小鼻の黒ずみの原因と解消法まとめ【洗顔、メラニンなど】スキンケアでキレイな小鼻にしよう

最終更新日:2015年11月15日

小鼻の黒ずみは厄介なもので、できれば無くしたいものです。

そこで、小鼻の黒ずみの原因について紹介します。

これらの原因を無くす事で黒ずみのないキレイな小鼻にすることができます。

1.きちんと洗顔ができていない

きちんと洗顔ができずに汚れが残ってしまうと、その汚れが残ったままになるので小鼻が黒ずんでしまいます。

さらに角栓も一緒に溜まるので黒ずんだ上に白い角栓が見えてしまいます。

こうなる原因の一つにクレンジングしか使っていない事や洗顔フォームしか使っていない事があげられます。

特に、化粧をしたのに面倒くさいとクレンジングをせずに洗顔のみでしか顔を洗っていないと小鼻についたファンデーションがそのまま残ってしまうので黒ずみの原因になってしまいます。

小鼻をキレイにしたいなら、クレンジングと洗顔フォームの両方を使って丁寧に顔を洗うことが重要です。

小鼻周辺をクレンジングする時は、温めたタオルで毛穴を開かせてからくるくると指で丁寧に洗うことで汚れ無くすっきりと落とすことができます。

その後きちんと泡立てネットでふわふわと泡立てた洗顔フォームで優しく洗う事できちんと必要な皮脂を残したまま洗顔をすることができます。

きちんと洗顔をすることで黒ずみのないキレイな黒ずみにすることができます。


2.メラニンが原因の黒ずみ

日焼けをして紫外線を浴びるとメラニンができて小鼻が黒ずんでしまうことがあります。

メラニンができないようにするために紫外線を避けることはキレイな小鼻を作るのにとても重要です。

紫外線は、夏だけ注意していればいいと思っている方が多いですが、紫外線は一年中出ているので常にしっかりとケアをすることが小鼻を黒ずみから守るのに大事になります。

外に出る時は毎日しっかりと日焼け止めを塗ってからUVカット入りのファンデーションをつけることで小鼻を紫外線から守り、黒ずみから守ることができます。

特に夏は紫外線が多く出る季節なので、日焼け止めやファンデーションを持ち歩いて汗が出たらこまめに化粧を直しましょう。

できれば日傘も持ち歩くようにするとより小鼻にメラニンができにくくなります。


3.スキンケアに問題がある場合の黒ずみ

十分に保湿ができていないと、肌が乾燥して固くなってしまい、その固くなった角質が原因で小鼻が黒ずんでしまいます。

特に乾燥肌の場合は保湿を常にしっかりとすることが大事です。

毎日朝晩にしっかりと乾燥肌用の化粧水と乳液で肌をケアしましょう。

週に何度か美容液や保湿パックを使うとさらに肌を乾燥から守ることができるので、白くキレイな小鼻でいることができます。

逆に、スキンケアをしすぎてしまうと肌が怠けるようになってしまい、肌本来が持っている自己治癒力が落ち、自分でキレイな肌を保つことができなくなってしまいます。

自己治癒力が落ちてしまうと小鼻が一度黒ずんだらなかなか肌本来が持っている力でキレイにならなくなってしまいます。

白く美しい小鼻にするために自分の肌をしっかりと見極めてスキンケアをするようにしましょう。


4.ターンオーバーが乱れている場合の黒ずみ

特に女性の方は30代を超えると肌のターンオーバーが乱れやすくなってしまいます。

このターンオーバーが乱れてしまうと、新しい肌ができにくくなってしまいます。

新しい肌ができにくくなると、古い角質がそのまま肌に残ってしまうのでそれが小鼻の黒ずみの原因になってしまいます。

ですので、ターンオーバーを正しくする事で黒ずみのないキレイな小鼻にすることができます。

ターンオーバーを正しくするために、できれば肌のゴールデンタイムと言われている夜の10時から深夜2時の間に眠るようにしましょう。

この時間帯にきちんと就寝しておくことで肌がきちんと休まり、新しい肌にすることができます。

またバランスの悪い乱れた食生活やお酒の飲み過ぎ、ストレスのためすぎもターンオーバーの乱れの原因になるので、これらを控え健康的な生活を送る事で小鼻を黒ずみから守ることができます。


5.毛穴が開いている場合の黒ずみ

常に毛穴が開いた状態だと、そこに角質や皮脂等の汚れが溜まりやすくなるので小鼻が黒ずんでしまいます。

特に小鼻周辺は毛穴が開きやすい場所なので、しっかりと毛穴を引き締める事が重要です。

毛穴は、洗顔をした後収れん化粧水で肌を引き締めたり、小鼻周辺のマッサージをすることで引き締めることができます。

また、夏場は特に暑さで毛穴が開きやすくなっているので、小鼻周辺にタオル等で氷を巻いて間接的に小鼻周辺を冷やすと毛穴が引き締まりやすくなります。

小鼻の黒ずみの原因を取り除こう

小鼻の黒ずみの原因についてご紹介しました。

小鼻の黒ずみの原因は色々考えられますので、もし今小鼻が黒ずんでいるならスキンケアや生活習慣を一度見直すことをオススメします。

きちんと対策をしておけば、いつでも黒ずみのないキレイな小鼻にすることができます。