ニットガウチョに合うコーデ5つ

最終更新日:2015年9月22日

今年、大流行したガウチョパンツが、この秋も引き続き大流行しています。

中でもこの秋注目なのが「ニットガウチョ」伸縮性があって肌触りも抜群なので、とにかく履き心地がいいことや、秋冬にぴったりの風合いが人気の秘密のようです。

着こなしが難しいともいわれる「ニットガウチョパンツ」。

どのように着こなせばいいのでしょうか。

今日はオススメのニットガウチョを使ったコーデをご紹介します。

1.スニーカーに合わせるカジュアルなコーデ

秋は、まだ暑い日もあれば、夕方はすっかり肌寒く、気温調節が難しい時期です。

ボトムスに温かみのあるニットガウチョを持ってくるのでしたら、トップスは軽やかに薄手のロングTシャツを合わせてみるのがオススメです。

この時期ロングTシャツはとても便利なアイテム。

万能カラーのホワイトや、グレー、ネイビー、カーキ、ラベンダーなどのニュアンスカラーで何枚か揃えておくととても重宝します。

そして、気温調節とおしゃれの一石二鳥になる肩がけカーディガンは秋らしいこっくりしたレンガ色や、バーガンディカラーを選んでみてください。

今年の秋らしいカジュアルなニットガウチョコーデが完成します。


2.流行のケーブルニットに合わせてニット×ニットのコーデ

去年に引き続き、ケーブルニットがこの秋冬も大ブームです。

各ブランドからカラーバリエーション豊富に登場しています。

これをニットガウチョのトップスとして合わせて、ニット×ニットのぬくもりコーデを完成させましょう。

この時ニットガウチョをキャメルやレンガ色などのこっくり秋カラーの中でも明るめのものを持ってきて、トップスに秋のダークカラーを持ってくると、今年らしいコーデになります。

ガウチョをダークカラーにして、あえてトップスも同じダークカラーに揃えればセットアップのような気分も味わえるのが、同じニット×ニット同士の組み合わせのいいところです。

足元をソックスやおじ靴にしても可愛いですね。

シンプルなコーデだけに小物で遊べて、バリエーションが広がりそうです。


3.デニム素材と組み合わせるコーデ

ここ数年、毎年流行っているデニムシャツも、ニットガウチョとの相性が抜群のアイテムです。

しっかりと固く厚みのあるデニムシャツをニットガウチョにインして合わせると、大人のこなれ感ただようコーデになります。

ニットガウチョと同系色のハットを合わせてもおしゃれですね。

ガウチョはアウターを選ぶアイテムで、特に秋冬はどういうアウターと合わせたらしっくりくるのか悩むところですが、この秋、悩んだら是非短めのデニムジャケット(Gジャン)と合わせてみてください。

タイトなシルエットのデニムジャケットにボリューム感のあるニットガウチョは間違いなくベストマッチング。

早速今日から簡単に真似できそうなコーデです。


4.短い丈のアウターと合わせて、スタイルアップするコーデ

「クロップド」というとパンツを思い浮かべる人が多いと思いますが、今年はクロップドといえばトップスです。

ガウチョパンツの流行と同時に、ガウチョに合わせやすい短い丈のトップスが沢山市場に出ています。

ニットガウチョにももちろんこの短い丈のトップスがぴったりマッチします。

ブラウスやTシャツはインすればいいのですが、どうしてもイン出来ないのがアウター類。

そこで今期はアウターもショート丈のものをそろえておくとニットガウチョとセットで重宝しそうです。

ショート丈のブルゾンやノーカラージャケットがオススメです。


5.大流行の兆し。ロングカーデとの上級者コーデ

この秋はとにかくロングカーデが流行っています。

ロングカーデさえ羽織っていれば、一気に旬のスタイルになってしまうほどです。

しかしロングカーデにニットガウチョって、重心が下に行ってしまいスタイルが悪く見えないか心配ですよね。

けれど実はこれが大丈夫なのです。

ロングカーデとニットガウチョを合わせて着こなす時のコツですが、まずトップスのインナーはガウチョにインしてすっきりとまとめることです。

そして、ロングカーデのボタンはしめず、ひらひらとなびくようにして軽やかさを演出します。

またこのコーデの場合は、ニットガウチョの丈はフルレングスタイプよりもクロップド丈やミモレ丈にして足元にも軽やかさを出すことが重要です。

そしてポイントを上に持ってくるためにもハットなどの小物でアクセントをつけるようにしてみましょう。

秋もニットガウチョで攻めよう

すっかり定番のボトムスとなったガウチョパンツ。

おしゃれ初心者にはちょっと冒険アイテムですが、このアイテムを投入するだけで、一気に今年顔になれる便利アイテムでもあるニットガウチョ。

今ならどこのプチプラショップでも扱っているので、気軽にトライしてみることができます。

今日ご紹介したコーデを参考に、この秋は旬のニット素材のガウチョを選んで、旬な着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。