恋をしたいのに好きな人がいない。次の恋に出会う方法

最終更新日:2016年5月1日

そろそろ新しい恋がしたいけれど、全く出会いの気配がない時、気持ちばかりが焦ってしまいます。しかし、出会いを求めて何か行動を起こさないと、恋愛どころか、出会いゼロのまま、無駄に月日だけが流れていってしまいます。
そこで、「出会いがない」と嘆いている時に、どう行動したら新しい出会いがもたらされるのかご紹介します。

1.友達に頼んで合コンを開いてもらう

新しい恋のための出会いを手っ取り早く求めるのであれば、合コンが1番一般的です。
しかし手当たり次第に色々な合コンに行きまくるのは、あまり感心しません。

良い出会いの可能性もあれば、危険な出会いの可能性もあるからです。
そこで、安全な方法として、友達に頼んで合コンを開いてもらうという方法がオススメです。

信頼できる友達が開いた合コンであれば、基本的に参加するメンバーに関しては安心できます。
そのため、初対面同士の合コンよりも、リラックスして会話できるので、男性とも打ち解けやすい雰囲気になります。


2.社会人向けの交流パーティーに顔を出してみる

最近は、社会人向けの交流パーティーが増えています。
異業種交流会や国際交流パーティーなど、様々なコンセプトのパーティーが各地で開催されています。

そのパーティーを有効活用して、新しい恋に踏み出してみるというのも良い方法です。

社会人向けの交流パーティーは、参加費用もリーズナブルなので、負担がありません。

又、常にスタッフが会場内をチェックし、トラブルがないように配慮しているため、セキュリティに関しても安心です。
中には、トラブルを避けるために、「アルコールなし」というコンセプトのパーティーもあるくらいです。

違う業種・違う国籍など、今まで接することのなかった人たちと交流できて、恋愛だけでなく、1人の社会人としても刺激がもらえる場所です。


3.インターネットやSNSのマッチングサイトを利用する

今は、ネットで出会いを求める人も少なくありません。
そこで、インターネットやSNSのマッチングサイトに登録し、新しい出会いを求めるという方法もあります。

いかがわしいサイトとは一線を画した、健全なマッチングサイトも数多く存在しているので、比較的安心して利用することができます。

そうは言っても、最初から100%安心して自分をさらけ出すことは控えましょう。

マッチングサイト上はあくまで、「どこの誰だかわからない、完全な初対面の人間同士」であることを理解し、最初は「さらっと付き合える友達」から始めてみて、徐々に交流を深めていく、というやり方を貫くことをオススメします。

相手と会う段階になったら、最初は誰か第三者に立ち会ってもらい、2人きりでは会わないということから始めましょう。


4.婚活イベントに参加する

「新しい恋がしたい」という気持ちの中に、「できれば次の恋で、結婚も視野に入れたい」と希望しているのであれば、思い切って婚活イベントに参加してみるのも良いでしょう。
合コンや交流パーティーはあくまで、「恋人探し」なので、全員が結婚を前提とした付き合いを望んでいるわけではありません。

なので、結婚前提の恋人が欲しい場合は、婚活イベントがオススメです。

婚活イベントは、参加する男性陣も、「結婚を前提として付き合える女性を探すこと」を目的としています。

お互いの利害関係が合っており、気が合えば、比較的早く親密な付き合いができます。


5.男女比のバランスが良い分野の習い事を始めてみる

趣味の習い事を始めたら、新しい恋人に出会ったというケースは、出会いの王道の1つです。
新しい趣味も増え、恋の出会いもあるので、習い事はオススメの出会いの場所です。

但しここで、1つ意識したいことがあります。
「男女の人数比率のバランスが良い習い事をする」ということです。

せっかく新しい恋の出会いを期待していたのに、いざ教室に行ってみたら女性しかいなかったということもあります。
なので、「恋愛対象になりそうな男性たちがいるかどうか」が、習い事や教室選びの基準になります。

できれば入会前に、1度見学しに行くと良いでしょう。


6.信頼できる人から男性を紹介してもらう

新しい恋の相手候補を確実に見つけるには、誰かから紹介してもらうという方法が安全です。
ただ、誰彼かまわず紹介を頼むと、望まない出会いも多くなるので、自分を良く知ってくれている人に絞って、紹介をお願いしましょう。

長年仲良くしている友達や、親戚など、信頼できる人をピックアップし、その人たちにお願いすると良いでしょう。

ただ、紹介をお願いする手前、好みと違う男性を紹介されても、相手を無下にできない場合があります。
なので、紹介をお願いする場合は、予め自分の好みを大まかに伝えておくと良いでしょう。

今は好きな人がいなくても前向きに行動し続けよう

次の恋を始めたい時、ただ1人で「出会いがない」と嘆いていても始まりません。
新しい出会いのためにできることは、本当にたくさんあります。

もちろん「数打ちゃ当たる」というやり方は良くありませんが、諦めることなく、前向きに行動し続けていきましょう。
参照:出会いがない人の特徴と原因5個