます。


2.朝ごはんをしっかりと食べる

朝ごはんを食べている人と食べていない人とでは基礎代謝量が違うという事がデータとして残っています。
ですので朝ごはんはしっかりと食べましょう。

食べる時間が無いという方は前日にさっと食べれるものを用意しておくか、すぐに食べることができて身体をシャキッとさせてくれるバナナがおすすめです。
また、朝に自分の好きなものを用意しておくと朝起きるのが楽しみになりますので目覚めも良くなりますのでおすすめです。

朝ごはんとしておすすめなのが玄米や全粒粉パン等噛みごたえがあるものです。
ゆっくり噛んで食べるとそれだけカロリーを使いますので基礎代謝が上がりますし身体にもいい食べ物ですので健康になることができます。

朝ごはんを食べずに昼・夜にしか食べない生活だと、身体が飢餓状態になることもあり、昼・夜に食べたものを全て体内に取り入れる体質になってしまいます。
そうすると太りやすい体質になってしまうので、朝ごはんはしっかり食べましょう。


3.サプリメントを使う

普段の生活に燃焼系のサプリメントを取り入れるのも効果的です。
唐辛子のカプサイシンが入っているものやにんにくが入っているものは特におすすめです。

この二つは非常に効果がありますが、生活になかなか取り入れるのが難しい人が多いのでサプリメントで手軽に取り入れてしまいましょう。

また、他にも自分が足りていないかなと思う栄養素があればサプリメントで補うと身体のバランスが良くなりますので、基礎代謝を上げることができます。


4.東洋医学で代謝を上げる

近年、未病状態の人に効果があると言われ注目されているのが東洋医学です。
未病とは病気にはなってないけどちょっとだるいかな?という状態の人のことを言います。

この東洋医学は主に漢方薬や食膳、ツボにハリといった方法で体調を少しずつ良くする方法で身体に優しいのが特徴です。
何をやっても全く効果がなかったという人は東洋医学を取り入れてみることをおすすめします。

書店に行けば東洋医学関連の本はたくさん出ていますし、ネットにもたくさんの東洋医学関連のサイトがありますので取り入れるのは簡単です。

また、近くに鍼灸院や東洋医学に強いお医者さんがあれば通うのもおすすめです。
自分では気がつかない体調不良に気がつき漢方や鍼灸で対応してくれます。

さらにはどういう食べ物を普段食べるのがいいのかも教えてくれます。


5.身体を冷やす食べ物に気をつける

温かく調理をして食べても、食べ物そのものが身体を冷やす効果のある食べ物なら結局は身体は冷えてしまいますので注意しましょう。
特にトマトやきゅうり、スイカ等夏によく食べるものは身体を冷やす効果がありますのでこれらを連続して食べるのは控えましょう。

意外ですがかまぼこやちくわも実は身体を冷やしやすい食べ物になりますので好きだからといって食べ過ぎるのは注意です。

もう一つ注意したいのはコーヒーです。
ホットコーヒーでもコーヒーそのものが身体を冷やしやすいので飲むなら昼間に1日1杯に抑えましょう。


6.身体を温める食べ物を食べる

今度は先ほどとは逆に、身体を温める食べ物についてです。
これは積極的に食べるようにしましょう。

特にしょうがはおすすめです。
和洋中どの料理にも合いますし、チューブタイプのものを使えば簡単にすぐに取り入れることができます。

一番のおすすめははちみつ入り生姜紅茶です。
紅茶はよく身体を冷やす飲み物だと言われていますが逆です。

ですのでどれも身体を温めるものばかりを使っていますのですぐに身体をポカポカにしてくれます。

他にもごま油やかぼちゃににんじん、ほうれん草といった緑黄色野菜やチーズが身体を温めてくれる食材として有名です。

基礎代謝を上げて痩せやすく太りやすい身体になろう

意外とすぐに生活に取り入れるものが多かったと思います。
また、しっかりと休憩を取り身体を休ませてあげるのも基礎代謝を上げるのには大事です。

基礎代謝を上げて、健康的で痩せやすく太りにくい身体を手に入れましょう。