こむら返りを予防する方法。睡眠時やスポーツ時のこむら返りを防ごう

最終更新日:2016年7月14日

こむら返りとは足がつってしまう状態のことを言います。

痛みをともなうため、もうコムラ返りを繰り返したくない、と思っている人は多いことでしょう。

そんな辛いこむら返りを予防する方法をご紹介します。

1.疲労を解消するためのストレッチ

こむら返りは体に疲労がたまっていると起きやすくなります。

そのため、マラソンやサッカーなど運動量が大変多いスポーツをやっている時など、足がつってしまう人が出てくるのです。

こむら返りが起きたときに、足の緊張を緩めると、つっている状態が治るのと同様、こむら返りの予防には、ストレッチがぴったりです。

ストレッチは日々の疲労を解消してくれます。

毎日お風呂上りや午前中に15分~30分間行いましょう。

足のストレッチとして、屈伸運動、伸脚運動、それから足首を回すなど複数のストレッチをゆっくり、時間をかけて行うと良いでしょう。

足の血行が良くなり、疲労も取れるので、こむら返りが起きにくくなります。

2.体を温める

プールに入ったとき、冬の寒い朝方などにこむら返りが起きてしまうと悩んでいる女性もいるでしょう。

体の冷えがこむら返りの原因となっているので、予防として体を温めるようにしましょう。

まずプールに入る時や寒い屋外で運動するときには入念にストレッチをし、体を温めます。

冬の時期は、湯船に使ったり、レッグウォーマーを履いたり、できるだけ体を芯から温めるようにします。

また夏場でも冷房の入っている部屋は体を冷やすので、素足の状態を避ける、部屋の温度を上げるなど、体を温める努力が必要です。

少しの努力で痛いこむら返りを繰り返さなくなるかもしれません。

自分の体をつねにチェックし、こむら返りが起こる前に対処しましょう。

3.バランスの取れた食生活

こむら返りの予防には、バランスの取れた食生活も欠かせません。

こむら返りはミネラル、マグネシウム、カルシウム不足で起こると言われているからです。

大豆製品、ゴマ、海藻、ナッツ類を、野菜と合わせたメニュー、乳製品やレバーなどを食事に取り入れましょう。

また野菜だけでなく、おやつはフルーツや小魚にするなど、体に必要な栄養素を1日の食事で補うようにします。

どうしてもジャンクフードが続いたり、体調が崩れて食事がまともに取れなかったりするときには、サプリメントに頼るようにすると良いでしょう。

バランスの取れた食事は普段の習慣から可能になります。

毎日自分が何を口にしているのかを見直すことから始めましょう。

4.水分補給をする

こむら返りは、スポーツをしている時や疲労がたまっている時だけでなく、就寝中や寝起きなどにも起こりやすくなります。

そんな急なこむら返りの予防にも最適なのが水分補給です。

水分は、体の中で血液をサラサラにし、血の循環がよくなります。

そのため、血の巡りが悪くなりやすい就寝中などもこむら返りが起きにくくなります。

ただ水分を取りすぎると体のむくみの原因になってしまいます。

水分といってもミネラルが多く含まれているミネラルウォーターや麦茶を飲みましょう。

またスポーツをやるときには、ただの水ではなくスポーツドリンクで汗とともに体に排出されてしまう栄養素を補うことも、こむら返りの予防にオススメの水分補給方法になります。

5.運動不足を解消する

こむら返りは、普段何時間も同じ態勢でいるなど、血の循環が悪い状態が続くと起こりやすくなります。

デスクワーク、家でずっとテレビを見ている、まったく歩かない、など極端に運動不足な人は注意が必要です。

そのため運動不足を解消し、こむら返りを予防することが大切です。

運動をまったくしない人は、体への負担の少ないウォーキングやヨガから始めましょう。

毎日できなくても、週に3~4回は行うのが理想的です。

運動時間がない日には、駅の階段を昇ったり、仕事の休憩時に散歩に出たり、少しでも体を動かすようにしましょう。

運動を習慣化すれば、体の血の巡りが良くなり、痛いコムラ返りは経験せずに済むかもしれません。

6.アルコールの摂取を控える

毎日飲酒をする、飲み会でお酒をたくさん飲む、などアルコールを摂取した後にこむら返りが起きてしまうこともあります。

アルコールには利尿作用があるため、食事で取った栄養素までを体の外に出してしまうことがあり、それがこむら返りを起こしてしまいます。

こむら返りが起こりやすい人は、習慣になっているアルコールの摂取を控えてみましょう。

また付き合いでお酒を飲まないといけないときには、1杯までにする、ビールよりもスローペースで飲めるワインを選ぶなど、自分なりのルールを決めて、極力飲まないようにします。

楽しく飲み会を楽しんだ後に、こむら返りで苦しむなんて最悪ですよね。

早めに予防し、こむら返りを経験しなくて済むようにしたいですね。

こむら返りを予防しよう

こむら返りの予防法は、日頃からバランスの取れた食生活や適度な運動を心がけることです。

また疲労をためないようにする、体が冷えに気を配るなど、こむら返りの起きやすい状態を作らないことも大切です。

こむら返りの予防を今日から始め、就寝時も、趣味を楽しんでいる時も、いつでも快適に過ごせるといいですね。