婚活パーティーがうまくいかない。上手くいくためのコツ

最終更新日:2015年7月22日

婚活パーティーは出会いの場です。

毎回うまく行くわけはなく、むしろ失敗を繰り返してコツを掴むことが大切です。

自分の理想やプライドが邪魔をしているかもしれません。

うまくいかないと思ったときは、客観的に自分を見つめなおしてみましょう。

1.他の女性がどのようにしているかを観察してみる

自分で婚活パーティーがうまくいかないと思ったときは、たいてい話がぜんぜん出来ていない時ではないでしょうか。

話が出来ない原因は話すのが苦手だったり、話が続かなかったりがほとんどです。

こういう婚活パーティーで人気がある人は、それなりのコツを掴んでいます。

容姿はそれほどでもないのに、常に周りには男性に取り囲まれているのには訳があります。

自分に無いものを持っている他の女性から、そういったコツを盗むことが大切です。

自分の方が容姿や性格が良くても、男性にアピールできなければ意味がありません。

まずはどんな風にすれば話しかけられやすいのか、他の人の仕草や態度を研究することが、今後の婚活パーティーを成功させるのに繋がるかもしれません。


2.場数をこなしてみる

婚活パーティーを成功させるにはコツが重要です。

自分がもしどんなにキレイでも性格が良くても、男性にアピールすることができなければ全然意味がありません。

むしろ自分の方が勝っていると思う人が、男性に囲まれていることが多いです。

場数をこなす事で、色々なタイプの男性を相手にすることができます。

男性によってアピールを変えることが大切です。

自分を作って嘘をつく事ではなく、男性のタイプによって自分が変われば良いのです。

話しべたな人、押しの弱い人、初めてで緊張している人など男性側にもさまざまなタイプがいます。

そういった人たちがいつ自分の運命の人に変わるかわかりません。

自分が相手に合わせられるようになるには、それなりの場数を経験することです。

失敗したと思わずに、場数をふむ練習だと思えば気も楽になり次に繋がります。


3.聞くことに徹する

失敗するときのほとんどが会話が続かなかったなど、コミュニケーションがうまくとれなかった時に思います。

会話を成功させるコツは、相手に好きなだけしゃべらせることです。

自分も相手のことを知りたいのは当然ですが、まずは相手にどんどんしゃべってもらうことが大切です。

相手の話でも質問でも、男性側が主導権を持てばそれだけで半分は成功したと言えます。

コミュニケーションは言葉のキャッチボールです。

自分から話しかけづらければ、相手に任せるのが一番です。


4.そもそも自分磨きをしているか

婚活パーティーで失敗したと思ったら、自分で何が足りなかったか反省すると思います。

まわりのライバル達も自分と同じ目的で、必死に運命の人を探しています。

何となく年をとってきて、ヤバイと思ったから婚活パーティーに出てみたぐらいの感覚ならば失敗しても当然です。

まわりは本気で運命の人を探しているので、自分磨きを怠りません。

自分はまわりに負けないだけの自分磨きをしているか、もう一度再確認してみる良い機会です。

若ければそれだけで武器になってきた女性の立場から、年齢を重ねることによる魅力を出さなければ相手にされません。

外見はもちろん内面も磨いて、女磨きを怠らないでください。


5.やり方を変えてみる

自分を出すことはとても大切ですが、それが必ずしも男性側に受けるとは言えません。

失敗した原因がわかっていればそれを直せばいいですが、ほとんど分からないことが多いでしょう。

自分より若くてかわいい子が居たからという理由は通用しません。

絶対に婚活パーティーをしてけば、そういった子は必ずいるからです。

失敗の原因は他人のせいにするのではなく、自分のアピールがダメだったと反省すれば、だんだん自分も成長することができます。

一つの手法にとらわれず、たまには違った自分をだして、引き出しを多く持つことが、いつか役に立つかもしれません。


6.開き直って次に備える

婚活パーティーを何回も結果が出ないと、だんだん焦ってネガティブになってしまいます。

焦るほどに婚活パーティーはうまくいかなくなるものです。

男性側も焦ってガツガツしている女性は敬遠したくなるものだからです。

どこで運命の人と出会うかわかりません。

今回の婚活パーティーでダメだったとしても、次のパーティーで出会ってうまくいくこともありえます。

毎回うまくいくことだけを目的にるすのではなく、男性とキッカケを作ることに専念すれば良いのです。

それが何かのきっかけでうまくいくかもしれないからです。

婚活パーティーは日常生活では絶対に出会うことの無い人と話ができます。

毎回成功させることに執着するのではなく、色々な人との出会いの場として余裕をもって臨んでみましょう。

婚活パーティーがうまくいくように頑張ろう

婚活疲れという言葉があります。

毎回結果が出ないと、ネガティブになり焦って本来の自分を出すことができなくなります。

婚活パーティーは結果が全てと考える人が少なくありません。

しかし普段の日常生活では絶対に知り合うことの出来ない人と、話ができるキッカケを作ってくれるのが、婚活パーティーです。

もちろん成功するための努力はしなければなりません。

まわりのライバルも当然必死になってくるでしょう。

成功だけを目的とするのではなく、キッカケ作りだと考えを変えてみると少し違った視点で見ることが出来るかもしれません。

今回はダメでも、いつ運命の人に変わるかわかりません。

出会いの分だけチャンスがあることを忘れないでください。