声が大きい男性の心理と特徴5つ

最終更新日:2017年2月11日

声が大きい男性のことを見ていると「なるほど」と思えるものがあります。

人は自分でも気がつかないうちに、心の奥底が表面に表れてしまいます。

声が大きい男性の心理や特徴を知ることで、より人間関係をスムーズに進めることができるでしょう。

1.声が大きい男性は自信に満ちているので声のボリュームがアップする

声が大きい男性の心理や特徴に、自信に満ちているというものがあります。

自信があるから、腹の底から大きい声を出すことができます。

自信に満ちている男性は、声に張りがあって、大きくなりがちです。

自信がないと、人から注目されるのは嫌なはずです。

しかし「自分は間違っていない」とか「成功している」という思いを持っているので、人に認められたいという願望が心に生まれてきます。

だから無意識のうちに、わざわざ大きな声が出てしまいます。

声が大きい男性は、自信に満ちていて、時には自信過剰なくらい、自信満々です。

無意識のうちに、人から、そして女性からの注目を集めたいと思っているので、大きな声で話してしまいます。

2.相手に聞いてほしいという気持ちが強く出てしまっている

声が大きい男性の心理や特徴にあるのが「相手にきいてほしい」という気持ちです。

こちらの言葉に耳を傾けてほしいという思いが強いと、どうしても声が大きくなってしまいます。

ちゃんと自分の主張を聞いてほしい男性は、相手をこちらに振り向かせようと、つい声のボリュームがアップしてしまいます。

「聞いて、聞いて」という気持ちが前に出すぎてしまい、大きな声で話してしまうのですが、意外と本人は気が付いていなかったりします。

またこういう男性は、ただこちらが耳を傾けるだけでは満足しないことがあります。

ただ聞くだけでなく、自分が言う通りにしてほしいと、そう思っているのです。

それが声の大きさとして、つい表れてしまいます。

こちらがちゃんと聞くそぶりを見せないと、その男性はどんどん大きな声を出し続けてしまうでしょう。

相手にこちらの意見を聞いてほしいという気持ちが強い時、男性の中にはつい声が大きくなってしまう人がいます。

聞いてもらいたいという気持ちが強すぎて、大声を出してしまうのでしょう。

3.接客などのトレーニングをしたことがあるので大きな声を出す

声が大きい男性の心理や特徴に、過去に接客業などのトレーニングをしたことがあります。

その為、ついその習慣が抜けずにいて、人と話す時にはそれなりに大きな声になってしまいます。

職場での対応や。

接客マニュアルなどで勉強したことがあると、人と話す時にはついその通りにしてしまいがちです。

「大きな声で、分かりやすく話す」ということが頭から離れず、無意識のうちに大きな声で話そうとしてしまいます。

真面目な男性かもしれませんが、少し融通がきかないところがあります。

時と場合によっては、それなりに声のトーンやボリュームを調整しなくてはなりません。

しかし、マニュアルが頭から離れないので、そのまま大きな声で話してしまいます。

接客などのトレーニングを受けた男性は、声が大きいだけでなく、立ち居振る舞いも真面目にマニュアル通りにしようとします。

そのため周りで見ていれば、きっとそれがよく分かるはずです。

4.余裕がないから切羽詰まっている

声が大きい男性の心理や特徴にあるのが、余裕がないということです。

その為精神的に切羽詰まっていて、声が大きくなってしまいます。

あまり大きな声で話してしまうと、周りの人に迷惑になりす。

落ち着いた精神状態なら、きっとそういうことにも気が付くでしょう。

しかし、焦っていて余裕がない時には、相手の気持ちや周囲の状況まで気を配ることができません。

精神的に慌ててしまい「早く相手に伝えないと」と思って余裕がなくなり、大きな声で話してしまいます。

余裕がないと思った時ほど、落ち着くようにしましょう。

そうすれば、焦って大きな声を出して話すこともなくなるはずです。

5.身振り手振りも大きい

声が大きい男性の心理や特徴には、身振り手振りも大きいという特徴があります。

人から注目されるのに苦手意識をもっておらず、しかも自己主張が強いので、いつの間にかジェスチャーが大きくなってしまいます。

声が大きい男性は、話しながら手を広げたり、時にはテーブルをバン。

と叩いたりします。

自分が話している内容を強調したいだけなのですが、周囲からはちょっと引かれてしまうこともあります。

周りが静かな状況でも、大きな声で身振り手振り付きで話しているので、どうしても目立ってしまいます。

自分では意識していないのですが、声が大きな男性は、身振り手振りも大きくなり、人の注目を集めてしまうという特徴を持っているのです。

声が大きい男性の心理を知ろう

声が大きい男性は、そのことに気が付いていない場合が多いです。

しかし、心の底で注目されたいと思っていたり、自分に自信があったりすると、知らず知らずのうちに声が大きくなりがちです。

男性の本当の心理というのは、意外と声の大きさにも表れてしまうのでしょう。