告白できない男性の心理とは。なぜ女性に告白できないのか

最終更新日:2017年5月23日

好きな人ができたら告白したいと思うものですが、なかなか自分の気持を伝えることができない人も多いですよね。

女性は男性からの告白を待つことも多いですが、なかなか告白してくれないとイライラすることもあるでしょう。

そこで告白できない男性の心理についてご紹介します。

1.断られると話しになる

告白できない男性の心理としては、告白をしてもしも断られたら今まで通りに話ができないと思ってしまうからです。

好きな人と話をするのは楽しいですが、できれば付き合ってもっと距離を縮めたいとも思うものです。

しかし告白しても付き合えるか分かりませんし、もしも断られてしまったら話しかけにくくなります。

告白することは一種のギャンブルだと思っていて、成功すれば付き合ってたくさん話ができますが、失敗すれば二度と話ができないと思ってしまいます。

ギャンブルをするくらいなら今のまま好きな人と話ができた方がいいと思うので、告白しないで今のまま話をしたいと思うのです。

2.今の関係性が崩れてしまうから

告白できない男性の心理として、今の関係性が崩れてしまうことが一番怖いと考えています。

普段何気なく話をすることができるのに、告白をすることによって自分が相手のことを好きだと知られてしまいます。

自分の気持を知られると今まで通りに話しになりますし、もしも告白して断られたら、どんな顔をして話しかければいいか分からなくなります。

できることなら今のままの関係性を続けたいと思っていますし、あわよくば女性の方から告白してほしいと思っています。

告白することはギャンブルに近いので、今の関係性を壊すくらいなら告白をしないことを選択した方がいいと思っています。

付き合いたいけれども関係性が崩れるなら、今のまま仲の良い関係性でいた方がいいという心理が働いているのです。

3.あえて告白しない方が楽な付き合い方ができる

告白をすることによって今の関係性が一気に大きく変わります。

今のまま楽な関係性でいられることが楽しいと思えるので、あえて告白をして付き合わなくてもいいと思っているのかもしれません。

告白をしてもしも上手くいって成功すれば嬉しいと思いますが、彼氏と彼女という関係性になると、今とは違った関係性となります。

お互いの距離が近づくほど嬉しいとは思いますが、ケンカをしたり面倒なことが増えることも事実です。

それらを乗り越えることによってお互いの絆が深まっていきますが、面倒なことは嫌だと思っているのかもしれません。

付き合って面倒なことが起きるなら、今のままの関係性の方が楽しいことが多いので、あえて告白しないことを選択しています。

付き合わない方が楽しい時間だけを共有することができるので、告白できないのではなくあえて告白しないのです。

4.自分に自信を持っていない

告白できない男性の心理としては、自分自身に自信を持てないので告白することができません。

自分に自信を持っている人は少ないですが、付き合うとなると頼りになる男性にならなければいけないという義務感を感じます。

頼りにならなければそもそも付き合うことができないと思いますし、付き合っても頼りにならない彼氏ならば別れたいと思うものです。

そのため付き合ったとしてもフラれてしまうのがオチだと考えて、自分に自信がないので告白することができません。

自分に自信を持つのはいつになっても持つことは難しいので、告白できない男性はなかなか告白する決意を持つことは難しいでしょう。

そのためいつまで経っても男性から告白することができずに、女性をイライラさせてしまうことも多くなります。

5.過去にトラウマになったことがあるから

告白できない男性の心理としては、過去にトラウマになるようなことを経験したことが原因かもしれません。

恋愛ではトラウマになるようなショックなことが起きることもありますが、告白しようとした時に過去のトラウマが蘇って告白できないのかもしれません。

付き合ったのに酷いフラれ方をしたり、何度もフラれ続けていることがトラウマになっているのかもしれません。

また告白したことがみんなにバレてからかわれた経験があると、好きな人に告白してバカにされることを恐れて告白に踏み切ることができません。

過去のトラウマになるような経験から、告白できないという気持ちはよく分かります。

恋愛が上手くいけば過去のトラウマを払拭することができますが、なかなか恋愛は思い通りにいかないことが多いので、トラウマを払拭させることも難しいものです。

過去のトラウマによるショックから、告白できないという心理が働いている可能性もあります。

告白できない男性は関係性を崩したくないと思う気持ちが強い

告白できない男性の多くは、今の関係性を崩したくないという心理が働いていることが多くなります。

例え付き合ったとしても結局別れてしまえばそれっきりの関係になってしまうので、ならば今の関係性を続けていた方がいいと思うことも理解できます。

関係性を崩したくない気持ちは分かりますが、好きな人とは付き合ってより関係性を深めたいものです。