その汚い肌をキレイに変える方法

最終更新日:2016年7月12日

ニキビ、乾燥、くすみなど肌が汚いことで悩んでいる女性は多いでしょう。

スキンケアを怠ったり、メイクで隠していたりするといつになっても肌はキレイになりません。

肌が汚い人が、肌をキレイに改善する方法をご紹介します。

1.丁寧に洗顔を行う

肌の汚い人の多くは、普段の洗顔を雑に行ってしまっている場合があります。

疲れていたらメイクを落とさないで寝てしまっていたり、洗顔フォームの泡を立てずに顔を洗っていたり、適当な洗顔は肌を傷め、肌を汚くしてしまいます。

キレイな肌を手に入れるためには、丁寧に洗顔を行いましょう。

洗顔をするときは、メイク落としと洗顔フォーム2種類を使います。

メイク落としはコットンふき取るタイプではなく、乾いた肌につけるタイプで、手でクルクルと肌をマッサージするようにメイクを落とします。

ぬるま湯で流し、その後洗顔フォームの泡をしっかり立ててから、優しく洗います。

そして、帰宅したら必ずメイクを落とす、メイクをしたまま寝ない、など毎日の洗顔を徹底しましょう。

そうすれば、肌は以前よりキレイになるはずです。


2.保湿は洗顔後すぐに行う

洗顔後の保湿は、汚い肌を改善するためにとても大切です。

お風呂から出たら、保湿をせずテレビを見たり、飲み物を飲みに行ったりするのはやめましょう。

とにかく洗顔後できるだけすぐに保湿を行うようにします。

そうすることで、肌が乾燥することはなく、乾燥が原因の肌トラブルを防ぐことができます。

保湿はまず化粧水をたっぷりつけます。

コットンを使うときには、絶対にコットンで肌をこすってはいけません。

化粧水を塗ったあとは、フェイスマスクをつけたり、美容液をつけたりします。

それが終わったら、最後に乳液をたっぷりつけます。

少量ずつ顔全体に丁寧につけましょう。

特別なことをしなくても、洗顔後に保湿をすぐに行うことで美肌へ1歩近づくのです。


3.食生活に気を使い、デトックスを定期的に行う

普段、揚げ物や甘いものをたくさん食べたり、飲酒量が多かったりする人は、脂質や糖質のせいで、肌が荒れやすいのです。

また胃腸の働きも乱れ、肌のトラブルが起こりやすく、肌が汚くなってしまいます。

汚い肌の人は、とくに食生活には気を使う必要があります。

野菜を中心に食べ、外食でも揚げ物やスイーツだけでなく、野菜は必ずたくさん食べるようにします。

必ず週に何日かは、休肝日を設け、アルコールを飲み過ぎないようにします。

それから、定期的にはデトックスするために、1日を野菜とフルーツ100%のジュースだけで過ごし、体内を洗浄し、胃腸の調子も整えるようにします。

食生活に気を使い、デトックスを定期的に行うことで、美肌を作る栄養素が肌に届き、汚い肌がキレイに変わっていくのです。


4.ストレスや疲れをしっかりとる

ストレスや日々の疲れも、肌への影響は大きい物です。

スキンケアに気を付けていても肌が汚い人は、ストレスや疲れが溜まっているせいで、肌が汚いのかもしれません。

ストレスや疲れを取りたいときには、まず睡眠を見直しましょう。

1日6~8時間の睡眠を取るのが理想的です。

またぐっすりと眠るためには、睡眠環境を整えます。

睡眠以外にも適度にスポーツを習慣化することで、ストレスが取れたり、コリ固まった体の疲れが取れたりします。

自分にあったストレス発散方法やリラックス方法を見つけ、肌への影響を最低限にしましょう。

そうすれば、目の下のクマが改善され、肌のきめが整い、美肌になれるはずです。


5.日焼けをしないようにする

日焼けは美肌の敵です。

紫外線予防はまったくせず、日焼けをしている人は肌が汚くなりやすいのです。

日焼けすると肌の水分が奪われ、肌が老化し、シミもできてしまいます。

実際の年齢よりも老けて見えることもあるので、日焼けはしないようにしましょう。

日焼けをしないためには、必ず外出時は日焼け止めをつけます。

夏にはできるだけ紫外線予防ができるように帽子をかぶったり、こまめに日焼け止めをつけたり、さらに気を遣うようにします。

また日焼け止めの上にさらに、紫外線予防効果のあるファンデーションを重ねてつけると、日焼けしにくくなります。

日焼け止めをつけていても、1日中太陽の下にいた日は、帰宅後、肌にスプレータイプの化粧水を繰り返しつけます。

肌の熱を下げ、肌の受けた刺激をひんやりした化粧水で軽減できます。

日焼けをしないように努力し、肌を守ってあげれば、汚い肌は改善できるはずです。

汚い肌をキレイにしよう

肌が汚い人が改善する方法は、基礎的な洗顔と保湿を丁寧に行い、食生活などの生活習慣にも気を遣うようにします。

基本的なことですが毎日しっかり行うことが大切です。

また自分の肌を守るために日焼けは絶対にしないように注意しましょう。

そうすれば、汚い肌はどんどんキレイな肌に生まれ変わるはずです。

あなたも毎日に努力で美肌を手に入れましょう。