婚活中に高望みしすぎと言われた時にどうすれば良いのか

最終更新日:2015年2月7日

女性ならば誰もが、輝かしい将来を求めるべく、結婚時期、お相手探しには真剣になります。

しかし、本人は「将来のために充分考えたい」と思っていても、周りの人達はリミットを決めてしまって決断が遅い、と思ってしまったり、お相手の様子がイマイチ掴めない縁談の決断に迷うと「高望みしてるんじゃないの?」と言われたりするとやはりショックを受けます。

「私が悪いの?」なんて思ってしまうと、今度は手も足も出ないくらいナーバスになるものです。
真剣に婚活をいるあなたに、ご自分も周りも納得する、焦ったり悩んだりしないための婚活中の心の在り方についてお話しします。

1.私は私、と考える

婚活にはたくさんの方々のアドバイスを多く受けます。
結婚相談所や婚活パーティーのスタッフの皆さんは、たくさんの婚活中の男女を見てきているので客観的なノウハウをよく熟知しています。

しかし婚活ビギナーのあなたが事態に戸惑っていると、時に「こうしなきゃだめよ」とか「だからこうすべきよ」と強いアドバイスであなたの背中を押してくれることもあるかもしれません。

でも、タイミングによってはこれが負担になって判断を誤る事にもなりかねません。
婚活には焦りや悩みは禁物です。

肝心なのはあなたの気持ちのタイミングです。
「今は行動を起こすモードじゃないな」「今日のお相手とは噛み合わないから」と感じたら、いただいた言葉は心の引き出しにしまってマニュアルとして覚えておきましょう。

そして「自分は自分」と唱えるのです。
自分で決断をした自分をを褒めてあげ、経験は次の行動のステップにする毎日を繰り返せば、心の道筋が見えてくるでしょう。

2.選んでいるのだからこそ迷いは当たり前

婚活中は、いくつものアンテナを張り巡らせてお相手を探すことで、より自分に合った男性に会う確率が高くなります。
婚活中の男性方も同じこと。

彼らもたくさんの女性に出会った後、あなたに到達します。
しかし複数の男性に会うと、様々な個性に当てられて、これまでのあなたの理想が揺らぐこともあると思います。
回を重ねるほど、「こんな人でもいいかな」「好みじゃないけれど、後がない気がする」と思うことも。

もちろんこれは当たり前です。
これから何十年も寄り添うパートナーを探しているのですから、選ぶことも、迷うことも有りなのです。

婚活中に出会う男性はみんな、どんなことであれ、あなたに何か布石を投げる存在となります。
単に見た目や物腰で好みかどうかを判断せずに、女性にない、男性の本音を好奇心持って探り出すチャンスだと思えば、そこから得るものは大きいはずです。

出会うも、すれ違うも、一期一会。
その男性方との時間を有効に使ってあなたに相応しいお相手選びをしましょう。
そして、それに費やす時間に制限はないのです。

3.自分の気持ちを再確認する

婚活中に、あの人じゃない、と考えるあなたを周りは「こんなにもお目当てが決まらないのは高望みしているせいよ」と必ず思うことでしょう。
しかし、ご自分にはそういう自覚がない、と言うことが多いのも婚活の難しさです。

紹介やお見合い、パーティーで知り合う男性たちにどうしてもメ眼鏡にかなう人がいないな、と言う気持ちが度重なってきたら、あなたの心を少し転換させる時期です。
婚活中の男性方は決してあなたに悪いところを見せようとはしません。

でも、もしあなたが彼のウィークポイントばかり見つけてしまうようなら、それはあなたの中で婚活自体が少し揺らいでいる証拠です。
婚活に消極的になってしまっていたり、仕事が忙しくなってきたとか、気持ちを婚活に向けられる状態じゃない場合、潜在的にお相手を避けることがあります。

「高望みしてるんじゃない?」と言われる時も、実はそういう理由があるケースが多いのです。
一旦立ち止まりご自身に問いかけ、「今は何が必要なのか」「誰を望んでいるのか」正直な気持ちを見つけることで、また改めて冷静な婚活に進められます。

4.自分の理想を振り返り、自分はお相手に何ができるのかを考える

末長いパートナーとは、常にギブアンドテイク。
「私を幸せにするためにはこれだけの条件が必要」とお相手に提示をすれば、お相手の男性ももちろん、あなたに条件を求めてくるでしょう。
お見合いやデートを重ねるにつれて、彼の本心が見えてくると同時にあなたも今後のお付き合いをどうするか考えると思います。

その時に、ギブアンドテイクのバランスが良ければ、今後のお付き合いに繋がります。
女性は、お付き合いする男性には「同じ気持ちになってほしい」と言う意識を持つものですが、男性はなかなかあなたの思うように行動してくれません。

しかし、あなたの心持ち次第で「寄り添う」ことは可能です。
あなたが彼に求めるものと同じぐらい、あなたが彼のために出来ることは何かを探ることです。

たとえ、あなたにとってはそれがうまくできないことであっても、しようとする行動で男性の心が動くことは十分にあります。
「ああして欲しい」と彼に一つ願ったときは、あなたが彼のために一つ何かをしてあげることを心がけましょう。

高望みと周囲に言われても、自分のペースで婚活を進めよう

恋愛や結婚は、誰もがしていること、として、周りはあなたが悩んだり考えたりしている事実に疎い感情を寄せます。
しかし、あなたにとっては将来の幸せがかかっていますから、周りのペースに乗せられずに、あなたなりの視点から婚活を進めてください。
そして、男性にはあなたの持つ魅力を大いに理解してもらいましょう。